【解約費用が高すぎ!!】ポケットwifi・WiMAXどちらが損!? それぞれ解約費用を計算してみるとヤバい数字だった!!

【解約費用が高すぎ!!】ポケットwifi・WiMAXどちらが損!? それぞれ解約費用を計算してみるとヤバい数字だった!!
『最新の端末が無料! さらにキャッシュバック○万円いたしまぁ~す!!』など年間を通してド派手なキャンペーンを開催中のポケットwi-fiやWiMAX。 たしかに高額キャッシュバックを手にすることができれば超お得な料金で利用できますが、それはあくまで   契約期間を満了し、違約金0円で解約できる、2年または3年後の更新月に解約できたら という話。中には……  
 

予定外の引越しや仕事の移動などで、1年もせずにポケットwi-fiが不要になっちゃった……!!

 
という方も少なくなく、そんな場合はお得どころか目ん玉が飛び出るくらい高額な解約費用が発生します。 当記事では、『契約前に解約費用について把握しておきたい』というしっかり者のアナタにむけ、各サービスの解約費用を徹底比較!! その上でもっとも解約費用のリスクが低いポケットwi-fi・WiMAXの申込み先を絞り込んでご紹介していきます。万一のために解約費用が少ない方が安心できるというアナタ、必見ですよ!

Yモバイル、WiMAXの途中解約はめちゃくちゃ損する!?

ポケットwi-fi、WiMAXの解約費用を比較する前に、もしかすると
編集長
高額なキャッシュバックを貰えるのだから、違約金が多少高くても問題ないのでは!?
こんな方もいると思うので、まず最初にじつは全然そんなことないという理由をお伝えしておきます。

【理由】WiMAXのキャッシュバックは貰えるのが1年も先だから

Yモバイルにくらべ競合するプロバイダの多いWiMAXの場合、GMOを筆頭に3万、4万と高額キャッシュバックを設定しているプロバイダも多いですが、
キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。 出典 GMOとくとくBBキャッシュバック詳細
と、じっさいにキャッシュバックを受取れるのは1年先という会社がほとんど。(※中には半年程度で貰える会社も僅かにあります) もし途中解約した場合……
振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません
  • 特典対象接続サービスの解約
出典 GMOとくとくBBキャッシュバック詳細
つまり1年以内に解約した場合、キャッシュバックの受取手続きすら行えず1円も貰えずに高額な解約費用だけが発生するため、キャッシュバックの代金を解約費用に充てるということはできません。

WiMAXの違約金はいくら!? 契約期間によって変わる解約費用

ではWiMAXの解約費用からみていきます。 各プロバイダの公式ページの情報によると、UQ WiMAXをはじめビッグローブ、ブロードワイマックス、ソネットあたりの場合
解約時期 解約費用
12ヶ月以内 19,000円
13~24ヶ月以内 14,000円
26ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円
と1年以内、2年以内、それ以降と3段階でそれぞれ違約金が設定されています。 違約金が生じないのが更新月の解約のみ。つまり2年契約なら契約後25か月目、3年契約なら37ヶ月目に解約しない限り、かならず違約金が発生する仕組みなのです

高額キャッシュバックのGMOは途中解約の違約金も高額だった!!

しかしながら、さらに詳しく調べていくと上記のプロバイダ以上に高額な違約金の会社を発見しました。 それがGMOで

解約違約金につきましては、下記の通りです
端末発送月とその翌月を1ヶ月目とした1ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:24,800円(税抜)
25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜)
公式 GMOとくとくBB

なんとWiMAX2+回線の公式プロバイダ、UQ WiMAXよりも高い24,800円という超高額な違約金が設定されていました。それも24カ月まで同じ違約金というかなり強気のスタイル! とりあえずの結論としては
編集長
2年以内に解約する可能性が1%でもある方はGMOは微妙かも!!
といえるかもしれません。 仮にキャッシュバックを貰う前に解約すれば、自腹で24,800円という高額な違約金が容赦なく発生します。 なので念のため解約費用が低め、かつ光回線への乗換時なら違約金が負担してもらえるBroad WiMAXの方がずっと安心できますよ。

BroadのWEB割引ページ

【鬼畜仕様】Yモバイルの違約金には要注意!!

以上WiMAXプロバイダの解約費用を比較してきました。 もし違約金を払いたくないなら、更新月にきっちり解約し他のお得な回線に乗換える以外の方法はなく、もし途中解約するとかなり損する仕組みということがわかってもらえたと思います。 とはいえこれだけではWiMAXの違約金が高いのか安いのか判断できないため、今度はYモバイルのポケットwifiの違約金や解約費用も調べてみました。 すると
料金プラン 契約種別 契約解除料
Pocket WiFiプラン2 さんねん 9,500円
Pocket WiFiプランL さんねん 9,500円
Yモバイルのポケットwifiの中でも主流となるさんねんプランの場合、36カ月以内の解約だと一律9,500円の解約費用が発生するようです。 これを見てもしかすると
編集長
おぉぉ……WiMAXにくらべ違約金が安くて良心的!!
とお考えの方もいるかもしれませんが、じつはYモバイルの解約費用には大きな罠があり、結論からいうとWiMAXの解約費用よりずっと高くなることが発覚しました。 次項で多くの方々が知らずに契約してしまうYモバイルの解約金の罠を詳しくご説明します。

Yモバイルのポケットwi-fiは端末が月賦購入のため残債が請求される!!

Yモバイルの違約金がWiMAXよりはるかに高額になる。その理由は非常にシンプルで……
  • WiMAX⇒端末代金いっさい無料
  • Yモバイル⇒端末は割賦販売
この違いによるものです。 一部UQ WiMAXなどをのぞき最新端末でも無料でもらえるWiMAXとちがい、Yモバイルのポケットwi-fiは端末は割賦販売、つまりローンで購入となります。 たとえば人気ルーター、Pocket WiFi 603HWの場合だと 【解約費用が高すぎ!!】ポケットwifi・WiMAXどちらが損!? それぞれ解約費用を計算してみるとヤバい数字だった!! という具合に、端末のローン返済と同額を月額割引※というカタチでサポートしてもらえます。
月額割引とは!? ご契約翌月から最大36ヵ月間、基本使用料、オプションサービスの月額料や利用料、手数料から割引されるサービス。
なんとなく端末が無料で貰えたような錯覚をおこしますが、もし途中解約すれば月額割引も消失され端末のローンだけが残り、結果として解約した途端にYモバイルからまとめて請求されます。   上記、Pocket WiFi 603HWを契約して1年後に解約した場合……
さんねんプランの解約費用 9,500円
Pocket WiFi 603HWの残債(1,150円×24) 27,600円
解約費用の合計 37,100円
とWiMAXの中でもダントツに違約金が高かったGMOよりもはるかに高額な37,100円という解約費用が発生します! 正直、こんな金額払えない……というか絶対に払いたくないですよね!! WiMAXプロバイダもなかなか高額な違約金でしたが、Yモバイルのポケットwifiはさらにその上をいくという鬼畜仕様!! Twitter上でもYモバイルの違約金にショックを隠しきれない方々も多数発見できました。

Yモバイルのポケットwi-fiで高額な違約金が請求されショックな方々

軽くTwitter上でクチコミ情報をあつめたところ、予想以上に沢山の方々がYモバイルの違約金について悲痛な叫びを書き込まれていました。一部のみ掲載します。 上記のうらちゃん( ˙-˙ ) (@DEFtrackJG)も解約金のシステムをよく理解せず契約されたのですね……販売される側ももう少し親身になって説明してもらいたいですよね。

違約金・解約費用が無料のポケットwi-fiなんてあるの!?

結論からいうと、2021年4月現在WiMAX、ポケットwi-fiで違約金・解約費用が0円という会社は1社もありません。   ……が、しかし!! あるWiMAXプロバイダの特別なキャンペーンという裏ワザを発動させることで、ほぼほぼ違約金・解約費用を無料にできる方法を発見いたしましたので特別にご紹介いたします。

Broad WiMAXのご満足保証キャンペーン

誰にとっても払いたくない高額な違約金・解約費用……そんなストレスを一挙に解消できるかもしれないプロバイダ、そしてキャンペーンとは…… Broad WiMAXのご満足保証です!!! 【解約費用が高すぎ!!】ポケットwifi・WiMAXどちらが損!? それぞれ解約費用を計算してみるとヤバい数字だった!! 20以上あるWiMAXプロバイダの中、唯一といえるお乗換キャンペーンがこちらのご満足保証。 受信状態が悪い!通信制限がキツい!思ったようにサクサクつながらない!などなど理由に関係なくBroad WiMAXの指定した光回線 【解約費用が高すぎ!!】ポケットwifi・WiMAXどちらが損!? それぞれ解約費用を計算してみるとヤバい数字だった!! 上記のサービスへの乗り換えならば、いっさい違約金・解約費用が発生せずに乗り換えできます。途中解約の理由はいろいろですが、固定回線に切り替えるという方の場合はかなり利用価値が高いですよね。 上手く利用できれば違約金・解約費用を気にせず好きなタイミングで解約できるプロバイダがBroad WiMAXなのです!!

BroadのWEB割引ページ

ポケットwi-fi・WiMAXの解約金まとめ

以上、ポケットwi-fi・WiMAXの解約時にかかる費用を調べ比較してみました。 再度まとめます。
  • WiMAXだと1年以内なら19,000円と高額な違約金が生じる
  • GMOだと独自に24,800円という違約金が設定、さらに高額
  • Yモバイルのポケットwi-fiだとルーターの残債まで請求されるので3~4万は普通!!
ポケットwi-fi、WiMAXにかぎらずネット回線を契約する時って、『いつ頃解約するのかな!?』とか『解約するときにお金がかかるのかな??』など考える人はごく僅かで、普通の人はいざ解約するときに衝撃の金額を知って愕然とします。 なので当記事を参考に、万一の途中解約も想定し、できれば自腹で払わずに済むポケットwi-fiを選んでおけば安心ではないでしょうか。

BroadのWEB割引ページ

キャッシュバック金額だけを比較せず、違約金負担なんかも含めて選んでくださいね。今回は以上です!!
The following two tabs change content below.
アバター

編集部 OMOTO

イーモバ、旧WiMAX回線などモバイル回線黎明期から愛用している根っからのモバイル回線愛用者。 今現在はSoftbank光回線&WiMAX回線のポケットwi-fi、さらに事務所用に置き型WiFiを契約中。わかりづらい回線選びの基準やお得な申込先を比較・ご提案します。