MENU

【wi-fi速くて安いのはココォ!!】維持費が安くサクサク快適で無制限につかえるワイファイを発表します!

2022 7/30
【wi-fi速くて安いのはココォ!!】維持費が安くサクサク快適で無制限につかえるワイファイを発表します!
編集長

もしかして、どうせなら1番安くて速いポケットwi-fiを契約したいとお考えですね?

ポケットwi-fiやWiMAXは安いだけでも速いだけでも後悔します。ここでは「安さ」と「速さ」のバランスの優れたポケットwi-fiを徹底調査。その結果、バランスよく快適かつお得なポケットwi-fiを絞り込んでみました。

ココがポイント
  • なんと光回線レベルの通信速度のwi-fiが!?
  • それでいて金額は月額3500円弱
  • ただし申込先によって費用は上下するので注意!!

結論からいうと、通信障害も多く夜間に遅くなるSoftbank回線のポケットwi-fiにくらべ最新端末だと光回線レベルのWiMAXがおすすめで、以下のプロバイダ経由ならUQ WiMAXにくらべはるかにお得にご利用できました。

>結果、最安かつ最速だったwi-fiをみる

タップできるもくじ

【結論から先に発表】WiMAX回線が最安でW06という端末が最速だった

「スペック比較など面倒だから結果だけ知りたい!」
「もったいぶらずに結論から教えてくれ」

中にはこんな方もいると思うので、まずはもっとも安くて速かったwi-fiの回線名とルーター名を先に発表し、その上で「根拠」といえる今回の比較対象や比較内容を詳しく説明します。

結果発表

ズバリこうなりました。

wi-fi「安さ」部門1位 断トツでWiMAX回線
wi-fi「速い端末」部門1位 僅差でWiMAXのW06
最安だったお申込み先 ???

結論からいうと、もっとも安くて速いwi-fiをお探しの方は、WiMAX回線で最新端末W06を選ぶのが2019年の正解です。

>今すぐ最安申込先をみる

理由は以下のとおりです。(※最安申込み先は後述します)

理由
他社wi-fiとくらべ月額割引やキャッシュバック等のキャンペーンがもっとも充実し、光回線よりずっと安い月額3,500円程度で月間無制限につかえる上、通信速度も光回線を超える1.2Gbpsという爆速だったから

【wi-fi安さ部門1位】月額料金が安く端末0円のWiMAX

これについては細かく説明するよりも、表で一覧比較した方が納得だと思うので以下の表をご覧ください。まずは光回線とWiMAX回線を比較します。

【光回線】 【WiMAX回線】
月額料金 戸建てタイプ…5000円前後
マンションタイプ…4000円~
ギガ放題プラン…最安プロバイダ経由なら月額3,400円程度~
開通の工事や費用 初期工事費用は0円だが解約時・撤去費用は別途
開通まで2ヶ月待ちも…
最短なら申込み翌日に端末が到着、その場で開通
キャッシュバック金額 auひかりから18,000円
プロバイダから約20,000円(auひかりのずっと
ギガ得を利用)
3~40,000円の変動制
(GMOとくとくBBの場合)

 

おおぉ!! 圧倒的にWiMAX回線の方が安い!!

 

月額料金はもちろん、別途で工事費用が追加で請求されたり万一の引越し時には撤去費用も必要な光回線にくらべ、WiMAX回線の場合それらは全て無料です。この段階で光回線は落選とします。

そこでもしかすると・・・

「WiMAX以外のY!mobileとかスマホキャリアはどうなの~?」

という方。ついでにY!mobileやドコモ、au等もふくめたモバイル回線5社の料金やプラン内容も表にまとめてみたのでご覧ください。

使い放題プランの有無 月額料金
DoCoMo  なし  4,300円(1GB)~
9,400円(30GB)
au あり(WiMAX 2+フラットfor DATA EXまたはfor HOME) 4,880円
ソフトバンク  あり  3,996円(Airターミナルを割賦購入の場合)
ポケットwifi(Yモバイル) あり( ポケットwifiプランL)  4,380円
WiMAX  あり(ギガ放題プラン)  3,411円 最安
(※Broad WiMAXの場合)

まず大前提として月間無制限プランのないドコモは問題外で、他4社の料金を比較するとWiMAX回線(Broad WiMAX利用)が断トツに最安でした。

さらにY!mobileなどは端末価格が月賦払いのため、パッと見は0円に見えても3年以内に解約するとまとめて残債が請求されます。

つまり・・・

結論
月額料金、端末価格、さらにキャンペーンや割引特典の充実度が他4社と比較して群を抜いてお得だった

満場一致でwi-fi安さ部門の優勝は「WiMAX回線」とします!

編集長
他ポケットwi-fiとくらべWiMAXは20社以上のプロバイダが価格競争しているのが安い理由!!

【wi-fi速い端末部門1位】まさかのギガ超え!光回線を超えるWiMAXのW06

こちらの【wi-fi速さ部門】。昨年までは光回線の1Gbpsを超えるモバイル回線は存在せず、

【光回線】 【WiMAX】
速度 1GB
10Mbps程度~100Mbps以上と環境や密度によって差が大きい
440Mbps(一部708Mbpsもあり)
通常30~60Mbps程度が一般的
対応エリア 自宅のひかり回線のルーター、またはWi-Fiが受信できる範囲内 一部の山間部、地下、ビル群で電波の受信状態がよくないエリアをのぞき日本全国

このように「結局は速さを重視するなら光回線の一択」というのが常識でした。

 

しかし!!

じつは水面下でWiMAX端末は改良に改良をかさね、ついにギガスピードを超えるWiMAXルーター、

 

が登場しました。(参考:【祝ギガ超え!!】史上最速ルーターW06をガチ検証!通信速度は!? キャッシュバックは?最安プロバイダも発表

 

こちらの最新端末、Y!mobileやドコモのポケットwi-fiと比較しても

ハイエンド機種 通信速度
Y!mobile Pocket WiFi 603HW 下り最大612Mbps
ドコモ Wi-Fi STATION N-01J 下り最大788Mbps
WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W06 下り最大1.2Gbps
(Wi-Fi接続時最大867Mbps)

と断トツに速いのは言うまでもなく、同じWiMAX回線の競合モデルと比較しても

商品名 Speed Wi-Fi NEXT W06
Speed Wi-Fi NEXT WX05
製造元 HUAWEI NECプラットフォームズ
発売時期 2019年1月 2018年11月
サイズ・重量 約128×64×11.9mm・約125g 約111×62×13.3mm・約128g
通信速度 ハイスピードモード(WiMAX 2+)
下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)
下り最大1.2Gbps※(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
上り最大75Mbps※
※USBケーブル接続時の通信速度
ハイスピードモード(WiMAX2+)
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+、LTE)
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
※表記の速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。

 

おぉ!! 下り最大の数値が約3倍も違う!!

と、圧倒的な通信速度を誇ります。正直WiMAXとかY!mobileとか関係なく、あらゆるポケットwi-fiの中で完全に敵なし状態なのです。

2022年10月現在、1Gbpsを超える唯一のモバイルルーターがW06で、当分はこの機種のスペックを超えてくるモバイルルーターは登場しないでしょう。

【最安・最速wi-fi申込み】WiMAXのW06を最安でゲットできるのはどこ?

ここまで本記事をご覧になり・・・

「最安のモバイル回線も最速ルーターもわかった…あとは肝心な最安の申込先が知りたい!」

画面の向こうからこんなお声が聞こえたような気がしたので、当ブログが20社以上あるWiMAXプロバイダの料金プラン、月額料金、さらに特典やクチコミ情報を調べてきました。

結果、大部分のプロバイダは・・・

料金は安いが運営元が怪しい(微妙な)会社
知名度は高く安心だが料金が割高な会社
安くて安心の会社だがW06が選べない
のどれかというケースが多く、結果、当ブログの厳しい基準をクリアできたのは以下の4社となりました。
3年間の総費用を比較したのでご覧ください。

WiMAX
プロバイダ
実質料金(3年総額) キャンペーン内容
(申し込み時期)
受け取れた場合 受け取れない場合
123,160円
※CBありで最安
158,160円 32,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
131,626円
※CB無しでは最安
3段階の月額割引
133,320円 一律の月額割引
129,310円 159,310円 30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後

以上のような料金構成となり、結果をまとめると・・・

結論
11か月後のキャッシュバック手続きをミスなくこなせる人ならGMOとくとくBBが最安。 キャッシュバック手続きに1mmでも不安がある人ならBroad WiMAXが最安

となりました。

全体としての最安値はGMOではありますが、万一GMOでキャッシュバック手続き忘れ、手続きミスとなると総費用がBroad WiMAXより2~3万円ほど高額になります。

よって当ブログ的には、いっさいの手続きなく確実に割引が適用されるBroad WiMAXを一押しプロバイダとします。

BroadのWEB割引ページ

編集長
Broad WiMAXは業界で唯一、他社光回線への乗換時に違約金負担サービスもある!!

まとめ

以上、「せっかくなら最安かつ最速のwi-fiを契約してお得に使い倒したい」という方を対象に、まずは

wi-fi安さ部門
wi-fi速い端末部門

の2部門でそれぞれ第一位を選考し、最終的に「一番安くて速いwi-fi」を決定しました。

また番外編として「一番安くて速いwi-fi」をもっともお得に契約できるであろう申込先も当ブログの独自の視点で比較し、最安値の会社を絞り込んでみました。

基本、ごく一部の会社をのぞきwi-fi契約は3年契約です。
安さに妥協すれば3年間、納得できない料金を払い続けるし、速さに妥協すれば3年間、動画視聴やネットサーフィンでイラつく原因となります。

ということで、ぜひ本記事を参考に最安・最速wi-fiをお得にゲットしてみてください!

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

タップできるもくじ
閉じる