【ネクストモバイルって評判より凄いかも!?】速度・エリア・通信制限をWiMAXと徹底比較した結果

ポケットWi-Fi
W.S.編集長編集長「NEXTmobileってじっさいどうなの?」という人へ。 Softbank回線をつかった話題のポケットwi-fi「NEXTmobile」のクチコミ・評判をふまえ、リアルに愛用している編集部がWiMAXと比較したときのメリット・デメリットをまるっと解説します!
  • WiMAXよりスペックは劣るが使ってみると十分な通信速度だった
  • 地下エリア等はむしろWiMAXよりサクサクつながる
  • ただしNEXTmobileには月間無制限プランがないためライトユーザーにおすすめ!

結果、「普通にネットできて動画が観れればOK」「コスパが重要」といった月間容量30~50GB程度でおさまる人ならNEXTmobileはピッタリ。Softbank回線なので地下でも電波の入りもよいのでおすすめ回線でした!

3日で10GBの制限なし NEXTmobileの詳細

【結論】WiMAXと速度比較したら予想以上に快適だったネクストモバイル

速度比較実験の様子

W.S.編集長編集長「とりあえずWiMAXと比較した結果だけ知りたい!」こんなお時間のない方のために、まずはWiMAXとネクストモバイルの速度比較実験の結果から先にお伝えします!

対象端末

まずは今回の実験の対象となった2機種を紹介します。 WiMAX代表はこちら、

l01s

過去記事、【L02は買い!?】L01s、HOME01と徹底比較して気づいた選ぶべき3つの理由でお伝えした最新機種のL02がデビューするまでは断トツに売れていたWiMAXの置くだけwi-fi「L01s」です。

一方ネクストモバイルの代表はこちら

AtermStation製の置くだけwi-fi「HT100LN」。以上の2機種となります。

速度比較実験の条件

そもそもWiMAX2+回線とSoftbank回線はまったくの別物のため、それぞれ時間帯によって速い時間帯と遅い時間帯があると考え、なるべく平等に実測できるよう、通勤時間帯、お昼、夜間の混雑時間帯をそれぞれの端末でスピードテストを行いました。 また実測場所は当ブログ編集部のある都内の一室です。

ちなみに以下の速度比較実験の結果は過去記事

【ソフトバンク回線の置くだけwi-fiが凄い!!】ネクストモバイルHT100LNとL01sをガチ比較した結果!!
「本当はWiMAXの置くだけwi-fiが欲しいけどエリア的に厳しい…」 全国99%の人口カバー率というWiMAX2+回線ですが、電波の特性上、意外と都心部に近い場所でも受信が厳しいケースも多く、置くだけwi-fiに踏み切れない方も...

でもさらに詳しく解説しています。気になる方は合わせてご覧ください。

【ネクストモバイルは速い!?】WiMAXと同時にスピードテストした結果

ではお待ちかね、WiMAXとネクストモバイルの速度比較実験の結果をご覧ください。

※各時間帯とも2回ずつ実測しています

【HT100LN】
【L01s】
通勤時間帯
お昼
14時
混雑時間帯
22時30分

結果、平均20~25Mbpsというネクストモバイルにくらべ、WiMAXのL01sは平均で30~35Mbpsとわずかに上回っており、全体的にWiMAXの方が10Mbps程度速いことがわかると思います。

しかしWiMAXのL01sの通信速度は下り最大440Mbps、一方のネクストモバイルのHT100LNは下り最大150Mbps。スペック上の速度差はまったくみられず、普通に動画視聴などでは体感できないレベルの違いでした。

編集部の考察
WiMAXが速いのは予想通りだったが、ネクストモバイルはスペックの割には予想を大きく裏切るほどサクサク快適な通信速度だった。自宅で普通に動画やネットする程度ならネクストモバイルの通信速度で必要十分。

※因みにHT100LNが完全に無料、かつ最安料金で利用できるのはネクストモバイルだけでした。以下のリンク先でご確認ください。

3日で10GBの制限なし NEXTmobileの詳細

地下ならWiMAXよりネクストモバイルがおすすめ

また地下鉄をはじめ地下エリアでの利用が多い人なら、もしかするとWiMAXよりネクストモバイルの方がおすすめかもしれません。

地下鉄通勤・通学ならネクストモバイルがおすすめの理由

地下鉄通勤・通学、または職場やバイト先が地下ならWiMAXよりネクストモバイルがおすすめの理由…それはSoftbank回線の方がWiMAX回線より地下エリアに強いからです。

それについては過去にも書きました。

【地下鉄に強いポケットwi-fiを調査】東京メトロ走行中にWiMAXとY!mobileを実測!!
地下鉄の走行中にも安定してバリバリ受信できるポケットwi-fiはどこ? じっさいに東京メトロの9路線すべての車両にY!mobileとWiMAXを持ち込み駅~駅区間の実測値を測定した結果を比較しておすすめポケットwi-fiを決定します

ここではWiMAX端末とSoftbank回線端末(この実験ではY!mobile端末ですが回線はネクストモバイルと一緒です)を地下鉄に持込み東京メトロ各路線でスピードテストを行いました。

実験結果としては…


W06
(WiMAX2+)

603HW
(ソフトバンク)
銀座線下り速度 20.5 Mbps下り速度 17.9Mbps
上り速度 oMbps上り速度 16.75Mbps
丸ノ内線下り速度 22.2Mbps下り速度 17.75Mbps
上り速度 2.225Mbps上り速度 4.36Mbps
日比谷線下り速度 28.1Mbps下り速度 15.3Mbps
上り速度 3.36Mbps上り速度 10.26Mbps
東西線下り速度 21.83Mbps下り速度 9.59Mbps
上り速度 0.56Mbps上り速度 16.9Mbps
千代田線下り速度 30.95Mbps下り速度 22.1Mbps
上り速度 1.74Mbps上り速度 8.7Mbps
有楽町線下り速度 27.95Mbps下り速度 21.65Mbps
上り速度 0.195Mbps上り速度 23.9Mbps
半蔵門線下り速度 15.67Mbps下り速度 20.9Mbps
上り速度 7.3Mbps上り速度 13.35Mbps
南北線下り速度 24.9Mbps下り速度 19.75Mbps
上り速度 7.925Mbps上り速度 16.305Mbps
副都心線下り速度 15.56Mbps下り速度 9.62Mbps
上り速度 5.13Mbps上り速度 11.6Mbps
編集長

測定不能、10Mbps以下の場合、動画視聴が厳しいと判断しマーク
を表示しています

以上のような結果となり、地上では圧倒的に速いWiMAXよりも、じつはSoftbank回線の方が安定していることが発覚しました。(10Mbps以下がWiMAXは5回にたいしSoftbank回線は2回のみ)

つまり地下鉄や地下エリアだけでの利用を前提とするなら、編集部はWiMAX回線よりもSoftbank回線(Y!mobile・ソフトバンク・NEXTmobil)の方が断然におすすめします。

3日で10GBの制限なし NEXTmobileの詳細

編集長

Y!mobileでもソフトバンクでもポケットwi-fiはありますが、月額料金が安く端末も無料というネクストモバイルがもっともお得なSoftbank回線のwi-fiですよ!

 

ネクストモバイルの概要と主な特長

2018年現在、YモバイルやWiMAXとくらべ、正直まだまだ知名度も低くテレビ、雑誌等の露出も少ないため

「そもそもネクストモバイルって何なの!? 怪しい会社なんじゃないの~!?」

という方も少なからずいると思うので、まず簡単にどんなモバイル回線なのか説明しておきます。

 

ネクストモバイルは『月額2,760円で20GB使えるポケットWiFi!!』というキャッチフレーズのとおり

  1. たっぷり使えて安い!!という圧倒的なコスパ
  2. ソフトバンク回線を利用するためエリアも広く地下・田舎でもつながる!!
  3. ポケットwifiやWiMAXでは避けられない3日で10GB制限も無し!!

などなど要は、ポケットwifiやWiMAXをお使いの方々が感じる

『あれ…微妙かも??』

という部分をことごとく解消したモバイル回線。こんなスタンスだとお考えください。

快適さはもちろんコスパ重視!!という発想で生まれたネクストモバイル

ここ数年のモバイルWi-Fi市場は回線の種類もプロバイダも急増、さらに端末の性能も向上した結果、ユーザーさんの中には

編集長
ここまで高スペックなモバイルWi-Fiなんて必要ないんやけど…ぶっちゃけ月額が安い方が嬉しいんだよなぁ

こういった方も一定数おられました。というか、じつはそんなユーザーさんの方が意外に多かったのです。

 

そこでBroad WiMAXという人気WiMAXプロバイダの販売店さんが

『うーーーん、WiMAXよりもコスパ重視で、ライトユーザーさんにベストなモバイルWi-Fiってないもんかなぁ…』

という発想の元、

普通にサクサク動画視聴やゲームアプリがしたい!
自宅でも普通にPCやゲーム機器をWi-Fiでつなぎたい!
できれば通勤・通学、バイト先なんかにも持ち歩きたい!

こんな『普通に快適にネットができればいい!!』というコスパ重視の方々にむけて開始したサービスこそがネクストモバイルなのです。

編集長
普通にネットが使えて動画も観れる…究極のコスパを追い求めた回線がネクストモバイル!!

3日で10GBの制限なし NEXTmobileの詳細

【追記】20GB、30GBにつづき50GBプランの追加されたネクストモバイルの料金

では早速、ネクストモバイルの料金プランや支払いの流れをみていきます。

サービス開始当初、ネクストモバイルの料金設定は非常にシンプルでした。用意されているのは

以上の2つのプランのみ。普通に動画を観たりネットサーフィンする人にとってはじゅうぶん過ぎのデータ容量です。

ちなみに各プランの支払いイメージとして、月間のデータ容量が20GBのギガネクスト20なら

一方、さらに大容量の月間30GBまで使えるギガネクスト30の場合

という具合で、ギガネクスト20なら2,760円、ギガネクスト30なら3,490円がずっと続く感じです。とてもシンプルですよね!!

また普通にさらっと書いてますが、月間20GBつかえて月額2,760円……この数字、当ページ後半でポケットwifiやWiMAXとガチ比較しますが、どの会社とくらべても『ダントツに安い』のです。

追加された50GBプランの月額料金

先日新たに登場したネクストモバイルの50GBプランをふくめたネクストモバイルの料金一覧を掲載します。

という具合に新登場の50GBプランの月額料金がやや高いような気もしますが、『1GBあたりの月額利用料』を比較すると…

うーーーん!! ダントツに安い1GBあたり97円!!!

もちろん、誰にとってもお得というワケではありませんが、今のネット回線で毎月30GBは余裕でオーバーされている…という方には最適なプランとなります。

とはいえ相変わらずネクストモバイルの売れ線プランは30GBとのこと。当ブログ的にも普通の人だったら30GBもあればじゅうぶん過ぎると思います。

ネクストモバイルの初期費用や事務手数料はWiMAX回線と同じ

また初期費用や事務手数料、さらに途中解約の契約解除費用などは

初期費用0円
事務手数料3,000円(税抜)
解約手数料0〜12ヶ月目 19,000円(税抜)
13〜24ヶ月目 14,000円(税抜)
26ヶ月以降(更新月以外) 9,500円(税抜))

といった具合でUQ WiMAXの各プロバイダと同じ料金体系となります。

YモバイルやWiMAXとくらべて速い!? ネクストモバイルの通信速度

今度はネクストモバイルの通信速度についてお話します。

編集長
安いのは嬉しい!! でも動画がブチブチ途切れるとか遅いWi-Fiじゃ話になんないよ!!

もしかしたらこの部分を心配してませんか!?

ご安心ください。

中にはこのように、低価格な格安シムやポケットWi-Fiによくある『安かろう遅かろう』をイメージされる人もいますが、ネクストモバイルは普通に速いです。

 

その証拠に…

NEXTmobileは下り最大590Mbpsを実現しました!
他社モバイルインターネットよりも、スマートフォンやケータイよりも、圧倒的に速く、スマホの通信制限からも開放されます!Webサイトの閲覧やメールのやりとりはもちろんのこと、YouTubeなどの動画閲覧もサクサク。アプリなどの大容量データのダウンロードも速くて快適!

公式ページには上記のような文言があります。

ちなみに最新のWiMAX端末、WX04の通信速度はといいますと

と、下り最大で440Mbpsという事実を考えると、ネクストモバイルの590Mbpsという数字がとんでもないポテンシャルなのがお分かりでしょう。

※ただし残念ながら今の段階では590Mbpsのエリアは一部の地域で、全国対応は下り最大で150Mbpsになります。

普通にネットがしたい!! 安定して3Mbpsでてれば可能です!!

そもそも動画視聴や任天堂スイッチ等のゲーム機、普通のネットサーフィンなら下りで3Mbpsもでていれば十分にサクサク快適に楽しめることを考えたらめちゃめちゃ速いといえます。

またモバイルWi-Fi業界では常識といわれていますが、ネット回線で大切なのは回線の安定性。重要なのは下り最大の速度よりもむしろ回線の安定性なのです。

その点も公式ページに

安定のSoftBank回線を利用しているため安心してご利用できます。

とあります。

そうです。ネクストモバイルは電波のつながりやすさに定評のあるソフトバンク回線を利用してます。

なので回線の安定性という面では、ネクストモバイルは理論値の高い他のモバイルWi-Fi回線より速さを実感できるはずです。

編集長
そもそも室内や地下鉄などはWiMAX2+よりソフトバンク回線の方が有利!! 通勤通学の強い見方じゃ!!

エリアは広いの!? ネクストモバイルの対応エリア

また郊外や地方にお住まいの方にとって、1番気になるのがエリア問題。せっかく安くてお得なモバイルWi-Fiでもエリア外では意味ないですよね。

そこで公式ページでエリアについて調べてみると

NEXTmobileは、とてもつながりやすく、全国の広いエリアで利用可能なソフトバンク回線を利用しています!

SoftBank 4G LTEエリアとSoftBank 4Gエリアの安定した高速通信で、中でも外でもお好きなところでお好きなときにご利用可能です!

そうです。エリア的にもソフトバンクと同じになります。

自宅や会社、商業施設はもちろんのこと、出張や通勤時などの移動中でも、快適にネットをご利用いただけるよう、空港、鉄道、地下鉄などの各種交通機関と協力しながら、サービスエリア拡大中です!

だったり

東京、大阪、札幌など、全国の主要都市で人口カバー率が99%以上に!
出張の時も、レジャーに行くときも問題なくご利用いただけます!

などなど、エリア的にはWiMAX回線よりも室内や地下に強く、田舎の山間部でもつながりやすいといえるでしょう。

とはいえネクストモバイルを申し込む前にはかならずエリア確認を行い、お住まいの地域や職場・学校が対応エリアなのか事前に調べておきましょう!!

ネクストモバイルのエリア確認ページ

要注意!! ネクストモバイルの気になる通信制限

同じ価格帯のポケットWi-Fi(Yモバイル)やWiMAXと比較した場合、ネクストモバイルの通信制限はどうなのでしょうか!?

ここもバッチリ調べたのでご覧ください。

 
プラン名ネクスト20ポケットWi-Fiプラン2UQフラットツープラス
月間データ通信量月間20GB月間7GB+3日で10GB7GB+3日で10GB

まず同じ価格帯の各ポケットWi-Fiを並べてみると、最初に目を引くのが月間のデータ通信量の上限。

ポケットWi-FiもWiMAXも7GBという中、ネクストモバイルだけは圧倒的な20GB!!(または30GBも可能)

イメージとしてはこんな状態…。

ただただネクストモバイルのコスパには圧巻ですね。

ネクストモバイルだと3日で10GBの通信制限が無いってマジ!?

またさらに詳しくみると、もう一箇所、ポケットWi-FiやWiMAXと違う部分も発見しました。それが…

ネクストモバイルには3日で10GBの通信制限がないっ!!

そうです。

ポケットWi-FiやWiMAXにおいて、たとえギガ放題プラン(ポケットWi-FiプランL)を選んでも避けることのできない3日で10GBの通信制限がネクストモバイルにはありません。

どのプランも混雑回避のための3日で3GBや10GBのような日ごとの制限はありません!

 

と、公式ページでもしっかり上記のようなアナウンスがあるため、月の途中で予想外のタイミングで通信制限が発生し…

編集長
海外ドラマ観ようとしたら、ブチブチ途切れてもう嫌ーー!!

という最悪の事態に陥る心配もいりませんよ。

 

つまり他のポケットWi-Fiとくらべ

こんな具合で、『好きな時』『好きなだけ』動画視聴やネットサーフィンが楽しめるのがネクストモバイルのウリです。(※好きなだけといっても20GB、30GB以内です)

編集長
月の途中で通信制限がかかり、過去に何度も困った経験のある当ブログ的にはこの差は大きい!!

3日で10GBの制限なし NEXTmobileの詳細

工事不要って凄い…超速!!ネクストモバイル開通までの流れ

またネクストモバイルにかぎらず、モバイルWi-Fi回線はすべて面倒な工事不要のため、申込み~開通までが非常にシンプルでスピーディ。

工事不要だからお財布にも優しい!!

たとえば固定回線の場合、工事日の調整や、当日工事業者が自宅に入って作業…などなど面倒なことが多くその部分がネックでネット回線に踏み切れない人もいます。

その点、ネクストモバイルは工事不要。工事も無ければ工事費用も0円。もちろん引越し時の回線の撤去費用も0円。つまり

NEXTmobile他社固定回線
開通工事費0円約24,000円
解約工事費0円約10,000円
工事時間0時間約2時間
ビス穴0箇所平均3か所

こんな具合に手間や時間、お財布にも優しく開通できます。

ネクストモバイル申込み~開通までの4ステップ

参考までにネクストモバイル申込後、どれだけスピーディに開通できるか4つのステップに分けてご紹介します。

  1. まずはエリア確認ページからエリアをご確認。(※「4GLTE」「4G」が本サービスにて利用可能エリア)
  2. サイト内お申込みフォームから申込み
  3. 開通審査で不備がない場合は申込完了となり端末の発送準備
  4. 申込処理確定後すぐに端末発送の準備に入り最短で即日端末を発送⇨到着後すぐに開通

以上の4ステップです。つまり今申し込んだ場合、スムーズに進めば明日の今頃には手元に端末が届きサクサク動画を観ることも可能なのです!!

【追記】ネクストモバイルなら2つの端末から選らべる

『シンプルにコスパを追求した回線』というネクストモバイルは、先日まで選べるルーターは1種類のみでした。
そのため、ネクストモバイルには興味があるのだけれども…

編集長
ぐぬぬぬ…好きなモバイルルーター選べない!!!!

という理由から、やっぱりWiMAXだったりソフトバンクエアーを選ばれる方もじっさいおられました。

…が!!!

昨今のソフトバンクエアーやWiMAXの置き型Wi-Fiホーム L01sなど、いわゆる『お家Wi-Fi』の人気を無視できなかったのか、つい先日、ネクストモバイル公式ページにて置き型Wi-Fiを発表!

まずは以前からラインナップされているモバイルルーターのFS30Wをご紹介し、その後に新登場の置き型Wi-Fiをじっくりご紹介します。

ネクストモバイルで採用されたFS030Wの特長と詳細

ネクストモバイルで今申込むと手元に届くのがこちら。

ポケットWi-FiやWiMAX端末とくらべ、明らかに見た目がコンパクトですよね!?

じっさいに実機を手にした当ブログも、まず予想以上に小さく焦りました。一般的なWiMAX端末の半分のサイズ感…。

主な特長として

  1. 超コンパクト!! 重さ約128gで持ち運びも簡単!(厚さ約17.3mm)
  2. 最大15台まで複数の機器を同時にインターネット接続
  3. Wi-Fi利用時最大20時間の長時間バッテリー!

この3つを挙げることができます。

またじっさいに接続してしばらくインターネットしてみたところ、サイズ感や軽さはもちろんのこと、何より驚いたのがバッテリー性能。

普通は高容量なバッテリー搭載モデルは、どうしてもサイズ感が大きくなるの普通ですが、このモデルはコンパクトなサイズ感をキープしてます。

Wi-Fi利用時最大20時間(Bluetooth利用時は最大24時間)の長時間バッテリーは外出先でも安心してガンガン使えます。

編集長
調子にのってガンガン動画観ていたら帰宅途中でスタミナ切れに…

こういったポケットWi-Fiあるあるの心配も一切不要。当ブログがこの端末を一言で表現するなら…

POINT
最新のWiMAX端末よりもコンパクトかつ高スタミナ!! おまけにポケットに入れてもジャマにならないサイズ感!

最大15台まで接続可能!!

またお父さんのノートPCも、お母さんのスマホもお子さんの任天堂スイッチやPS4もガンガン接続しても安心な、同時接続最大15台。これも家族中で使いたい人には嬉しい!!

サイズ(幅 × 高さ × 厚さ)74.0 × 74.0 × 17.3mm
重さ約128g
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
インターフェイスUSB 2.0
連続通信時間20時間(Bluetooth通信24時間)
連続待受時間約600時間
通信方式Softbank 4G LTE
・下り最大150.0Mbps
・上り最大20.0Mbps
Softbank 3G
・下り最大42.0Mbps
・上り最大5.76Mbps

簡単に言うと『初期設定が不要』。手間のかかるパスワード入力などの設定が不要なので手元に端末が到着したら面倒な設定無しですぐネットできます。

新端末 HT100LNは超~シンプルな置き型Wi-Fi!!

誰にでも一発で理解できるように、超シンプルに説明するならば…

編集長
回線工事をしたくないけれど、固定回線のようにネットやゲーム、動画配信サービスをサクサク楽しみたい!!

 

という自宅メインでWi-Fiをご利用される方々にむけたホームルーターがこちらです。

届いたその日にコンセントに差し込むだけで簡単インターネット環境が可能で、モバイルルーターでは無理だったLANポート経由による有線接続もバッチリ!

それでいて以下のようなスペックです。

サイズ(幅×高さ×厚さ)約130 × 130 × 37mm(突起部除く)
重さ約200g(ACアダプタ除く)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
電源AC100V±10% 50/60Hz
消費電力最大約6W
動作保障環境温度0~40℃/湿度10~90%(結露しないこと)
VCCIVCCI クラスB
国際ローミング非対応

サイズ感がピンとこない方は、CDジャケットより若干大きいくらいとイメージしてください。(※CDジャケットは120mm×120mm)

また表面の中央に配置したLED点灯状況で、装置の状態を教えてくれるのでランプの色や点滅によって離れた場所からも接続状態がひと目で確認できちゃう優れものです。(※もちろんすべてのランプを消灯する設定も可能)

ネクストモバイルは気になるけど、自宅メインの置き型Wi-Fiがないんだよなぁというアナタ!! さあ思いっきりネクストモバイルに飛び込んでみましょう!!

3日で10GBの制限なし NEXTmobileの詳細

ネクストモバイルは最短なら即日発送!! 明日にはサクサク動画が観れる!!

先ほど『ネクストモバイルは人気WiMAXプロバイダのBroad WiMAXの販売元さんと一緒』とお伝えしましたが、調べてみると発送やトラブル時の対応などは共通しているようでした。

ちなみにブロードワイマックス(Broad WiMAX)については以下でも書きました。

【Wi-Fi今すぐ開通!!】最短で今日中、明日には開通できるポケットwifiを調査した結果!!
このページでは今すぐネット回線を開通したい方にむけ、ポケットwifi、WiMAXの中から最短で開通できる回線とプロバイダを比較し、申込みの流れと注意点をまとめています

残念ながらネクストモバイルには当日受取サービスことありませんが、

こんな具合で最短なら即日発送で翌日には手元に届きます。じゅうぶんに早いです!!

【必読!!】ネクストモバイルのキャンペーン内容をチェック!!

ここまで読んでいただき、ネクストモバイルに心が傾きかけた方にむけ、当ブログが開催中のキャンペーンをリサーチしてきました。

 

結果、今現在ネクストモバイルで開催されてるキャンペーンはこちら。

じつはWiMAXプロバイダでは普通に0円端末が浸透してますが、YモバイルのポケットWi-Fiやソフトバンクエアーなどでは端末料金を一括で支払い、または月賦支払いするのが一般的です。

この端末ローンを数年間かけて返済する際、返済額と同じ額の割引があるため、『実質無料』などと呼ばれていますね。

ただ実質無料の場合、契約期間の途中で解約すれば端末のローンが残り、ネット回線の契約解除費用+端末の残債というダブルパンチで請求が発生します。

 

その点、ネクストモバイルの端末完全無料のキャンペーンなら、仮に途中解約しても端末の残債もないため自腹で返済するリスクもございません。

しっかりと以下の公式ページから申込むことで、キャンぺーン期間内なら誰でも適用になります。

3日で10GBの制限なし NEXTmobileの詳細

ネクストモバイル利用者の生の声

今回、当記事のためにネクストモバイルのクチコミ情報を集めたところ、

編集長
とにかく良いクチコミ情報が多い!!

というのが当ブログの第一印象。他のポケットWi-Fi(とくにYモバイルあたり)のクチコミ情報をみると『マジか!?』という不安になるクチコミ情報が溢れている中、ツイッターにはこんなクチコミがみつかりました。

 

この手のSNSってどうしても悪い口コミ情報が目立つものですが、ネクストモバイルの場合、逆に『満足!!』とか『快適!!』という意見が多いので今後さらに利用者は増えそうですよね。

【追記】かなり良い!! ネクストモバイル口コミと評判

早速ですが、お忙しい方・お時間の無い方に当記事の結論からいうと…

予想以上に評判よかったです!!

YモバイルやWiMAXにくらべテレビCMなど露出も少ないネクストモバイルですが、Twitter上の口コミを集めたところ、概ねネクストモバイルの使い心地に満足されている方が約8割という感じでした。(詳しくは【ネクストモバイルとWiMAXガチ比較!!】3日で10GBの通信制限が無いってホント!?も参考にしてください)

以下、当ブログがTwitter上でみつけたネクストモバイルの口コミ・評判をアナタが気になる項目ごとにご紹介していきますが、今すぐ詳しい情報が知りたい方はネクストモバイル公式ページでご確認ください。

3日で10GBの制限なし NEXTmobileの詳細

ネクストモバイルの速度に満足

まずはポケットwi-fi選びのキモ、通信速度についての口コミ・評判を集めてみました。

この方はエリア的にも恵まれているのか、今回調べたネクストモバイル利用者の中でもトップクラスに通信速度が速かった方。

もうこれだけ通信速度がでればポケットwi-fiとしては文句なしです!

当ブログがリサーチした感じ、こちらのMEGAくそぼーず(雑種) (@MC_MEGACAP) さんの速度がネクストモバイル利用者のの平均値という感じでした。

そこでもしかすると、

編集長
なぬ!? WiMAXが440Mbpsも出るのに、22.3Mbpsって遅くない!?

と思われた方、じつは上記の22.3Mbps、ぜんぜん遅い数字でもなくむしろ快適な通信速度です。

そもそもポケットwi-fiでも光回線でもベストエフォート型とよばれるインターネット回線はすべて、カタログスペック上の通信速度が実際にはでることはありません。

ベストエフォート型とは?
「表示品質に近づける努力はしているが、保証はできないタイプ」のサービスのこと。
「ベストエフォート型」は、お手ごろな価格で高速回線を使えるという大きな利点がある反面、他の人と回線を共有しているため、回線の混み具合いなどによって、なかなか表示品質通りの回線速度にならないという欠点もあります。
出典 BIGLOBE(ビッグローブ)

そもそもYouTube動画を視聴するとしても

映画、テレビ番組、ライブイベントなど YouTube の一部のプレミアム コンテンツに最適なストリーミング速度を確保するには、高速接続と高い処理能力が必要となります。この場合のシステム要件は次のとおりです。
■ 1 Mbps 以上のインターネット接続
出典 Youtubeシステム要件

と、1~2Mbps出ていれば快適に視聴可能。
また通信速度が重視されるであろうHuluやNetflix等の動画配信サービスで海外ドラマや映画を観る場合でさえ

動画配信サービス推奨するネット環境
Amazonプライムビデオ標準:0.7Mbps HD:3.5Mbps
Hulu3~5Mbps
dTV2~4Mbps
Netflix標準1.5:Mbps HD:5Mbps
U-next2Mbps~

※すべて下りの通信速度となります

と3~5Mbpsあれば普通に視聴が可能。
もちろん動画視聴やインスタ動画を投稿するのに不自由しません。

よってMEGAくそぼーず(雑種) (@MC_MEGACAP) さんの22.3Mbpsという通信速度はかなり速い部類となります。

3日で10GBの制限なし NEXTmobileの詳細

ネクストモバイルは地下でもつながるという意見

当ブログでは以前、【wi-fi王座決定戦 in 地下鉄!!】地下でつながらない…とブチ切れ寸前のアナタに究極のポケットwifiを発表!!という記事でも特集したとおり、通勤・通学のためにポケットwi-fiを契約する人も多いです。

そこでポケットwi-fi選びのネックになるのが

編集長
地下鉄でもしっかり受信して途切れず動画とか観れるのだろうか!?

という地下での受信感度の問題。ここが気になっている方も多いハズ。そこで地下での電波の受信感度についてのクチコミ情報を探したところ

そう、ネクストモバイルはWiMAXにくらべ地下鉄にも強いというクチコミ情報も多数みつかりました。

なぜならネクストモバイルは

ソフトバンクのCMでもありますが、ソフトバンク回線のつながりやすさは三大キャリアの中でもずば抜けてNo.1です。
出典 ネクストモバイル公式

と、スマホと同じSoftbankのLTE回線を利用しているため、圧倒的にエリアが広く地下鉄やビル群でも電波が回り込みやすくブチブチ途切れにくいのです。

WiMAXがつながらないけどネクストモバイルはつながる

結果、WiMAX回線ではエリア外とされた方でもネクストモバイルなら対応エリア内というケースも多く…

とWiMAXは諦めてネクストモバイルにする方。

またWiMAXがエリア外と宣告され、ポケットwi-fi選びに途方にくれる方へのアドバイスとして

このようにネクストモバイルをおすすめするというTwitter上のやり取りも発見いたしました。

とりあえずWiMAX対応エリアなのか微妙という方、

▶▶ピンポイントエリア判定はこちら

こちらでエリア内かどうかピンポイントエリア診断を行い、残念ながらWiMAX2+がエリア外の場合はネクストモバイルもぜひご検討ください!

3日で10GBの制限なし NEXTmobileの詳細

田舎や郊外でエリア的に厳しい人にも安心なネクストモバイル

先ほどWiMAXにくらべ、ネクストモバイルの対応エリアが広いことはお伝えしましたが、

と島根でつながりにくい地域にお住まいの方、

田舎のため利用中のWiMAXがつながりにくいため、次の候補としてネクストモバイルをご検討されている方もおられました。

上記、あんちゃん (@anchan1113) さんの場合はもうネクストモバイルまで決まり、あとは30GBプランと新登場の50GBプランで悩まれていました。

ちなみに田舎でポケットwi-fiの電波が入らないと不安な方は、【田舎で電波が届かない人必見!!】田舎限定おすすめポケットwifi 決定戦…離島でも入るwi-fiルーター発表!という記事でも詳しく解説していますのであわせてご覧ください。

面倒な設定も不要でネクストモバイルは楽ちん

またポケットwi-fiの初期設定や面倒な手続きが不安という方もおられると思います。

しかしながら

このように、設定や面倒な手続きなし、端末が届いたら一瞬で開通して快適にネット環境が構築できたと喜びの声をあげている方も多かったです。ご安心ください!

以上、ネット上でみつけた『最新版ネクストモバイルの口コミ・評判』でした

【緊急企画】WiMAXとネクストモバイルをあらゆる角度から比較した結果…

ネクストモバイルの凄さはわかった。だが

編集長
うーーん、自分の場合、ネクストモバイルとWiMAXどっちを選べばいいのかな!?

ある程度モバイルWi-Fiの知識がある人の場合、こういった部分で悩まれる人も多いかと思います。

そこで当ブログがポケットWi-Fi、WiMAXと各項目を比較してみましたのでご覧ください。

 
プラン名ネクスト20ポケットWi-Fiプラン2UQフラットツープラス
月間データ通信量月間20GB月間7GB+3日で10GB7GB+3日で10GB
最高速度590Mbps612Mbps708Mbps
月額料金2,760円3,696円3,696円
契約年数2年3年3年(2年もあり)

他が7GBという中、月間20GBまで使え、3日で10GB制限もない上に月額料金の圧倒的な安さ…さらに昨今、どんどん長期化する契約年数もネクストモバイルなら最短の2年。

あらゆる角度から考えてもネクストモバイルがリードしていますね!! 圧勝!!

とはいえ、もしかすると

編集長
20GBってどうなんかな…足りんのかな!?

という方もいるでしょうが、ご安心ください。

最近発表されたデータでは、じつはごく普通のユーザーさんなら月間10GBどころか、月間3~4GBが平均値ということ。3GBも使っていない方も6割程度いるのです。

つまり

編集長
普通のユーザーさんなら20GBあれば、ほぼほぼ1ヶ月ガッツリ使える

ということ。

ただし『HuluやNetflix、Amazonプライムビデオのヘビーユーザー』、『家族皆で使うから危ないかも…』という方は念のためネクスト30を選んでおくのも視野にいれておきましょう。

【結論】こんな人はWiMAXよりネクストモバイルかも…!?

以上、モバイルWi-Fi市場の常識を覆す可能性を秘めた最強コスパモバイルWi-Fi…ネクストモバイルを徹底分析しました。

結論をまとめると

  1. ごく普通にネットサーフィンやYouTube動画をみるレベルの人
  2. 家族みんなで使いまわせて、通勤通学、休日にはドライブ中に車内でお子さんのアニメとか見れたらいいなって人
  3. とにかく月額料金の安いポケットWi-Fiがいいー!!

こんな方々だったら、ポケットWi-Fi、WiMAXにくらべネクストモバイルの方がずっとお得に使い倒せる可能性が高いです。

3日で10GBの制限なし NEXTmobileの詳細

逆に

編集長
20GB、30GBという月間データ通信量でも突破しちゃう!!

こんな方でモバイルWi-Fiが欲しいなら、今ならWiMAXのギガ放題プランがお得かつ高速なのでおすすめ。

中でもブロードワイマックス(Broad WiMAX)あたりは、月額料金最安なのにくわえ、乗換時に違約金まで負担してもらえるので安心です。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

どっちも最安料金でサクサク動画を観れるのは一緒!! あとは自分の目的・用途・毎月ネット回線につかえる予算などアナタに合った方を選んで充実したモバイル・ライフを始めてみましょう!!

ちなみにYモバイルとWiMAXは過去に徹底検証した結果をまとめています。気になる方は【ぐぬぬ…ワイモバイル 遅すぎる!!】ワイモバの速度、通信制限、違約金のクチコミ評判大調査したら!もご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました