【WiMAXどこで買うのが正解!?】プロバイダ選びのコツと本当にお得だった2社を発表

サービス全般・基礎知識
W.S.編集長編集長WiMAXプロバイダが多すぎて申込先が決められない人へ。 現在WiMAXプロバイダは約30ありますが、じつは本当にお得な会社は数社しかありません! 編集部が料金や特典を徹底比較し、その結果1番お得だった3プロバイダ2社をお教えします
  • じつは家電量販店・価格comはお得じゃなかった
  • また本家UQ WiMAXも特典が乏しく割高
  • 結果、Broad WiMAX、GMO、JP WiMAXあたりが最安申込先!

結論からいうとWiMAXを1番安く契約できるのはネット経由で、直接各プロバイダから申込むのがおすすめです。WiMAXはどこで申し込んでも速度もエリアは一緒なので、しっかり比較して最安値の会社をご利用しましょう。

WiMAXプロバイダ最安値の2社をみる

WiMAX契約どこがお得?WiMAX買うならここに注意しよう!

もしかすると「WiMAXって結局どこから申し込んでも大差ないのでは?」とお考えの方。

じつはWiMAXには

どこから申し込んでも共通する部分
プロバイダによって大きく違う変わってくる部分

があります。基本、2種類の料金プランや3日で10GBなどの通信制限、さらに通信速度や対応エリアは申込み先に関係なく共通しています。

一方、月額料金やキャッシュバックの有無、さらにプロバイダ独自のオプションサービス等は申込先によって大きく変わってきます。なので結論からいうと、WiMAXは申込先によってけっこうな差が存在します。

速度・エリア・通信制限は申込先によって差がでない

基本、WiMAXの使い勝手に関する部分はどこから申し込んでも大差ありません。これはWiMAX2+回線の仕組みを知れば納得です。

 

以下のようにWiMAXの申込み先は、超カンタンにいうなら「高速道路の料金所」。

どこの料金所を通過しても同じ道路を走行するように、WiMAXもどこから申し込んでもUQの管理するWiMAX2+回線を平等に利用します。

なので最近話題の格安スマホなどは申込先によって速度がちがったりしますが、WiMAX2+回線についてはエリア・速度・契約期間にいっさい違いはありません。

申込先によって大きく変わるのは支払う料金!

「では申込先によって何が違うの!?」

というと、スペックや使い勝手がまったく同じWiMAXにおいて、申込み先によって変わる部分というのは単純に・・・

「アナタが2年間で支払う費用だけ!!」

この部分に他なりません。じっさい高会社と安い会社では普通に2年間と2万、3万くらいは普通に変わってきますのでご注意ください。また細かい部分としては、各プロバイダで行っている独自のサービスやオプション、キャンペーン内容なんかも違ってきます。

▶▶今もっともお得な申込み先をみてみる

【ここは止めとけ!!】WiMAXのおすすめできない申込先3選

「じゃあ1番お得なWiMAXの申込先はどこ?」

という方。早速おすすめのWiMAX申込先を知りたいお気持ちもわかりますが、結論からいうと目的や用途も違うため、誰にでも絶対にお得という申込先を絞り込むことはできません。(※後半でタイプ別におすすめの申込先は紹介しています)

その代わりと言っては何ですが、

編集長
このあたりから申し込むと損するかも!?!?

という3つの申込先は簡単に絞ることができたので、正直おすすめできない申込先から先にご紹介したいと思います。

  1. 家電量販店
  2. 価格.com
  3. UQ WiMAX

ズバリ、この3つです。

※あくまで当ブログ管理人の視点でおすすめできないだけで、利用者の目的・用途によってはメリットが大きい場合もありますので参考程度にお考えください。

では1つずつ詳しくみていきましょう。

1.家電量販店

皆さんもご存知のとおり、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオンなど大手家電量販店の店頭でもWiMAXの申込みは可能です。

またキャンペーン内容もけっこう派手で『5~6万円引き』や『同時購入で家電○万円値引き』といった感じで、もの凄くお得な感じもします。

 

しかしながら!!!

 

そもそも月額料金、3,600~4,300円程度のWiMAX、仮に2年契約のお客さんに6万円もキャッシュバックしたら100%赤字確定。

いくらUQ WiMAXから高額なインセンティブ(営業ノルマを達成した社員などに支給する報奨金)が家電量販店に流れているとはいえ絶対に無理です。

結論からいうと、ベースとなる月額料金を割増した上で、その高い料金から割引しているだけ…ぶっちゃけ6万円どころか1万円程度しか値引きされていないのがほとんどなのです。

WiMAXの実勢価格や申込み・キャッシュバックの仕組みを知っている人なら見破れるものの、何も知らないユーザーさんの場合、鵜呑みにして契約する人もいます。

家電量販店で申込みすべきじゃない…とは言いませんが、もっともお得なWiMAX申込み先にくらべればかなり高額なのは覚えておきましょう!

【電気屋でポケットwi-fiを買うと損!!】ヤマダ、ヨドバシ、ビックカメラで契約すると割高な理由
編集長電気屋の店頭で開催している各種ポケットwi-fiのお得なキャンペーン。 果たして本当にお得な料金なのでしょうか? 編集部がヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラ経由のポケットwi-fiを徹底調査! さらに全ての電気屋さんより...

2.価格.com

家電からパソコン、最近では生活用品から保険にいたるまで、何でも最安の商品を一目で見つけることのできる価格.com!

もちろんモバイル回線というカテゴリーもあるため、すでに価格.comをチェックした方もいるんじゃないでしょうか?そして『価格.comでランキング1位のWiMAXが最安なはず!』と考えている人もけっこう多いと思います。

ですが結果からお伝えしますと、

  1. 登録プロバイダ数が少ない
  2. 解約時の違約金が高い
  3. 月額割引プランが用意されていない

以上の3つの理由から価格com経由のWiMAXはまったくおすすめできません。

GMOとくとくBB、BIGLOBE(ビッグローブ)と人気プロバイダを選んで掲載しているため、ぱっと見るとお得な感じがしますが実際にはあまりお得でもないのです。

価格comはすべてのプロバイダを網羅していない!

それについては以下のページ

【価格comでWiMAXは損!?】価格comのWiMAXはおすすめできない4つの理由
「WiMAXを契約するなら価格comのキャンペーンが最安なハズ…」「価格comで一番お得なWiMAXプロバイダはどこかな?」 価格com経由でWiMAXプロバイダをお探しの方へ。家電やPCと最安商品を提供する価格comですが、W...

でも触れていますが、まず掲載しているプロバイダの数が圧倒的に少ない!

価格com掲載中のプロバイダ一覧
とくとくBB(7プラン)DTI(5プラン)@nifty(4プラン)advent(1プラン)BIGLOBE(3プラン)UQ WiMAX(2プラン)

当記事を書いている現在、価格.comのWiMAX申込み先として掲載されているプロバイダはたったの6社に過ぎません。

20社ほどあるWiMAXプロバイダのほんの一部ですね…。もちろん無駄な選択肢を減らすために絞り込んでくれるのは嬉しいですが、正直こんなに省かれたらしっかり比較できませんね。

価格comの解約時の規約は独自でかなり割高

また普通に価格.comから契約する人の大半は見逃していますが、普通にUQ WiMAXや各プロバイダから申し込んだ場合と解約に関する規約が違う…この部分もけっこうなデメリットだといえます。

通常のプロバイダ契約の場合・・・

サービス開始月19,000円(税別)
1年目:サービス開始月翌月(1カ月目)~12カ月目19,000円(税別)
2年目:13カ月目~24カ月目14,000円(税別)
3年目:25カ月目以降9,500円(税別)

という解約費用にたいし価格comの場合は初月~24ヶ月目までずっと24,800円、それ以降で10,260円という高めの設定。このように、万が一、2年以内にWiMAXを解約する場合は大きな解約金がかかることも知っておいて下さい。

価格comはキャッシュバックばかりで月額割引プランが無い!

また価格.comにとって利益が大きいという理由なのか、キャッシュバック・プランのみで徐々に増えてきた月額割引プランが何一つ用意されていませんね。

こちらのページ、

【WiMAX月額料金の1番安いプロバイダを調査】激安プロバイダ3社を細かく料金比較
「せっかくなら最安値の会社からWiMAXに入りたい!」WiMAXプロバイダを比較する際、約6~7割の方が貰い損ねるキャッシュバックを貰った前提で料金を比較しても、正直あまり意味はありません。 ここでは確実に月額割引が適用されるプロバイダを絞り込み、独自に料金比較しその結果、最安値だったプロバイダを発表いたします!

にもあるように、キャッシュバックの受取に自信の無い人、毎月の支払を少しでも安くおさえたい人。こんな人にとっては1年後のキャッシュバックよりも月額割引の方が嬉しいはず。

なのに価格.comには月額割引プランも、月額割引で有名なBroad WiMAX(ブロードワイマックス)も未掲載です。

価格comは最安でもなく公式サイトの方が安かった

また価格.comを経由することでさらに高額なキャッシュバック!と誤解するような記載がありますが、別に価格.comが公式サイトより高額なキャッシュバックということは一切ありません。

 

その証拠に、今現在(2017年6月)の価格.comのWiMAXおすすめランキングをみてみましょう(※条件はとくとくBB/ギガ放題プラン/端末はWX03、W04)

今現在、とくとくBBのギガ放題、WX03、W04選択の場合、どちらも現金30,800円キャッシュバックになってますね。普通にかなり高額キャッシュバックだと思います。

 

 

ですが一方、今現在のGMOとくとくBB、公式サイトでも最高額のキャッシュバック・ページはというと

GMOとくとくBBを詳しく見る

 

価格comを経由せず、直接GMOから申し込んが方が断然にお得でした!!!

結果、高い解約金を払ってまで価格.comから申し込むほどお得感は無く、各プロバイダから直接申し込んだ方が、解約金、プラン選び、すべての面でお得なのです。

3.UQ WiMAX

 

UQ WiMAXはWiMAX2+回線全体を管理・運営しているUQコミュニケーションズが直営する、いわば公式WiMAXプロバイダです。テレビCMやメディアの露出が高いUQ WiMAXがまっ先に思い浮かぶ!という方も多いのではないでしょうか。

もちろんUQ WiMAXでWiMAXを申し込むのも選択肢の1つですが、別に他のプロバイダ経由で申し込んでもスペック・使い勝手はまったく同じなんですね。

なのでじっさいにWiMAXを使っていく上で、『UQ WiMAXだからこんなことできた』とか『やっぱりUQ WiMAXは速くてサクサクだわ』という事もありません。

つまりスペックや使い勝手が同じだけに、UQ WiMAXだろうがどこのプロバイダだろうが、最安の会社に申し込んでおく!というのがポイントになってきます。

そこでUQ WiMAXをふくめた、大手の人気プロバイダの各種料金を比較してみましょう!

要注意!UQ WiMAXの料金設定はかなり高め

Broad WiMAXGMOとくとくBBUQ WiMAX
月額 3,411円 4,263円 4,380円
CB設定なし現金29,000~35,000円
※時期により変動
 商品券10,000円
※時期により変動
特典他WiMAXから乗り換え
指定回線への乗り換え
ともに違約金なし
 なし なし
総額83,359円 73,350円
※ただしCB受取損ねると103,350円
 105,897円

このとおりUQ WiMAXは他プロバイダとくらべて料金設定そのものが高いです。オマケにキャッシュバックや月額割引といった独自のキャンペーンもほぼ皆無。

もっともお得なGMOとくとくBBとくらべると、2年間の実質費用で約3万円ほど出費が増えます。同じサービスを使っているにもかかわらず3万円も多く出費することになってきます。

なので安くてお得にWiMAXを利用したい人、ネット料金の節約を考えている人間には正直おすすめの申込み先とはいえませんでした。

詳しくは過去記事、【CMに騙されるな!】UQ WiMAXのガチな評判&月額料金とキャッシュバックまとめで個別で解説してます。UQ WiMAXがどうしても気になるという人は参考にしてみてください。

最安値のWiMAXプロバイダを調査

W.S.編集長編集長「で、WiMAXプロバイダって沢山あるけど1番お得なのはどこ?」 約30ある代理店すべての月額料金を比較し、最安値の申込先を絞り込んでみました
特典の詳細実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引133,320円
3段階の月額割引131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB×2回118,100円
CBありの最安値
134,100円(CB貰えない場合)
※ただしCBの1.6万はAmazonギフト券

上記6社の中から選んでもらえばwimaxをお得に利用できます。

※【追記】6社から1社に絞り込めない…というご意見をいただきましたため、編集部が6社→最安値の2社とさらに絞り込んでみたので参考にしてみてください。

【wimaxの総費用を比較】最終的にお得な2社を発表

結論からいうと、今現在L02を最安値で契約できるプロバイダは以下の2社だと当ブログは考えます。

おすすめのタイプ3年間の総費用
面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB申請手続きならできそうな人118,100円
CBありの最安値
134,100円
(CB貰えない場合)
選ぶポイントは「CB手続きできる?」
キャッシュバックを受取れた計算で全プロバイダ総費用を料金比較すると、現状で最安値は新興プロバイダのJP WiMAX。Amazonギフト券ではありますが総額では断トツにお得です。またキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。アナタが1年後のキャッシュバック手続きができるのか?という部分で選ぶ会社は決まってきます。

「GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが総費用が1番お得です。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

一方、「GMOとくとくBBのような面倒な手続きは嫌だけど簡単なURLを申請する程度の手続きなら問題ない」という人。こんな人だったらGMOとくとくBBよりも今話題のJP WiMAX!!

現金じゃなくAmazonギフト券ではありますが、受取手続きの難易度を考えても、JP WiMAXの方が実質的にお得です。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

編集長
どこから申し込んでも速度・エリアの変わらないWiMAXは最安のプロバイダを選ぶのが鉄則! キャッシュバック手続きができるならJP WiMAX、面倒・忘れそうならBroad WiMAXが正解です

【まとめ】結局はネットで各プロバイダから直接申込むのが1番お得!

以上、家電量販店でのWiMAX。価格comでおすすめランキング等から選んだWiMAX。さらに本家UQ WiMAXから申し込むWiMAX。3つのメジャーな申込先を比較し、どこから申し込めばお得に利用できるのか考えてみました。

 

結果、家電量販店も価格comもUQ WiMAXもぜんぶ割高でおすすめできないという残念な結果となりました。

 

やっぱり広告費や宣伝費に力を入れているシワ寄せは、ユーザーさんが負担する利用料金に跳ね返ってくるんですね。これは仕方ない。

各プロバイダの公式サイト経由がもっともお得です

ということでお待ちかね! 今度は今現在もっとも安く、もっともお得な申込先の発表にうつります。

結論からいうと

  • 家電量販店・価格comなどの中間の店舗や紹介サイトを経由▶▶▶高くなる
  • WiMAXの公式サイト(UQ WiMAX)▶▶▶立場上、値引きやキャンペーンができない

という理由から、ネット経由で直接プロバイダに申し込むのが最安の申込先です。

中でもキャッシュバックをドカンと貰いたい人だったら、キャッシュバックの簡単なJP WiMAX! または業界シェアナンバーワンのGMO!!

「1年後の受取手続きに自信がない」という方だったら、月額割引してもらえるBroad WiMAX!

このあたりが今もっともお得でした。あとはシンプルに自分の性格と相談し、

  1. キャッシュバック手続きができそうか?
  2. 月々の利用料金の支払い額に無理はないか?

とシミュレーションしてピッタリのプロバイダを選んでもらえたらOKです。

基本、2年縛りなので普通に使えば最低でも2年間は同じプロバイダにお世話になります。
料金だけでなく「キャッシュバックの手続きが大変なのか?」とか「他にお得な特典はついているか?」などじっくり調べて比較して後悔しないようお得なプロバイダを選んでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました