編集長編集長 旅行中に素敵な景色や美味しい食事をインスタ・Facebookにアップしたい!そんな時にあると便利なレンタルwi-fi。今回はLAのwi-fi事情も交え、レンタルwi-fiの選び方とロサンゼルスむけ海外wi-fiの最安値を探ってみました!
ざっくり言うと
  • フリーwi-fiはセキュリティが微妙
  • スマホの海外パケットは料金が高過ぎた
  • 数日間のLA滞在ならレンタルwi-fiがお得

主なネットの使いみち、旅する人数などで選ぶ会社も料金プランも変わってきます。レンタルwi-fi選びの前に、まずは用途と旅行する人数を明確に決め、早割も利用できる1ヶ月前には予約しておきましょう!

>今すぐLAむけwi-fiの最安値をみる

ロサンゼルスのwi-fi事情とレンタルwi-fiがあると便利な3つの理由

編集長 「実質LAに滞在できるのは3~4日…もしかしてレンタルwi-fiなんて不要なのでは?」という方。結論からいうと短期間のLA滞在の人こそレンタルwi-fiはオススメです。(※とくにレンタカーで移動される方は必須)理由は以下の通りです。
LAは観光スポット間の距離が離れているため移動中に情報収集ができる
無料のwi-fiの多くはセキュリティに問題がある
スマホ会社の海外パケットは超高額

移動距離が長いLAは移動中に情報収集が便利

ロサンゼルスの街中

ある意味、日本国内よりもフリーwi-fiエリアの充実したロサンゼルス。以下の場所なら無料のwi-fiが利用できます。

空港 ロサンゼルス国際空港(※接続の際SSID選択:LAX-WiFi1回の接続で45分利用可能)
交通機関 メガバス/アセラ・エクスプレス
カフェ・ファストフード スターバックスコーヒー/マクドナルド/Cosi/Dunkin’ Donutsタコベルワッフルハウス/PaneraBread/サブウェイ/ウェンディーズフーターズ/ダイニング&スポーツバー他

しかしLAの中でも上記のようなフリーwi-fiのある場所はほんの一部…サンタモニカビーチや郊外などは当然ながら無料のwi-fiはありません。

各観光スポット間の移動中に、気になるショップ・レストランの位置情報や開店・閉店時間を調べるにはレンタルwi-fiを持ち歩いた方が効率的。つまり無駄なく滞在時間を有効につかいたい短期旅行者こそレンタルwi-fiが必要なのです。

編集長
上記に記載した場所でも店舗により接続できない場合や接続可能時間に制限のある場合もあるので要確認ですよ!

>今すぐロサンゼルスむけwi-fiの最安値をみる

無料のwi-fiはセキュリティに問題が…

ロサンゼルスの街中

またロサンゼルスの都心部でフリーwi-fiに接続できたとしても、セキュリティに問題があるケースもあります。とくに犯罪の多い都市として有名なLAの場合、最悪だと重要なIDが乗っ取られたりパスワードが盗まれてしまうケースも・・・。またフリーwi-fiといいつつ無料なのは最初だけで途中から課金のかかる有料wi-fiになるケースもあるのでご注意ください。

結果、安心・安全にネット接続できるレンタルwi-fiを日本から持ち込むのが正解だといえるでしょう。

今つかっているスマホの海外パケットは危険!?

「今つかっているスマホをそのまま旅行先で使えないの!?」

もしかすると、こうお考えの方もいるハズ。たしかに海外レンタルwi-fiなんて借りなくても、日本で使っているのドコモ・au・ソフトバンクなどの海外パケットを利用する方法もあります。

しかし、このように海外レンタルwi-fiにくらべスマホキャリアの海外パケット料金は非常に割高。海外レンタルwi-fiだと1,000円以下/日という相場にたいし、大手3キャリアの海外パケット相場は2,980円と断然に高額なのです。

他にも海外パケットだと

現地通信会社のゲスト帯域になるため混雑時はノロノロ
契約中の1台しか接続できない
設定を間違えると高額請求になってしまう危険もある

など問題もあり、家族や友人とwi-fiのシェアもできないため当ブログとしてはおすすめしません。

一方、海外向けレンタルwi-fiなら通常は10台くらいは同時接続可能できる上、現地の方と同じ回線を利用。さらに定額料金を超える心配も無いため安心してつかえます。

編集長
2~3人で旅行するならみんなでシェアして割り勘にできる海外レンタルwi-fiが最適ですよ!

>今すぐロサンゼルスむけwi-fiの最安値をみる

レンタルwi-fiの選び3つのポイントとデータ容量の目安

SNSで評判をチェック

編集長編集長 「でも海外レンタルwi-fiって沢山あるし選ぶのが面倒…」こんな方もいるかと思いますが、じつは海外wi-fi選びはとてもシンプル! さっそく海外レンタルwi-fi選び3つのポイントデータ容量の目安をご説明いたしましょう。

【ロサンゼルス旅行ならココを確認!】レンタルwi-fi選び3つのポイント

ロサンゼルス(LA)をふくめた海外向けレンタルwi-fi選びにおいて、当ブログの考える3つの基準。それは・・・

料金プランが豊富で1日あたりの料金が安い
高速通信(4G)が用意されている
サポート体制がしっかりしている

シンプルに以上の3つです。

海外レンタルwi-fiのクチコミや評判をみると、「ノロノロの3G回線で使い物にならなかった」「海外での故障や不具合が生じたが対応してもらえなかった」などの意見が沢山みつかります。料金の安さだけで選んでしまいノロノロ・ブチブチなんて本末転倒ですね。

申込み前にはかならず上記3つの条件をクリアしているか確認しておきましょう。

>3つの基準をクリアしたレンタルwi-fiをみる

他にもこんなレンタルwi-fiには注意!!
当ブログの調べでは、上記以外にも
延滞金の金額設定が意味不明に高い会社
料金が安い割には手数料が高めの会社
往復配送料や受取手数料が異様に高い会社
も多いため、申込みの前にはかならず料金シミュレーションを行ってから申込むようにしておきましょう。

【通信速度とデータ容量】ロサンゼルス旅行の人数や目的で選ぼう

編集長 「3Gと4Gどっちがいいの?」「データ容量はどのくらい?」こんなプラン選びやデータ容量選びで迷われてしまった方、当ブログ編集部が超シンプルにズバッと解説いたします!

海外向けレンタルwi-fiの料金プランをみると「250Mb、500Mb、1GBプラン」などデータ容量別にさまざまなプランが用意されています。そこで「自分の場合はどのプランを選べばいいの?」と疑問が生じた方もいるハズ。

そう、同じエリアを選んでも

通常通信速度(3Gまたは4G)
高速通信できるデータ容量

によってレンタル料金は大きく変わってきます。

通信速度は速い方(4G)を選んだ方が断然に快適!

まず通信速度については、数日~1週間の旅行という方、動画やインスタ投稿など頻繁にされる方などは多少の金額差を考えてもサクサク快適な4Gを選んでおくのが正解です。

国によって3Gが異様に遅い国もあるので注意!

もし短期旅行で多少予算に余裕があるなら、サクサク快適な4Gを選ぶのが正解です。当ブログ的には、もし3Gと4Gの2つのプランから選択できる場合は迷わず4Gを選んでおくことをおすすめします

データ容量は主な用途と旅行のメンバーの数で決める!

データ容量は、wi-fiの主な用途や同行する人数によって選ぶべきプランが大きくかわります。
参考までに当ブログが250Mb、500Mb、1GBプランで何ができるかを調べてみたのでご覧ください。

250MB/日 500MB/日 1GB/日

【Web閲覧】
(現地情報の検索)
約1,000回 約2,000回 約4,000回

【メール】
(500kbの添付込)
約500通 約1,000通 約2,000通

【LINE】
音声通話
約12万5千回 約25万回 約50万回
約600分 約1,200分 約2,400分

【Youtube】
(1080p フルHD)
約6~7分 約13分 約25分

【Google Map】
(地図の確認)
約67回 約135回 約270回

【Instagram】
写真閲覧・投稿
約10回 約20回 約40回

※上記はあくまで通信量の目安です。ウェブサイトの内容やメールの添付ファイル、更新アップデート等により予想以上に多くのデータ容量を消費する可能性もあるのでご注意ください

もしアナタが個人旅行で、観光情報や交通機関の予約など最低限のネット利用という節約派なら250Mb/日でもなんとか凌げるかもしれませんが、インスタやTwitterなどSNSを頻繁にチェックされる方なお一人でも500Mbプラン。

また2名以上で旅行される方でwi-fiをシェアするなら最低でも500Mb~1GBプラン。ビジネス旅行の方でしたらできれば1GB~無制限プランを選んでおいた方が安心です。

編集長
目安としては、普段つかっているスマホ契約が10GBという方なら500Mbプランを選んでおけばかなり余裕ですよ!

>今すぐロサンゼルスむけwi-fiの最安値をみる

【結果発表】ロサンゼルス旅行に最安のレンタルwi-fiを決定

編集長編集長 ではお待ちかね、数ある海外wi-fiから当ブログの基準を満たした5つの海外レンタルwi-fiをピックアップし、ロサンゼルス限定でどの会社がお得なのかをデータ容量別に表で比較してみたのでご覧ください!

ロサンゼルスエリアでお得だったレンタルwi-fiの料金一覧

300Mb/日 600Mb/日 1GB/日
700GB/日690円または780円(BASIC)
完全無制限930円(スーパーU.S.)
921円 1,206円 1,396円
なし 1,580円 1,880円
750円 1,050円 1,250円
980円 1,280円 1,580円

※jetfiのみ最小プランが350Mbとなります

上記のような結果となり、今回のロサンゼルス旅行むけのレンタルwi-fi最安値はこちら・・・

「US DATA」に決定します!

無制限につかえて1日930円!! US DATAの詳細

 

1日690円~と圧倒的にお得な料金プランはもちろんのこと

アメリカ大手通信会社 Verizon 社と T-Mobile 社の回線の回線を利用
最大10台も同時接続できるため家族や友人みんなで動画視聴やSNS、LINEが可能
3~4人でシェアしても安心な無制限プランもある!

データ容量が完全無制限でにつかえて930円…正直これは破格です!動画をガンガン視聴する方、旅行仲間みんなでwi-fiをシェアしたいという方、ぜひUS DATAの「スーパーUSプラン」をチェックしてみてください!

編集長
頻繁にYoutube動画を観る人、Instagramで動画投稿する人なら無制限プランが安心ですよ!
【まとめ】データ容量にかかわらずUS DATAはお得
1日700Mbプランでも圧倒的な安さのUS DATAですが、他社大手レンタルwi-fiが1日1GBで最低1,200円~という料金設定の中、断トツにお得な930円と群を抜いてお得でした。

無制限につかえて1日930円!! US DATAの詳細

US DATAの料金プランと特長

編集長編集長 それではロサンゼルスむけレンタルwi-fi最安値だったUS DATAの料金プランと主な特長を、ポイントを絞って詳しく説明いたします!

US DATAの料金プランで選べる料金プランは上記の3つ。どのプランも大手通信会社の4G回線を利用しているためサクサク快適ですが、端末のスペックが微妙にちがうため

スタミナ(連続通信時間)
1日あたりの高速通信可能なデータ容量

により料金が変わってきます。

さらに詳しく比較してみると・・・

通信速度 連続通信時間 データ使用容量
U.S.データBIG
690円
高速 4G LTE
(下り最大100Mbps)
8時間 700MB
U.S.データbasic
780円
高速 4G LTE
(下り最大100Mbps)
10時間 700MB
スーパーU.S.データ
930円
超高速 4G LTE
下り最大450Mbps
17時間 無制限

お一人の旅行で節約はの方ならU.S.データBIGでOK! 2人以上~ビジネス用という方の場合、この金額差なら思い切ってスーパーU.S.データを選んでしまうことをオススメします。上記3つの中では高額な気もしますが、他社と比較したらそれでも全然お得ですよ♪

無制限につかえて1日930円!! US DATAの詳細

【圧倒的】LA旅行ならUS DATAがオススメな2つの理由

編集長編集長 断トツにお得だったUS DATAのレンタルwi-fiですが、さらに詳しく調べてみると大手グローバルwi-fi、イモトのWiFiと比較しても断然にお得だったポイントを2つも発見しましたのでどうぞ!
なんと消費税が一切がかからない
往復宅配送料が完全に無料

まず驚いたのが、US DATAでは記載された料金が支払額となり

「おおぉぉ!!太っ腹!!」

このように消費税が一切かかりません。

さらに!!

通常、どのレンタルwi-fiでも500円程度かかるはずの宅配送料が完全無料。つまり「基本料金×日数分」がじっさいに生じるレンタルwi-fi料金。本当にシンプルでわかりやすいですね。

まずはコチラの公式ページを訪れ、

「料金シミュレーション」で出発日や帰国日、希望の料金プランを選べばわずか5秒でトータルのレンタル料金が一発で計算できます。

編集長
かなり沢山の海外レンタルwi-fiを調べましたが、往復宅配送料無料はこの会社だけでしたヨ!

無制限につかえて1日930円!! US DATAの詳細

海外レンタルwi-fiは知名度よりコスパで選ぼう!
US DATAはグローバルwi-fiやイモトのWiFiにくらべて知名度の低いレンタルwi-fiですが、アメリカ最大手の通信会社を採用しています。よくあるゲスト帯域じゃないためローカルの方と同じように広いエリアで快適な4G LTEで通信ができます。

US DATAの受取り可能な空港一覧

US DATAでは以下の2つの受取り方法から選べます。

事前に自宅まで配送
空港受取

から選べ、前日の17時までに申込みが済めば発送してもらえます。

受取可能な空港

  • 成田国際空港内第一ターミナルQLライナーカウンター(4F 南ウイング)
  • 成田国際空港内第二ターミナルQLライナーカウンター(3F)
  • 羽田空港国際線ターミナルJALエービーシーカウンター(3F出発カウンター)
  • 中部国際空港セントレア分室郵便局(1F)
  • 関西国際空港ターミナルビル内郵便局(2F南)
編集長
余裕をもって申込み、自宅で受け取っておけば旅行の当日に空港でも慌てずに済みますよ!

無制限につかえて1日930円!! US DATAの詳細

ロサンゼルス旅行向けレンタルwi-fiを徹底比較

カード明細

編集長編集長 当ブログ編集部の一押しレンタルwi-fiをお伝えしましたが、もしかすると「念のため他のレンタルwi-fiも比較しておきたい!」という方もいると思うので2位以下の海外wi-fiの情報もまとめてみました!
キャンペーンがハマれば最安値も!

海外むけレンタルwi-fiの多くは年間を通してさまざまなキャンペーンを開催しています。エリアやプラン内容が上手くハマれば最安値の可能性も…とりあえず目を通しておくことをおすすめします♪

グローバルwi-fi

グローバルwi-fiの料金システムは、現地の通信会社の回線を直接利用できる現地の方と同じ品質で利用できるレンタルwi-fiで、定額制なので追加料金の心配もなし。

通信速度(3Gまたは4G)
データ容量(通常の250Mb、大容量の500Mb、超大容量の500Mb)

の組み合わせによって決まります。節約派の方なら速度が控えめな3Gプラン、快適にサクサクとネットしたい方なら4Gプランを選びましょう。

グローバルwi-fiのエリア別参考料金

グローバルwi-fiの1日あたりのレンタル料金は、旅行先のエリアと通信速度、1日の高速通信データ容量により変わります。以下、参考までに「4GLTEプラン」での各プランの料金を旅行先ごとに掲載します。

250MB/日 500MB/日 1GB/日
アメリカ本土 921円 1,206円 1,396円
ハワイ 921円 1,206円 1,396円
韓国(現地受取) 541円 826円 1,016円
タイ 921円 1,111円 1,301円
オーストラリア 1,206円 1,396円 1,586円

グローバルwi-fiなら受取・返却可能な空港が全国16空港

グローバルwi-fiのウリは、レンタルwi-fiを受取可能な空港が他社よりも圧倒的に多いこと。なんと16空港+2営業所でレンタルwi-fiを受け取ることができます。

受取可能な空港
新潟空港/小松空港/伊丹空港/関西国際空港 第1ターミナル/関西国際空港 第2ターミナル/福岡空港/大分空港/宮崎空港/鹿児島空港(返却BOX)/那覇空港/旭川空港/新千歳空港/仙台空港/歌舞伎城(新宿)/渋谷ちかみち/成田空港 第1ターミナル/成田空港 第2ターミナル/羽田空港/静岡空港/中部国際空港

以下の公式ページ内にあるコチラ

「かんたん料金シミュレーター」で国とプランを選択すれば、たった5秒で1日のレンタルwi-fi料金が見積もりできるのでお試しください♪

▶▶グローバルwi-fiを詳しくみる

イモトのWiFi


「世界の果てまで行ってQ」でお馴染みのイモトさんがイメージキャラクターという、ここ数年で利用者をガンガン増やしている会社といえば「イモトのWiFi」です。正直、レンタル料金が他社と比較して激安というほど低価格でもありませんが・・・

長く旅行すればお得になる長期プランがある
安心の24時間サポート付き

という部分に魅力を感じた方はイモトのWiFiをおすすめします。

▶▶イモトのWiFiで料金をチェック

【充実】早割りで20%!長期割で40%もお得に利用できる!

また旅行に出発するまで期間のある方でしたら早めにネット予約することで

と最高で20%の割引が適用され、旅行期間が30日以上という方の場合

と40%の料金でレンタルwi-fiを利用することも可能ですよ!

イモトのWiFi受取可能な空港一覧

イモトのWiFiの受取方法は

宅配
空港受取
東京本社受取

の3つの方法から選べ、宅配の場合はエリアによりご出発の2~4日前の16時までにお申込された方に限ります。(費用は全国一律500円)

また空港受取の場合、以下の6空港のカウンターで受取れます。(手数料500円。時間5分~15分)

イモトのWiFiの受取可能な空港
新千歳空港/成田国際空港/羽田空港/中部国際空港セントレア/関西国際空港/福岡空港

▶▶イモトのWiFiで料金をチェック

Wi-Ho!(ワイホー)


「海外旅行中も自宅のように動画視聴やネットサーフィンを制限なく楽しみたい…」

そんなわがままな旅行者の方に最適なのがWi-Ho!(ワイホー)です。
「390円~/1日」というレンタルwi-fi業界でも最安級の価格はもちろん、

そう・・・レンタルwi-fiの中でも数少ない無制限プランのある会社なのです。(※ほとんどのエリアに対応済みですが未対応エリアもあり)

ワイホーで料金をチェック

旅行プランに合わせて5つの料金プランが充実

また料金プランも他社にくらべ充実しているのも特徴で

海外1カ国用Wi-Ho!プラン
大容量プランとは?
アジア周遊Wi-Ho!® 4G
ヨーロッパ周遊Wi-Ho!® 4G/3G
世界周遊Wi-Ho!® 4G/3G

以上の5つから選択可能。

選ぶプランや旅行先、データ容量によって料金はさまざまですが、もっとも人気の高い「海外1カ国用Wi-Ho!プラン」の主な旅行先での1日あたりの料金を掲載します。

Wi-Ho!(ワイホー)の旅行先別の参考料金

300MB 500MB 1GB 無制限
アメリカ 750円/日 1,050円/日 1,250円/日 1,850円/日
グアム ¥980円/日 1,280円/日 1,480円/日
ハワイ 750円/日 1,050円/日 1,250円/日 1,850円/日
タイ 680円/日 980円/日 1,180円/日 1,780円/日
韓国 750円/日 1,050円/日 1,250円/日 1,750円/日
台湾 590円/日 890円/日 1,090円/日 1,590円/日
オーストラリア 850円/日 1,150円/日 1,350円/日

※すべて海外1カ国用Wi-Ho!プランの4Gプランを選択

とグアムとオーストラリア以外の旅行地はすべて「無制限プラン対応地域」でした。

Wi-Ho!(ワイホー)の受取り可能な空港
成田国際空港/羽田空港(東京国際空港)/ 関西国際空港/中部国際空港/新千歳空港/福岡空港

ワイホーで料金をチェック

jetfi(ジェットファイ)

jetfi(ジェットファイ)の料金システムは大きく分けて

アジアプラン
グローバルプラン(世界周遊

から構成され、選ぶデータ容量によって料金が決定します。アジアプランはアジア諸国限定でグローバルプランはヨーロッパやアメリカ渡航の方、さらにアジアを経由してヨーロッパやアメリカを周遊される方におすすめのプランとなります。

jetfiで料金をチェック

jetfiの1日あたりのレンタル料金

350MB 500MB 1GB
アジアプラン 680円 980円 1,280円
グローバルプラン 980円 1,280円 1,580円

また30日、60日、90日と長期レンタル利用者にお得になる3種のプランがあるのもjetfi(ジェットファイ)の特徴です。

jetfi(ジェットファイ)長期利用パックの料金

30日間 60日間 90日間
長期利用パック(アジア) 12,800円(426円/日) 23,000円(383円/日) 31,500円(350円/日)
長期利用パック(グローバル) 15,500円(516円/日) 29,000円(483円/日) 40,500円(450円/日)

※どのプランも1日の高速通信容量は500Mbとなります

jetfi(ジェットファイ)の受取り可能な空港
成田国際空港/羽田空港(東京国際空港)/ 関西国際空港/中部国際空港/新千歳空港/秋田空港/広島空港/松山空港/鹿児島空港/那覇空港

jetfiで料金をチェック

ロサンゼルス旅行中にwi-fiで調べて参加したいイベント情報


ユニバーサルスタジオハリウッド、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム、ハリウッドサイン、グリフィス・パーク、グローマンズ・チャイニーズ・シアター、ロデオドライブ…などなど何日観光しても回りきれない魅力的なエリア満載のロサンゼルス。

しかし海外wi-fiを持ち込むことで、以下のようなお祭りやイベントの開催をリアルタイムでチェックして足を運ぶことも可能ですよ!

編集長
レンタルwi-fiを持ち歩けば上記以外の隠れたスポット、リアルタイムで開催中のイベントやお祭りに出かけることも可能ですよ!
独立記念日スペシャル・コンサート+花火大会 7/2~4
ロサンゼルス・カウンティ・フェア 8/29~9/28(基本:水~日)
ロサンゼルス・バースディ・セレブレーション 9/4
ロブスター・フェスティバル 9/13-15日
ウェスト・ハリウッド・ハロウィーン・コスチューム・カーニバル 10/31日
ハリウッド・クリスマス・パレード 11/下旬
LAカウンティ・ホリディ・セレブレーション 12月24日
ロウズ・ボウル・フリー・マーケット 毎月第2日曜
クリスマス・ツリー・レーン 10月-12月(12月第2土曜フェスティバル開催)
シャーマンオークス・ストリート・フェア 10/20日

出典:DiscoverLosAngeles.com

ぜひLAに到着したら滞在中に開催しているイベント情報を確認して足を運んでみてください。
またLA渡航前には念のため以下の海外安全ホームページで危険情報や感染症危険情報、気象情報などを事前に確認しておけば安心です。

外務省「海外安全ホームページ(北米情報)」

まとめ

以上、LA旅行にwi-fiがあると便利な理由、海外wi-fiの選び方、さらにロサンゼルスむけレンタルwi-fiを比較して最安値の会社を決定しました。結果、無制限プランが930円/日という断トツの最安値で、見事US DATAが第一位を獲得!

【結論】ロサンゼルス旅行ならUS DATAが断トツにお得!
大手レンタルwi-fiのグローバルwi-fiやイモトのWiFiなど知名度の高い会社よりも、じつは若干マイナーなUS DATAやの方が断然に安くレンタルできる上に消費税もかからず往復配送料も完全無料とお得だった。(ただし人気が高いゆえに在庫切れに注意)

無制限につかえて1日930円!! US DATAの詳細

しかしながら、イモトのwi-fiをはじめ海外レンタルwi-fiの中には1ヶ月以上前に申込み予約することで10%割引などお得なキャンペーンもあります。ロサンゼルス旅行の日程が決まった段階で、早めに各レンタルwi-fiの公式ページをチェックしてお得な割引をご活用ください。

最後までお付き合いいただき大変ありがとうございました。


WiFi2you編集部

イーモバ、旧WiMAX回線などモバイル回線黎明期から愛用している根っからのモバイル回線愛用者。 今現在はSoftbank光回線&WiMAX回線のポケットwi-fi、さらに事務所用に置き型WiFiを契約中。わかりづらい回線選びの基準やお得な申込先を比較・ご提案します。