MENU

【ネットがすぐ切れる!】インターネットがつながらない・途切れる6つの理由と解決策

2022 7/30
【ネットがすぐ切れる!】インターネットがつながらない・途切れる6つの理由と解決策
 のアイコン画像 
ネットがすぐ切れる!」
「何が原因でネットが途切れるの?

いまや日常生活に欠かせないインターネット。いつも普通に使えてるネットが繋がらないと不便だしイライラしますよね。

ここではその原因を探る方法と対処法をご紹介します。

ココがポイント
  • まずはつながらない状況別に原因を特定
  • 切れる・つながらない原因は大きく6つ
  • 回線側に原因がある場合は見直しもあり
タップできるもくじ

まずはネットが切れる・つながらない原因を特定する

ネットが切れる・接続ができない原因を探るには、まずは以下の4点を確認してください。

  • つながらない端末は1台だけか?
  • Wi-Fiは接続されているか?
  • 特定の時間帯だけか?
  • 切れたり繋がったりを繰り返す

まずは初心者でも今すぐできる対策からご紹介します。

つながらない端末は1台だけ?

インターネットにつながらない機器が1台だけの場合は、その機器の問題です。

PCやスマホに問題がある場合

また接続できない機器が2台以上ある場合は、モデムやルーター、接続機器に問題がある可能性があります。原因を調べるには、次の方法も試してください。

モデムやルーターに問題がある場合

回線元のメンテナンス・障害

もし有線でインターネットに接続している場合、LANケーブルに問題がある可能性があり、その場合は別のLANケーブルで接続できるかどうかご確認ください。

Wi-Fiに接続している?

パソコンやスマホにWiFiマークが表示されていても、実際にはインターネットに接続できないことがあります。

正しいWi-Fiに接続されているか確認し、それでも接続できない場合は、以下の2つの方法から原因を切り分けることができます。

まずはWi-Fiルーターの電源を入り切りしてみましょう。端末のWi-Fi設定をOFFにし、再度ONにすることで、インターネットに接続できるようになるケースも多いです。この場合はモデム・ルーター端末の一時的なエラーですので解決します。

モデムやルーターに問題がある場合

特定の時間帯だけ接続できない?

特定の時間帯に接続できない問題は、集合住宅でよく発生します。

これはインターネット利用者が多い時間帯に、共有のインターネット回線が混雑することが原因です。

中でも帰宅する人が多い18時~24時の間はその傾向が強くなります。

ネット回線そのものの混雑

切れたり繋がったりを繰り返す

この場合、スマホやPC側の接続設定に問題があるか、有線接続ならモデムやLANケーブル、WiFi接続なら無線LANルーターに問題のある可能性が高いです。

接続端末側の設定を見直し、有線接続の場合はWiFiで再接続したり、WiFi接続でつながらない端末は有線接続(ポートのある端末の場合)で接続可能か確認してみましょう。

ネットがすぐ途切れる・繋がらない6つの理由

インターネットが途切れる・つながらない原因は大きく6つあります。

  1. パソコンやスマホなどの機器に問題がある
  2. モデムやルーターの問題
  3. プロバイダのメンテナンスの問題
  4. 料金未払いによる接続停止
  5. セキュリティソフト
  6. ネット回線全体の混雑

原因によって対処法が異なるので、最初に状況を正しく把握することが大切です。

お急ぎの方は、下記から簡単に接続障害の原因を確認することができます。

PCやスマホなどの機器に問題がある

PCやiPhone、Androidなどの端末がインターネットに接続できない場合、問題が発生している可能性があります。

ある特定の端末ではインターネットに接続できないのに、他の端末では接続できない場合は、端末自体に問題があると考えられます。

一時的なエラーの場合もあるますが、端末のインターネット設定が間違っている可能性もあります。

PCやスマホなどの機器に問題があるかの確認方法

  1. 機内モードになっていないか確認
  2. インターネットに接続するために使用しているデバイスを再起動
  3. Wi-Fiの設定が正しいか確認(SSIDとパスワードは、無線LANルーターに貼られているシールに記載)

 

上記で解決しない場合は、別の場所に原因があるか、お使いの機器の故障の可能性を考えてみてください。

試したけれどネットに接続できない場合の対処法

モデムやルーターに問題がある

モデムやルーターに問題があり、インターネットに接続できない可能性があります。

モデムやルーターは電源を切ることが少ないため、長く使っていると経年劣化が起こりやすくなります。

特に、1台しか持っていない場合は、ログが残っているため、熱くなったり、混雑したり、遅くなったりする可能性が高いです。

モデムまたはルーターの問題だった場合の確認方法

  1. モデムやルーターの周辺環境を確認しPOWERランプが点灯しているかどうかを確認
  2. 問題ないようであれば、接続されているケーブルをすべて外してコンセントを抜く
  3. しばらく放電してから再起動するとほとんどの場合、問題が改善されます

それでも改善しない場合は、ルーターの故障や経年劣化の可能性があります。長期間使用している場合は、ルーターの買い替えを検討したほうがよいでしょう。

→自分でインターネットに接続できない場合の対処法とは?

回線元のメンテナンス・障害

Cloud computing banner background for smart city

最も多い原因は、光回線事業者やプロバイダの問題です。

ルーターやパソコンなどの機器は問題なく使えているのに接続できない場合は、光回線事業者やプロバイダのメンテナンスやトラブルが起きている可能性があります。

基本的には防ぎようがありませんが、頻繁に起こるようであれば光回線事業者の見直しが必要かもしれません。

回線事業者の故障・メンテナンスの場合の対策

  1. キャリア、回線事業者、プロバイダに電話で問い合わせてみる
  2. 公式サイトやTwitterなどで工事や不具合の情報を確認する

この場合は残念ながらどうすることもできないので、接続が回復するまで待つしかないでしょう。

もし不便を感じているのであれば、より安定したインターネット回線への乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

2022年10月版お得な光回線を比較

料金未払いによる回線の一時停止

見落としがちなのが料金の未払いです。

クレジットカードの有効期限が切れていたり、届いた請求書に気づかず期日までに請求書の支払いを忘れてしまうことはよくあることです。

請求書をまだ支払っていない場合、残高不足により口座からお金を引き出すことができずに回線の一時停止となっているパターンもあります。

未払いによる接続停止の場合の確認方法

料金未納の場合、インターネット接続は復旧しますが時間がかかります。

未納が続くと解約に追い込まれる場合もありますので、早めに解決しておきましょう。

毎月忘れずに請求書を支払うのが難しい場合は、口座振替やクレジットカード払いに変更することも可能です。

セキュリティソフトによる接続不良

ハッカーから守る

ややレアなパターンですが、セキュリティソフトが原因でインターネットに接続できない場合があります。

セキュリティレベルの高いソフトを使用している場合、インターネットそのものが遮断されることがあります。

このような場合はセキュリティソフトをオフにしてみて、それでも接続できるかどうか試してみてください。

もし接続できた場合はセキュリティソフトの設定に問題があるため、セキュリティソフトを見直す、またはセキュリティレベルを少し下げてあげる必要があります。

セキュリティソフトが原因の場合の対策

セキュリティソフトの設定を「中」または「低」に変更してみましょう。その状態でインターネットに接続すると、もう一度接続できるようになるはずです。

ただしセキュリティのレベルを下げると、ウイルスなどの脅威にさらされる機会も増えます。

より安全にご利用いただくために、別のセキュリティソフトを導入することをおすすめします。

ネット回線そのものの混雑

マンション・アパートでよくあるのが、時間帯によって(とくに夜間)インターネットに接続できないパターンです。

これは建物全体で同じインターネット回線を共有しているため、利用者が多いと回線が混雑してしまうことが原因です。

回線自体に問題はありませんが、回線や建物の設備に対して居住者のネット使用割合が高いため、夜間など混雑時間帯に途切れる・つながりにくくなり、仮につながっても回線速度が著しい低下します。

残念ながらこの場合、すぐに状況を改善するのは難しく、根本的に解決するには光回線事業者の見直しが必要となってきます。

インターネット接続の混雑の場合の対策

共有のインターネット回線が混雑している場合、残念ながら利用する時間帯をずらすしか解決策はありません。

時間帯を選ぶのが難しい場合や、自由にインターネットを使いたい場合は、専用インターネット回線の契約をおすすめします。

2022年10月版お得な光回線を比較

試したけれど自力でネットに接続できない場合の対処法

自力でいろいろ試してみてもつながらない場合、次の2つを試してみてください。

ルーターの買い替えを検討する

回線や端末に問題がない場合、ルーターの故障や経年劣化が考えられます。

問題なく使えているようでも、繋がりにくかったり遅かったりする場合は、買い替えの時期が来ていると思われます。

以前はWi-Fi機器は故障しやすいものでしたが、現在はより優れたルーターがたくさん販売されています。

また、お得なキャンペーンも増えているので、ルーターを買い替える前に契約内容を確認しておくとよいでしょう。

回線やプロバイダそのものを見直す

通信障害やメンテナンスが頻繁に発生する場合は、インターネット回線に問題がある可能性があります。

  1. インターネット接続が不安定なことがある
  2. 読み込み速度が少し遅い
  3. 今の光回線契約に不安がある

1つでも当てはまれば、現在の接続が適切でない可能性があります。

適切なインターネット接続を行うために、無料のインターネット契約見直しをご依頼ください。

【2022年10月最新版】おすすめ光回線5選

数ある光回線業者の中から、大手で安心かつ人気の10社をピックアップし、料金を比較してました。

比較表の下には2022年10月現在、もっともお得だった最安値の6社と、各代理店も掲載しましたのでぜひご確認ください♪

利用回線 戸建て実質月額 マンション実質月額 CB(キャッシュバック)
4,941円 3,621円 dポイント:2,000pt
CB:20,000円
4,513円 4,513円 45,000円
4,349円 2,193円 戸建:61,000円
集合住宅:51,000円
4,999円 3,459円 47,000円
4,459円 3,359円 戸建:40,800円
4,690円 2,370円 11カ月間1,000円引/月
戸建:43,000円
集合住宅:40,000円
3,657円 1,957円 戸建:45,000円
集合住宅:50,000円
5,258円 3,982円 30,000円
5,809円 4,489円 戸建:19,000円
集合住宅:16,000円
7,076円 5,288円 なし

※時期や期間で価格が変動するため必ず公式ページで料金を確認しましょう。

【最安値はココ】光回線は申し込み窓口選びが大切!

最終的には同じ回線を利用する場合でも、申込窓口(契約プロバイダ)によってキャッシュバックやポイント還元に大きな差がでるため、光回線選びでは申込窓口選びも大切な部分です。

たとえば光回線の代名詞であるフレッツ光 の場合、知名度が高い反面、キャンペーンやキャッシュバックも乏しく最終的な月額費用は割高になるので注意が必要です。

ちなみに2022年10月現在、キャッシュバック額と工事費等を基準にすると、以下の5社の申込窓口が割安でした。ぜひ以下の公式ページで開催中のキャンペーンをご確認ください。

利用回線 最安申込先 2022年10月の最安申込ページ
NURO光公式サイト https://www.nuro.jp/
アウンカンパニー https://softbank-hikaricollabo.com/
GMOとくとくBB https://gmobb.jp/
NNコミュニケーションズ https://xn--biglobe-kc9k.com/
NEXT https://cmf-hikari.net/
GMOとくとくBB https://gmobb.jp/

※コミュファ光は中部エリア限定のお申し込みとなります。

 

まとめ

以上、インターネットが繋がらない原因と対処法を解説しました。

慌てずにひとつひとつ確認していけば、どこに原因があるのかが明確になります。

もし、対処法が見つからない、または不具合が続くようであれば、インターネット接続を見直す時期かもしれません。

この機会に専門家に無料相談し、最適なインターネット接続を実現しましょう。

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

タップできるもくじ
閉じる