【wifiホームルーター最安レンタル店舗を調査!!】1カ月の料金比較と最安でレンタルする裏ワザ

ネット料金を節約レンタルWiFi
毎月のネット料金は1円でも安く節約したいもの

「wifiホームルーターってレンタルできるの?」
「WiMAXのホームルーターのレンタル料金はいくら?」

wi-fiホームルーターをお得なレンタルしたい…という人へ。レンタルwi-fiは沢山ありますが、じつはホームルーターを置いてるレンタル会社はごく一部なのをご存知ですか? 本記事では主要レンタルwi-fを全部あつめてホームルーターのある店舗を料金比較した上で、その結果最安値だった会社をお教えします!
用途によってはモバイルルーターでも問題なし!?
結論からいうとwi-fiホームルーターのレンタル会社は少ない上に料金が割高。さらにレターパックが利用できないため往復配送料も高めになります。なので10台以上のwi-fi機器を同時接続する人・パソコンやPS4などLAN接続が確実な人以外ならポケットwi-fiを自宅用としてレンタルした方がずっとお得ですよ♪

自宅用の最安レンタルwi-fiをみる

【結論から発表!!】ホームルーターのあるレンタルwi-fi会社を調査

価格コムや楽天でも沢山のレンタルwi-fiが見つかりますが、じつは大部分の会社はホームルーターを在庫していません! 最安値の店舗を発表する前に、まずはホームルーターの選べるレンタルwi-fi会社を絞り込んでみました!

ホームルーターを取扱うレンタル会社はわずか3社

1日単位で借りれる短期レンタルwi-fi、月単位で借りる月契約のレンタルwi-fi(民泊Wi-Fiふくむ)など、各社で特徴の異なるレンタルwi-fiですが、料金比較の前に「そもそも在庫しているのか?」という部分を調べてみました。

主要レンタルwi-fi8社の料金を比較

機種1カ月レンタル料金+送料
wi-fiレンタル本舗L015,980円+全国一律 1080円
WiMAXレンタル専門店
(タイヨーコーポレーション)
L01s5,990円+地域別 1,200円~1,500円
J-wifiL016,480円+全国一律 2160円
wi-fiレンタル屋さんなし
スペースwi-fiなし
JPモバイルなし
Famifiなし
FUJIwifiなし

当ブログでも常連の人気レンタルwi-fiをふくむ主要レンタルwi-fi8社で調査したところ、ご覧のようにホームルーターが選べた会社はわずかに3社という結果でした。

最安と予想されたスペースWi-FiやFUJIwifiはどちらもポケットwi-fiのみ。残念ながらホームルーターはレンタル対応していませんでした。

wi-fiレンタル本舗が最安値!!
結果、ソフトバンクエアーを短期レンタルしている会社は1社も見つからず、WiMAXのL01s(またはL01)のみ。もしホームルーターにこだわる場合、月額7,000円超えと高額にはなりますがwi-fiレンタル本舗7,060円/1カ月が最安値となります。
L01sは魅力的だが月額7,000円はちょっぴり高い…そんなアナタは当ブログの提案する代替案をチェック!!

さらにお得な当ブログの代替案をみる

レンタル可能なwi-fiホームルーターの種類とオススメ端末

「wi-fiホームルーターにはどんな機種があって何を基準に選ぶの?」という方。
じつは全てのホームルーターがレンタル可能で、どのホームルーターでも快適というわけではありません。そこでまずはレンタルwi-fi各社で貸出端末として用意されているwi-fiホームルーターの種類と、その中でもオススメ端末をご紹介します!

【レンタル前に確認】ホームルーター選び3つのポイント

せっかくのwi-fiホームルーターをレンタルできても、通信速度がノロノロだったりすぐに通信制限にかかるようでは快適に利用できません。最低限、

無制限につかえるか(通信制限がユルい)
通信速度が十分か(動画やネットが快適)
レンタル料金の総費用がお得か

以上の3つの基準をクリアしたwi-fiホームルーターを選んでおきましょう。

最低限、この3つをクリアした上で「最低1ヶ月から借りれること」「不要なオプション加入がないこと」「じっさいにレンタルした利用者の悪いクチコミが少ないこと」など気になる部分を比較して選ぶのが失敗しないポイントです。

wi-fiホームルーターの端末比較

「L01sやL01って快適な端末なの?」こんな方もいると思うので、まずは2機種のスペックを比較した上で、特徴やクチコミ情報もご紹介します。

WiMAX L01s・L01のスペック比較

商品名【 L01s(L01)】
製造元HUAWEI
サイズ・重量約93×180×93mm・ 約450g
連続通信時間下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
Wi-Fi規格802.11a/b/g/n/ac
ビームフォーミングなし
対応SIML01s:nanoSIM  L01:microSIM
最大接続可能台数最大42台

※表記の速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。

そう。L01sとL01は同じHUAWEI製のwi-fiホームルーターで外観も一緒。2機種で違う部分はSIMカードの種類や背面LANポート周辺の色合い、発売時期だけ…つまりスペックはほぼ一緒。もちろん通信速度などの使い心地も変わりません。

自宅用の最安レンタルwi-fiをみる

【微妙なエリアでもバリバリ受信】L01sとL01のクチコミ情報

「L01sやL01って動画やネットも快適なの?」

という方。過去記事、【home L01s最高ゥ!!】自宅Wi-Fiもっともオススメ機種はソフトバンクエアーじゃなくWiMAXだった件でもお伝えしたように

「もう固定回線いらないのでは!?」

と思えるほど快適です。当ブログ編集部でも約3年間ほど自宅用で愛用していますが、YouTube、Amazonプライム、U-NEXTの動画視聴もまったく問題なくこなしています。Twitter上にもL01s愛用中の方々のクチコミ情報をみつけたのでどうぞ。

  • auのL01sを契約して来たんだが、これ神過ぎるwwwww
    pingは若干高いけど回線速度が固定の回線よりはええwwww
  • L01s優秀だな…!WX04+クレードルより結構速度出るしping値低いし再起動とかの不具合全く無しで見直したわ
  • 三日で10GB制限はありますが、断然速度はL01sの方が早いですよ。バンクエアーは速度制限すぐかかりますから。
    L01s優秀だな…!WX04+クレードルより結構速度出るしping値低いし再起動とかの不具合全く無しで見直したわ

すべてTwitterより出典

【代替案】wi-fiホームルーターを最安値でレンタルする裏技!!

「ホームルーターは借りたいけれど月額7,000円は高い!!」
という方。当ブログ編集部がちょっぴり割高なwi-fiホームルーターの代替案としてホームルーターの半額以下でレンタルできちゃう裏技最安値のレンタル会社をお教えします!
【代替案】ポケットwi-fiに変更する
結論からいうとわざわざ割高なホームルーターをレンタルせず、レンタル料金のお得なポケットwi-fiを自宅用レンタルとして利用するのがおすすめ。ホームルーター→ポケットwi-fiに路線変更することで月額費用を半額以下におさえることが可能です。

ポケットwi-fiだと半額以下で借りれる!!

たとえば以下のような月契約のレンタル会社なら月額4,000円以下で借りれます。

1ヶ月目3680円5,200円3,300円
3ヶ月目11,040円11,600円9,900円
6ヶ月目20,080円21,200円19,800円
13ヶ月目以降の月額料金3,680円3,200円2,800円

※fujiWi-FiはWiMAX2+ with au4G LTEプランを利用
と最安店舗の縛りなしWiFiなら月額3,300円と、wi-fiレンタル本舗のホームルーターの半額以下で同じ期間のレンタルが可能でした。

縛りなしWiFiの特徴

こちらの縛りなしWiFiという会社でした。(とくに6カ月以内の場合は圧倒的の安さ)

違約金が0円!縛りなしwifiをみる

会社名のとおり最低利用期間のような縛り期間もいっさいなく、初期費用や解約費用、さらに端末価格や配送料もすべて不要。シンプルに月額3,300円で最新機種が使い放題。

つまり…

レンタルwi-fiのように縛り期間ナシで好きな期間だけ
プロバイダ契約のように最新機種をお得な費用でつかえる

こんな新しいタイプのレンタルwi-fiでした。通常、月契約できるレンタルwi-fiや民泊むけwi-fiの多くは初期費用や最低利用期間など何らかの「縛り」がある中、縛りなしWiFiは社名のとおり、あらゆる「縛り」が存在しません。

1カ月なら3,300円、2カ月なら6,600円。手数料も配送料もいっさい無し。純粋に月額料金だけが発生するだけので利用期間が短くなっても長くなっても損しませんヨ!

違約金が0円!縛りなしwifiをみる

ホームルーターもポケットwi-fiも通信速度はほぼ一緒!?

「でも通信速度や繋がりやすさが違うのでは!?」

中にはこうお考えの方もいるはず。そんな方は先日当ブログが比較実験を行った記事、【W06とL01sの実測値を比較】電波の不安定な場所で速いのはコッチだった!!をご覧ください。ここでは最新ポケットwi-fiのW06とL01sを電波のつながりやすい場所と繋がりづらい場所で朝昼晩と3回の速度比較実験を行いました。

結果…


【W06】

【L01s】
午前下り速度 34.1Mbps
上り速度 9.2Mbps
下り速度 32.2Mbps
上り速度 10.7Mbp
午後下り速度 35.0Mbps
上り速度 7.8Mbps
下り速度 26.3Mbps
上り速度 11.9Mbp
夜間下り速度 33.4Mbps
上り速度 8.4Mbps
下り速度 29.7Mbps
上り速度 8.9Mbp
3回の実測の平均速度下り速度 33.2Mbps
上り速度 8.5Mbps
下り速度 29.4Mbps
上り速度 10.5Mbps

と、まさかの「W06」が「L01s」よりも通信速度が上という驚愕の結果となりました。(あくまで当ブログ速度比較の実験の結果です)なのでホームルーターが必ずしもポケットwi-fiよりも受信感度が上というわけでもありません。

ポケットwi-fiでも十分!?
当ブログの速度比較実験の結果、つながりづらい場所だからwi-fiホームルーターが有利でポケットwi-fiが不利というわけでもなく、むしろモバイルルーターの方が全体的に通信速度が安定して高速でした。よって普通にネットや動画視聴が主な用途ならポケットwi-fiでも十分すぎるスペックといえるでしょう。

違約金が0円!縛りなしwifiをみる

同時接続の台数やLANポートが違う!
通信速度はつながりやすさはポケットwi-fiもホームルーターでも大差ありませんが、同時接続できる機器の数やLANポートの有無が違います。
専用クレードル無しでLAN接続したい方・wi-fi機器を同時に10台以上接続したい方の場合、ポケットwi-fiよりもwi-fiホームルーターが最適ですのでご注意ください。

【まとめ】ポケットwi-fiで事足りれば大幅節約できる!

以上、お得な料金でwi-fiホームルーターをレンタルしたい方を対象に、wi-fiホームルーターのレンタル在庫のある店舗、さらに最安値のレンタル会社を決定しました。

さらにお得な料金でお探しの方にむけ、wi-fiホームルーターの半額以下で借りれる代替案として、月契約だとお得なレンタルwi-fiをご紹介しました。

ぜひ申込み前にもう一度アナタの目的や用途をハッキリさせて最適なレンタルwi-fiを選んでください!

wi-fiホームルーターは100Vで稼働するため屋外に持ち出せないがモバイルルーターなら緊急時に持ち歩いて使えますヨ!
タイトルとURLをコピーしました