「帰省のときだけ限定でWiFiが欲しい…」

正月、GW、お盆、お彼岸など帰省時に便利なレンタルwi-fiをお探しの方へ。 

結論からいうと帰省する期間によってオススメのレンタルwi-fiはかわってきます。 アナタにかわり編集部が借りる期間別の最安レンタルwi-fiを絞り込み料金比較してみました

ざっくり言うと
  • 確実に1~2週間という人は日割りの短期むけレンタルwi-fiがお得
  • 帰省の前後も含めて1ヶ月を超える可能性があるなら月契約レンタルwi-fiがお得
  • 月契約の縛りなしタイプなら無制限につかえて月額3,780円~とリーズナブル!

すでに帰省の日程が確定している人は、以下のリンク先で期間別の最安値レンタルwi-fiをご確認ください。

1~2週間以内の方におすすめレンタル

1ヶ月を超えるかもしれない方の最安レンタル

帰省・里帰りでネット環境(wi-fi)が無くて困る3つのシチュエーション

実家にご両親のみ(おまけにけっこうなご老齢)という場合、そもそもスマホさえ持っていないご両親も多いハズ。

そんなネット環境とは縁遠い実家において、わざわざ光回線や高速モバイル回線を引き込むメリットなどありません。

となると帰省・里帰りの期間、最低限はスマホで凌げるものの、以下のようなシチュエーションはかなり厳しい状況となってきます。

①PCでの仕事や作業ができない

帰省中・里帰り中は一切仕事をしない!! というオン・オフのハッキリされる方もいる一方、そこそこ長い期間となると帰省中・里帰り中でも仕事や作業に迫られるケースも出てきます。

そんな時、完全にオフラインで行う作業は別としてwi-fiが無いとまともに作業すらできませんよね。

②時間つぶしに動画とか観れない

実家が都心部という一部の方をのぞき……『実家=田舎=娯楽が少ない』というのが大部分の方々。
昼間は家族と過ごしたり旧友と会ったりと、やること盛り沢山ですが、夜間になると娯楽といえるものが何もないためネットで動画視聴などしたくなる方もいるでしょう。

仮にスマホは繋がるから…とスマホでYouTube動画やHuluなど観てしまえば秒殺で通信制限。イエローカードを通り越していきなりのレッドカードです。

すでに唯一のライフラインといえるスマホが通信設備にがかかったらそれ以上の地獄が待っていますよ。

③PS4や任天堂スイッチなど家庭用ゲーム機ができない

そこそこ長期で規制される場合、アナタもしくはお子さんがPS4や任天堂スイッチなど家庭用ゲーム機を実家に持ち込むケースもあります。

当ブログでも、【ニンテンドースイッチWi-Fi無い!】スイッチに必要なネット接続詳細と最短でつかえるポケットwifiとは?でお伝えしたように、いまどきのゲーム機はオフラインでもプレイできなくもないですが、基本ネット接続しないと快適に遊べません。

【結論】帰省前にポケットwifiをレンタルしておけば解決


そんな帰省中・里帰り中のwi-fi無い問題を根本的に解決できるのが、ポケットwifi、WiMAXなどの高速モバイル回線です。

しかしながら普通にポケットwifi、WiMAXを契約してしまえば……

  • 契約期間(2年・3年)の縛り
  • 初期費用や手数料
  • 解約時に高額な違約金

これらが発生します。仮に契約期間の途中で解約した場合、

サービス開始月 19,000円(税別)
1年目:サービス開始月翌月(1カ月目)~12カ月目 19,000円(税別)
2年目:13カ月目~24カ月目 14,000円(税別)
3年目:25カ月目以降 9,500円(税別)

と、法外な違約金が設定されているため、帰省や里帰りなど一時的に利用する方にとってはまったくお得じゃありません。

そこで帰省や里帰りの一時的なポケットwifiの利用におすすめなのがレンタルポケットwifiというサービス!!
次項ではレンタルポケットwifiを借りる際の流れと、期間別におすすめなレンタルポケットwifi会社をピックアップしてみました。

TIPS
レンタルポケットwifiなら2日でも10日でもOK!! 縛り期間や無駄な手数料、解約時の違約金の心配もありません。

帰省中・里帰り中にレンタルポケットwifiを使うまでの流れ

ネットで確認
そもそもレンタルポケットwifiというサービス。

  • 海外から一時帰国された方
  • 検査入院・長期入院

本来こういった方を対象したレンタルポケットwifiですが、今では帰省中・里帰り中で利用される方も少なくなく、中には実家に帰省する日にあわせ実家に直送という方も増えつつあります。

レンタル~返却までの4ステップ!!

ではレンタルポケットwifiを借りる流れをご紹介します。レンタルポケットwifi会社により微妙に申込み方法や発送方法は変わりますが……

というのが主な流れ。wi-fiをレンタルするにあたってアナタがやるべきことは……

レンタル開始~返却まで
  • スマホやPCでレンタルポケットwifiの公式ページで借りる期間を入力
  • 支払い方法の選択やクレジット支払いの手続き
  • 指定日に指定場所(自宅または実家)に配送される
  • 返却日にポストに投函して返送

と非常にシンプルに利用す。

通常のプロバイダ契約とちがい面倒な手続きや作業はいっさい無し。日程さえハッキリすれば今すぐ申込み可能です。

アナタが実家に帰省する数日前にネットから申し込み、ご自宅または実家に直接発送してもらえば、実家に帰省した期間だけ日割り計算で料金が発生するため無駄な費用もかからずリーズナブルですよ。

帰省の期間が1~2週間という方におすすめのレンタルwifi

帰省や里帰りが1週間、長くても10日間程度という場合、レンタルポケットwifi会社の中でも日割り計算のある短期利用者むけのレンタルwi-fi会社が最適です。

  • 初期費用・手数料・保証金がいっさい不要
  • WiMAX、ソフトバンクと利用回線が選べる

多くの方がレンタル料金ばかりに注目しがちですが、短期間の利用の場合はそれ以上にこれらの部分の方が重要です。レンタル料金以外の無駄な費用がかからないかのチェックも忘れずに!!

【1週間以内限定!!】お得なレンタルwi-fiランキング


とはいえネット上には無数のレンタルwi-fi会社があるため…

「何を基準にどうやって絞り込めば……」

こんな方も多いはず。そこで編集部が独自の視点で優良レンタルwi-fi会社をピックアップし、料金比較してみたのでご覧ください。

WiFi東京レンタルショップ WiFiレンタル本舗 WiFiレンタルどっとこむ Jwi-fi
1日あたりの料金 500円 430円 432円 480円
6泊7日の料金 3,780円 3,010円 3,564円 3,360円
送料 1,200円(関東の場合) 1,080円(往復送料) 540円(受取時)・返送料はお客様負担 990円(関東の場合)それ以外は1,080円
取扱い端末 502HWのみ 303ZT(Softbank)
WX03(WiMAX)
LTE GL06P(Yモバ)
E5383(Softbank)
他Softbank5機種・WiMAX1機種
L01(WiMAX)
W04(WiMAX)
601HW(Softbank)
独自の特典 なし なし なし 601HW(Softbank)に限り1000円引き

という結果となり、通常料金でレンタルする場合、WiFiレンタル本舗がダントツに最安なレンタル料金だったものの、独自特典により1,000円引きが適用できた場合、Jwi-fiが圧倒的に安く6泊7日でわずか2,360円というトータル料金でした!

何らかの理由によりWiMAXじゃないとダメって方をのぞき、Jwi-fiで601HW(Softbank)をチョイスするのが最安です。数量限定のため、まずは在庫があるか以下の公式ページでご確認ください。

WiFiレンタルどっとこむ公式ページ

帰省の期間が1カ月以上かも…という方の最安レンタルwifi

>1~2週間の帰省なら日割り計算のレンタルがお得ですが、帰省・里帰りの期間が1カ月を超える長期間となると話が変わってきます。

以下に1ヶ月以上だとお得な月契約レンタルwi-fiを比較してみました

月契約レンタルwi-fiの最安値を調査

日割り計算で借りれるレンタルwi-fi会社は、そもそも短期利用むけに金額が設定されているため、2週間を超えると月契約できるレンタルwi-fi会社の方がはるかにお得になってきます。

そこで月契約できるレンタルwi-fiの中から

  • 縛り期間の長さ
  • 手数料や解約費用
  • 月額料金の安さ
  • 端末スペックや回線の種類

など細かく比較してみるたところ…

こちらの超格安WiFiが1番おすすめ。

月間100GB使い放題!超格安WiFi

月額最安、縛り期間なし、最新端末あり…と三拍子そろった超格安WiFi

じつは超格安WiFiは当ブログで以前に特集記事を書きました。

https://wifi2.xsrv.jp/no-binding/

この記事にあるように、超格安WiFiは読んで字のごとく「縛り期間なし」のレンタルwi-fiで、最新端末がレンタルできる上、WiMAXまたはSoftbank回線をレンタルして受信状態が悪い場合、交換対応もあり。

また月額3,780円という数字は業界2位のスペースWi-Fi(3,680円)よりも約400円も安く月契約レンタルwi-fiの中でも断トツに最安値となります。

他社レンタルwi-fi 縛りなしWiFi
長期に渡る違約金 契約期間・ 違約金なし
安いのは最初の数ヶ月だけ ずーっと3,780円
容量無制限を謳っているが実質は上限あり 確実に100GB/月つかえる
月額以外に初期費用や配送料あり 月額料金以外かからない

帰省・里帰りの期間がおそらく2週間以上という方は、とりあえず以下にリンクした超格安WiFi公式ページでレンタル料金をご確認ください。

月間100GB使い放題!超格安WiFi

CAUTION
ただし繁忙期は端末在庫がなくなり1週間以上待たされるケースもあるため、帰省の予定がハッキリしたら早い時期に申し込んでおきましょう

まとめ

今回、帰省・里帰りを控えた方に、実家でもサクサク動画視聴したり、お子さんのゲーム機を接続したりと、自宅さながらに快適なネット環境が実現できるレンタルポケットwifiをご紹介しました。

再度結論をまとめます。

  • 長くても1週間以内という方⇒Jwi-fi(キャンペーン適用のためSOFTBANK端末利用)
  • 1週間以上は確実、2週間以上という方⇒スペースWi-Fi

上記2社がタイプ別の最安レンタルポケットwifiという結果となりました。

WiFiレンタルどっとこむ公式ページ

スペースWi-Fi受付停止へ
業界最安値保障がウリのスペースWi-Fiですが、新型コロナウイルスによるリモートワーク(在宅勤務)増加にともない端末在庫切れとなり当面の間新規受付を停止しました。入荷の目処も未定のためお急ぎの方は在庫のある「超格安WiFi」のご利用をおすすめします。

月間100GB使い放題!超格安WiFi

どちらも複数の端末が用意されています。

まずはアナタの実家がエリア的に、WiMAX2+回線、Yモバイル回線、ソフトバンク回線どのモバイル回線と相性がよいかエリア判定でご確認後、利用期間に合ったレンタル会社の公式ページでざっくりとしたレンタル料金を試算してみましょう。


WiFi2you編集部

イーモバ、旧WiMAX回線などモバイル回線黎明期から愛用している根っからのモバイル回線愛用者。 今現在はSoftbank光回線&WiMAX回線のポケットwi-fi、さらに事務所用に置き型WiFiを契約中。わかりづらい回線選びの基準やお得な申込先を比較・ご提案します。