MENU

【部屋が汚いけど光回線の工事って大丈夫?】立会い工事が嫌な人に朗報!工事回避の方法も提案

2022 8/13
【部屋が汚いけど光回線の工事って大丈夫?】立会い工事が嫌な人に朗報!工事回避の方法も提案
 のアイコン画像 
光回線を契約したいけど、部屋が汚すぎるから心配・・・
できればネットの工事の人を部屋にあげたくないんだよなぁ

もしかして、お部屋が汚すぎて光回線の立ち合い工事ができるかどうかお悩みですね?

光回線は、基本的に開通のための宅内での工事が必要で、指定された日時にモデムや無線ルーター等の設置にともない簡単な工事が必要です。

ここでは、お部屋が散らかり過ぎてネットの宅内工事ができるか心配な方にむけ、宅内工事の流れ、不要なケース、さらに工事関係者を絶対に家にあげたくない方におすすめのネット回線までご提案します。

工事の人を家に入れたくない人におすすめ回線は?

タップできるもくじ

光回線の設置工事は部屋が汚れていても大丈夫!

結論からいうと、フレッツ光、docomo光、au光、ソフトバンク光・・・どの光回線を選んだ場合でも、光ファイバーを取り込むコンセント付近が動かせないゴミや荷物で埋まっていない限り、どんなに部屋が散らかっていても普通に工事を行ってもらえます。

むしろ綺麗に片付いた部屋よりも、多少部屋が汚れているパターンが一般的です。作業員の方はモデム設置工事でいろいろなお客様の家を回っています。かなり散らかっていても慣れているのでご安心ください。

※実際にNTTの工事に来てくれた業者の方と話をしましたが、「部屋が汚れていても、工事箇所と作業スペースさえ確保できれば問題ありませんよ」とのことでした。

しかし、あまりに物が多かったり、外の電柱から家の中に光ファイバーを引き込むポイントがないなどの問題があると、工事は難しくなってきます。

最低限、この2ヵ所が確保できれば工事可能!

  • 光ファイバーを外壁から引込んで宅内に取り出すコンセント付近
  • 工事の人と工具ケースを置くだけの場所

    基本、部屋が散らかり放題だったり、部屋が汚いのは問題ありませんが、モデム、無線LANルーターなど機器を設置するのが目的です。最低限、工事をすすめる上で上記の2つは確保されている必要があります。

    家の中に人が入らない光回線の開通工事ってあるの?

    お伝えしたように、ある程度部屋が片付いていなくても光回線の引込工事を行うことは可能です。しかしながら・・・

     のアイコン画像 
    できれば部屋に人を入れずに工事を終わらせることはできないのかなぁ

    こんな方もいるのでは?

    結論からいうと、工事の人を家にあげずに完了できる光回線の引込工事も存在します。それは無派遣工事とよばれるタイプの工事です。

    派遣工事 業者が自宅に上がって配線や光コンセントの設置を行う工事
    無派遣工事 NTT局舎内だけで完了する工事

    光回線の開通工事は大きくわけて、派遣工事無派遣工事の2種類に分けられます。そして無派遣工事でOKと判断された場合、作業員の方は自宅を訪れることなく開通工事は完了できます。

    無派遣工事

    無派遣工事とは、つまり工事担当者が光回線配線の工事をする必要がない状況での工事です。
    NTTの社屋内だけで工事ができるため、ユーザー宅内で工事をする必要がなく、以下の流れで完了します。

    1. 光回線サービスを申し込む
    2. 無派遣工事の連絡が届く
    3. NTTから接続機器が届く
    4. 機器を接続する
    5. インターネットが開通する
    6. パソコン・スマホで設定

      回線終端装置(ONU)、VDSL終端装置、ルーターなど、ドコモ光電話対応の機器は事前に送付されるので、機器が届いたら自分で設置する必要がある。
      設置は、光コンセントやモジュラージャックに機器を接続するだけの簡単な作業です。

      派遣工事

      派遣設置とは、光回線の配線作業を工事業者が行う必要がある場合を指します。
      電柱から宅内まで光回線を引き込み、光コンセントを設置し、回線終端装置(ONU)などの機器に接続する作業です。
      NTTのオフィスビル内でも工事を行う。
      回線終端装置(ONU)、VDSL終端装置、ドコモ光電話用ルーターなど、宅内に設置する機器は、原則として工事担当者が持参する。

      無派遣工事になる2つのパターン

       のアイコン画像 
      でも自分の場合、無派遣工事、派遣工事どっちなの?

      無派遣工事(工事が不要なケース)には、大きく分けて2つのケースがあります。

      1. すでに室内に光回線用コンセントがある
      2. 転用・事業者変更での回線の乗り換え

        すでに室内に光コンセントがある

        新築マンションなど、比較的、築浅物件などにお住まいで、建物に最初から光回線が引かれており、室内に光コンセントが設置されている場合、工事不要で光回線を利用できる可能性が高いです。

        このパターンは、業者が家に来る「派遣工事」は不要で、回線業者側だけが行う「無派遣工事」となります。

        一部には設置工事が必要な場合がありますので、念のため大家さんや管理会社に問い合わせることをおすすめします。

        転用・事業者変更での回線の乗り換え

        すでにフレッツ光を利用しているお客さまが、別の光コラボサービスに乗り換えること(転用)。または光コラボの方が他の光コラボに乗り換えること(事業者変更)。

        この場合には、無派遣工事の可能性が高いです。

        転用 事業者変更

        いわゆる転用・事業者変更でのお乗り換えの場合も無派遣工事が適用され、光回線の工事立会いは不要です。

        NURO光、auひかりは無派遣工事になりません!
        NTT回線を使用しない独自回線を利用した光回線(NURO光、auひかり、eo光)などに乗り換える場合は、立ち合い工事が必要です。

        ただし上記のケースに該当する場合でも、ご自身で発送不要工事を依頼することはできず、可能かどうかは、ドコモ光申し込み後に事業者から連絡があった際にお知らせがきます。

        なので無派遣工事を希望する場合は、まず仮に大手プロバイダに登録し、その結果を待つとよいでしょう。(※結果的に発送不要工事が難しいということになったとしても、解約すれば料金は発生しません。

        光回線の立会工事(開通工事)って家に上がって何をやるの?

        基本的にフレッツ光、docomo光、au光、ソフトバンク光・・・どの光回線を選んだ場合でも光通信回線はすべて同じ工事になります。

        1. 一般的には家の外(付近の電柱から建物まで)
        2. 家の中(光ファイバー引込・機器設置)

          大きくわけて、屋外・宅内の順で工事が行われます。

          戸建やマンションなど、建物の種類によって家の外で行う工事に違いはありますが、家の中で行う工事はどの種類でも同じです。以下、家の中で行われる作業についてご紹介します。

          1. 壁の電話回線用コンセント(※モジュラー)に、光ファイバーケーブルを接続するための「光コンセント」を取り付け
          2. 次に「ONU(※回線終端装置)」と呼ばれる装置を取り付け
          3. 外から引き込んだ光ファイバーケーブルは、光コンセントから家の中に引き込み、ONUに接続
          4. 業者が確認のために持参するPCにONUを接続し、開通を確認すれば工事完了

          作業時間は、家の外から中まで含めて1〜2時間程度が目安です。

          穴あけ作業が必要な場合がある!

          • 既存の電話線が通っている配管
          • エアコンのダクト
          • 壁や窓の小さな隙間

          基本的には上記の方法で宅内に光ファイバー引き込みますが、工事中に穴あけが必要になる可能性があります。※その場合、壁に3〜4mm程度の穴を開けることがありますが、穴を開けた後は、防水のためにコーキング材で穴を埋めるので、水漏れの心配はありません。

          工事の業者を家の中に入れたくない場合の対処法

          申込予定の光回線のタイプ、ご自宅の光コンセントの有無、などの都合で業者から「派遣工事」と判断された場合、こちらの都合で無派遣工事に変更することはできません。しかし中には・・・

           のアイコン画像 
          いやいや、どうしても家の中に工事の人を入れたくない・・・

          こんな方もいるでしょう。そこで工事の作業員を家に上げたくない人にむけ、宅内作業なしでネット回線を開通する対処法をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

          派遣工事を回避!おすすめの申込先

          • 事業者変更扱いとなる光に乗り換える(すでにNTT系の回線利用者に限る)
          • 工事不要なインターネット回線(置くだけWiFi・挿すだけWiFi)を利用する
          • 事業者変更扱いとなる光に乗り換える(すでにNTT系の回線利用者に限る)
          • 工事不要なインターネット回線(置くだけWiFi・挿すだけWiFi)を利用する

          何が何でも自宅に作業員をあげずにネット回線を開通させたい! こんな場合の選択肢は上記の2つとなります。

          転用・事業者変更扱いとなる光回線に乗り換え(すでにNTT系の回線利用者に限る)

          そもそも無派遣工事とは、NTT系列の光回線サービスのみを対象とした工事サービスです。

          つまり、NTT系列の光回線サービス→NTT系列の光回線サービスへ乗り換えされた方のみ、インターネットサービス開通のための「無派遣工事」の対象となる可能性があります。

          無派遣工事(NTT系列) 派遣工事
          ドコモ光
          ソフトバンク光
          ビッグローブ光
          楽天ひかり
          @nifty光
          エキサイトMEC光
          DTI光
          enひかり
          フレッツ光
          etc
          auひかり
          NURO光
          コミュファ光
          eo光
          ピカラ光
          メガエッグ
          BBIQ
          etc

          逆に、auひかり、NURO光、電力系光回線サービスを選択された場合、お部屋に光コンセントが設置されていても「無派遣工事」にはなりません。

          ※無派遣工事では、NTTの社屋内で電波を切り替えるだけの工事となるため、業者が訪問する必要がなく、家の中に人が入る心配がありません。

          無派遣工事の可能性のあるNTT系列のおすすめプロバイダ

           のアイコン画像 
          何が何でも工事関係者を家に入れずに開通したい!

          ということで、以下、約30社程度ある光回線プロバイダの中から無派遣工事の可能性の高い、おすすめのNTT系列光回線をピックアップしてみました。

          選ぶ回線によって速度や制限がまちまちのモバイル回線とちがい、光回線を選ぶポイントはシンプルに実質月額の金額です。キャッシュバック金額だけに注目せず、スマホセット割や工事費など含めた「契約期間にかかる総費用÷月数」を算出した上でお得なプロバイダから申し込みましょう。

          利用回線 戸建て実質月額 マンション実質月額 CB(キャッシュバック)
          4,941円 3,621円 dポイント:2,000pt
          CB:20,000円
          4,999円 3,459円 47,000円
          4,459円 3,359円 戸建:40,800円
          4,690円 2,370円 11カ月間1,000円引/月
          戸建:43,000円
          集合住宅:40,000円
          3,657円 1,957円 戸建:45,000円
          集合住宅:50,000円
          5,258円 3,982円 30,000円
          5,809円 4,489円 戸建:19,000円
          集合住宅:16,000円
          7,076円 5,288円 なし

          ※時期や期間で価格が変動するため必ず公式ページで料金を確認しましょう。

          【申込み窓口選びが大切】NTT系列の割安な2社

          最終的には同じ回線を利用する場合でも、申込窓口(契約プロバイダ)によってキャッシュバックやポイント還元に大きな差がでるため、光回線選びでは申込窓口選びも大切です。

          ちなみに2022年10月現在、キャッシュバック額と工事費等を基準にしたところ、以下の2つの代理店が割安でした。ぜひ以下の公式ページで開催中のキャンペーンをご確認ください。

          利用回線 最安申込先 2022年10月の最安申込ページ
          アウンカンパニー https://softbank-hikaricollabo.com/
          GMOとくとくBB https://gmobb.jp/

          WiMAXの置くだけWiFi、ソフトバンクエアーなら工事不要

          「部屋が汚いから…」などの理由でどうしても工事業者を家の中に入れたくない場合は、固定回線の代わりにホームルーターを検討するのも1つの解決策です。

          あわせて読みたい
          【置くだけWiFi人気の5社を比較】安くて速いおすすめのホームルーターを決定
          【置くだけWiFi人気の5社を比較】安くて速いおすすめのホームルーターを決定工事不要、コンセントに挿すだけでネットにつながる置くだけWi-Fiをご検討中ですね?ここでは「工事不要」「最短即日開通」「光回線より料金も安い」などの理由で愛用者...

          ホームルーターの代表格である「Softbank Air」やWiMAX系列の置くだけWiFiは、本体を差し込むだけで利用できるため、インターネット回線の設置に不安がある方にもおすすめです。

          通信速度についても、ドコモ光の通常プランが最大1Gbpsであるのに対し、SoftBank Airは最大962Mbps(※一部地域)、最新のWiMAXホームルーターなら下り最大2.7Gbpsと、光回線の代替としては理論上十分な速度が出ます。通常の動画視聴やネットサーフィンなら光回線と遜色なく利用できますよ。

          また光回線だと申込~開通まで1~2か月かかるのが当たり前ですが、置くだけWiFiなら申し込みから最短3日で本体が届きます。すぐにインターネット環境が必要な方には最適な選択肢です。そこで・・・

           のアイコン画像 
          wimaxのホームルーターってトータルで幾らかかるの?

          こんな方にむけ、wimaxの最新ホームルーター「L12」が無料かつ月額が中でもお得だった会社を5社に絞り込んで比較してみました!

          特典の詳細 実質料金(3年総額)
          35,000円(変動あり)
          ※ただし手続きは11ヶ月後
          120,160円
          155,160円(CB貰えない場合)
          ※CB変動制のため3.5万で算出
          3段階の月額割引 133,368円
          30,000円
          ※ただし手続きは12ヶ月後
          129,310円
          159,310円(CB貰えない場合)
          一律の月額割引 133,320円
          broad-wimax 3段階の月額割引 131,491円
          CBなしの最安値

          基本、上記5社の中から選んでもらえばお得にL12が使い倒せます。各プロバイダの料金や特長、気になるメリット・デメリットをご確認下さい。

          また中には「うーーん5社全てを比較するのも面倒…」という人もいると思うので、そんな場合はさらに5社→最安値の2社に絞り込んでみたのでこちらをご覧ください。

          GMOとくとくBB

          WiMAXプロバイダの中でも契約者数NO.1、不動の1位といえばGMOとくとくBB。
          キャッシュバック手続きが厳しすぎるという意見もみられますが、年間を通して競合他社よりもお得なキャンペーンを開催しているため料金・コスパでWiMAXプロバイダを選ぶなら外せない1社です。
          以下の特徴に魅力を感じる方にはオススメです。

          1. キャッシュバック額NO.1
          2. CB手続きには自信あり!
          3. WiMAX年間契約者数堂々第一位
          月額料金(ギガ放題) 初月~2か月目:3,969円
          3か月目~:3,753円
          25か月目~:4,688円
          3年総額の目安(ギガ放題) 170,630円-キャッシュバック額
          利用回線 WiMAX2+
          端末機種 モバイル:W06・WX06
          置き型WiFi:HOME02
          公式HP https://gmobb.jp/

          BroadWiMAX

          他社に先がけて月額割引タイプを導入し、現在ではGMOとくとくBBに次ぐ業界第2位のプロバイダがBroadWiMAXです。
          貰い損ねの心配なく確実に月額料金から割引され、契約解除料負担のお乗換えキャンペーンなど他社にない気の利いたサービスも充実しています。初心者の人にもおすすめできる1社といえます。

          1. キャッシュバック手続き忘れが心配
          2. 他社WiFi契約中で違約金が発生する
          3. GMOに迫る業界第二位プロバイダ
          月額料金(ギガ放題) 初月~2か月目:2,999円
          3~24か月目~:3,753円
          25か月目~:4,413円
          3年総額の目安(ギガ放題) 141,067円
          利用回線 WiMAX2+
          端末機種 モバイル:W06・WX06
          置き型WiFi:HOMEL12・L11
          公式HP https://wimax-broad.jp/

          カシモWiMAX

          • 月額割引タイプの中でも最安級
          月額割引タイプの中でも初月の安さがダントツなのがカシモWiMAXです。
          他社のような段階的な値上げを行わず、2か月目以降はずっと同じ料金が続くので安心です。
          また解約忘れを狙った不要な有料オプションの強制加入もなくシンプルな料金体系です。
          以下の項目に魅力を感じる初心者には検討すべき1社といえます。

          1. 業界一シンプルな料金体系
          2. 無駄なオプションは不要
          3. CBより月額割がいい
          月額料金(ギガ放題) 初月:1,518円
          2か月目~:3,971円
          3年総額の目安(ギガ放題) 143,803円
          利用回線 WiMAX2+
          端末機種 モバイル:W06・WX06
          置き型WiFi:HOME02(中古のみ)
          公式HP https://www.ka-shimo.com/

          BIGLOBE WiMAX 2+

          • 数少ない1年契約縛りは短期間の人にピッタリ
          WiMAXプロバイダの中でも数少ない口座振替にも対応した1社がビッグローブです。
          クレジットカードが無い、使えない人にとっては有力な選択肢となってきます。
          またGMOやブロードワイマックスのように数か月後に月額料金がUPするタイプと違ってずっと月額料金が変わらないのもメリット。
          しかし端末が一括または分割購入(2万程度)のため、キャッシュバック金額とほぼ相殺されますが正直微妙です。
          今後端末0円に変更されれば超おすすめのプロバイダといえます。

          1. 契約縛りが他社より短い1年間
          2. 数少ない口座振替の支払に対応
          3. 端末が有料・機種が少ないのはマイナス点
          月額料金(ギガ放題) 初月~:4,378円
          1年総額の目安(ギガ放題) 59,956円
          利用回線 WiMAX2+
          端末機種 モバイル:W06・WX06
          置き型WiFi:HOME02L02
          公式HP https://join.biglobe.ne.jp/

          So-net (ソネット)

          • 3700円は最初の1年間のみ、ご注意ください。
          1. 最初の1年間の月額割が大きい
          2. 端末在庫はモバイル1機種のみ
          3. 2年目以降は月額がやや割高

          So-net光プラスやnuroモバイル等、WiMAXの他にも固定回線やMVNO(スマホ用SIM)と幅広くインターネットをサポートしているのがSo-netです。
          残念ながら5Gプランは2022年10月現在は取扱いなく、対応機種もモバイルタイプのWX06の1機種のみ。ホームルーターも選べません。
          キャンペーンはキャッシュバックではなく月額料金割引タイプを採用。最初の1年間は-1,515円割引、それ以降は-500円割引という2段階式の月額料金です。

          月額料金(ギガ放題) 1~12カ月:3,700円
          13~36カ月:4,817円
          3年総額の目安(ギガ放題) 163,308円
          利用回線 WiMAX2+
          端末機種 モバイル:WX06
          置き型WiFi:無し
          公式HP https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/

          最終的にL02がお得につかえる2社を決定

          結論からいうと、今現在L02を最安値で契約できるプロバイダは以下の2社でした。

          おすすめのタイプ 3年間の総費用
          broad-wimax 面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない 131,491円
          CBなしの最安値
          1年後のCB申請手続きならできそうな人 120,160円
          155,160円(CB貰えない場合)
          ※CB変動制のため3.5万で算出
          選ぶポイントは「CB手続き」
          キャッシュバックを受取れた計算で全プロバイダ総費用を料金比較すると、現状で最安値はWiMAXプロバイダの中でも老舗「GMOとくとくBB」。CB手続きが必要ですが数字的には断トツにお得です。
          またキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。アナタが1年後のキャッシュバック手続きができるのか?という部分で選ぶ会社は決まってきます。

          「GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

          Broad WiMAXが総費用が1番お得です。

          BroadのWEB割引ページ

          一方、「キャッシュバック申請する程度の手続きなら問題ない」という人。こんな人だったらGMOとくとくBBが断トツにお得!!

          GMOとくとくBBを詳しく見る

          業界を牽引する2社から選ぼう!
          どこから契約しても通信速度やエリア、料金プランの変わらないwimaxはシンプルに利用期間の総費用を比較して圧倒的に安い「ブロードワイマックス」・「GMOとくとくBB」の2社から選ぶのが正解です。

          ソフトバンクエアー代理店独自のキャッシュバックを比較

          WiMAXのホームルーターとならび、開通工事不要でつながるネット回線として人気なのがソフトバンクエアーです。

          ただしソフトバンクエアー代理店では、高額キャッシュバックや独自の割引など、特別なキャンペーンを実施しているため、思考停止で公式HPや街のソフトバンク店舗で契約すると思わぬ損をするのでご注意ください。

          例えばモバレコエアーの場合、17,000円のキャッシュバックと独自の割引で、ソフトバンクエアーを月額料金安く利用することができます。

          そのため、最適なキャンペーン窓口を探すのであれば、代理店独自のキャンペーンを比較・検討する必要があります。

          キャッシュバック額 公式HP
          モバレコエアー 17,000円
          ※月額割引適用により1〜2ヶ月目:2,167円、3〜24ヶ月目:3,678円
          キャンペーン詳細
          N’sカンパニー 30,000円
          ※Airターミナル4端末の場合は12か月間1100円引き
          キャンペーン詳細
          株式会社Wiz 38,280円を12分割の金額を月額から割引 キャンペーン詳細
          株式会社NEXT 30,000円
          ※Airターミナル4端末の場合は12か月間1100円引き
          キャンペーン詳細
          ヤフーBB 35,000円 キャンペーン詳細
          株式会社eCALL 39,600円 キャンペーン詳細
          株式会社エフプレイン 37,000円 キャンペーン詳細
          株式会社Water_Server 35,000円 キャンペーン詳細
          ソフトバンク公式 10,000円 キャンペーン詳細

          モバレコAir最安申込

          まとめ

          以上、部屋が散らかっている、見られたくない状態だ、など何らかの理由で「開通工事の作業員を自宅にあげたくない」という方にむけ、

          • 事業者変更・転用などの無派遣工事なら大丈夫な可能性が高い
          • すでに光コンセントが設置済みならそもそも宅内作業はなし
          • 光回線→WiMAXのホームルーター、ソフトバンクエアーなら工事不要

          など対処法をご紹介しました。ぜひ本記事を参考にあなたにベストなネット回線をみつけてもらえたら幸いです。

           

          シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

          ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
          圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

          タップできるもくじ
          閉じる