MENU

挿すだけWiFiはメリットだけじゃない!デメリットや機種選び、最安申込先も調査

2022 6/27
挿すだけWiFiはメリットだけじゃない!デメリットや機種選び、最安申込先も調査
 のアイコン画像 
挿すだけWiFiのメリット・デメリットは何?」
「挿すだけWiFiならどの会社がおすすめ?

もしかして、ご自宅のネット回線に挿すだけWiFiをご検討中ですね?

ここでは「挿すだけWiFi」の特徴をメリット・デメリットの面から解説するとともに、「挿すだけWiFi」がおすすめな人、おすすめできない人についてご紹介します。

自宅のネット回線に

 のアイコン画像 
挿すだけWiFi」の導入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

ココがポイント
  • 挿すだけWiFiは手軽にネット接続できる自宅用ルーター
  • 料金はお得だが速度・通信量がライトユーザーむけ
  • 各社提供されているがWiMAX系列が一番お得

挿すだけWiFiのイチオシ商品をみる

目次

挿すだけWiFiとは? メリットとデメリットも知っておこう!

挿すだけWiFiとは、本体をコンセントに差し込むだけですぐにインターネットに接続できる据え置き型のホームルーターのことで、WiMAX系列、ソフトバンクをはじめとするdocomoやauなどスマホキャリアも提供しています。

WiMAXなら忙しい引越し時でも、ホームルーターを入手すればその日から簡単にインターネットを始められます。面倒な手続きや工事の立ち会いも不要なので、お引越し直後の荷解き中でもコンセントを指すだけで気軽に使えます。
引用:UQWiMAX公式

本体をコンセントに差し込むだけでインターネットが利用できるため、「差し込むだけWi-Fi」とも呼ばれることがあります。

モバイルルーターとの違い

挿すだけWiFiとモバイルルーターの違いは、次の2点です。

  • Wi-Fi端末をコンセントに差し込む必要があるか?
  • Wi-Fiを持ち運べないサイズ

    ルーター端末本体はモバイルルーターよりもスペックが高く、通信速度も速いのですが、使用するためには電源が必要です。

    モバイルWiFiルーターは、外出先に持ち運びやすいように設計されているため、コンセントに差し込むだけのWiFiルーターよりも小型で軽量です。

    一方、コンセントに挿して使うタイプのWiFiルーターは、外出先よりも自宅での使用に向いています。

    モバイルWiFiルーターに比べるとやや大きく重いですが、大きいだけでなくアンテナも強力なので、家の隅々まで安定したWiFiの電波が届きやすくなっています。

    挿すだけWiFiのメリット

    まずは「挿すだけWiFi」のメリットからおさらいしてみましょう。

    • 設置工事が不要
    • 月額利用料が比較的安価
    • 引越し時の手続きが不要
    • 外観がすっきりしている

      それぞれについて、詳しくご説明します。

      工事不要

      挿すだけWiFiは、その名の通り、コンセントに挿すだけでインターネット接続が可能になるため設置工事が不要です。

      WiFiルーター本体は、インターネットに接続するために必要な情報を構築し、WiFiの電波として発信する役割を担っています。

      光回線の場合、自宅に回線を引き込むための工事が必要なため、契約してからインターネットが使えるようになるまで数週間かかることがあります。申し込みが集中する繁忙期には、1カ月以上かかることもあります。

      また、回線工事はお客様の立ち会いが必要なため、お客様が忙しい場合はスケジュールを組むのが難しい場合もあります。このような手間を省くことができるのが、コンセントに差し込むだけで使えるWiFiルーターのメリットです。

      つまり光回線のように開通まで長期間待つ必要はありません。

      比較的安価な月額料金

      Wi-Fiの月額料金は、キャンペーン料金などを考慮すると、2,000円~4,000円程度が多いようです。モバイルルーターは4,000円台、光回線は5,000~6,000円台なので、他の回線に比べると安価にインターネットを利用することができます。

      引越し時の手続きは不要

      挿すだけWiFi」なら、引っ越しの際の難しい手続きは不要です。今お使いの端末をそのまま引越し先でもご利用いただけます。
      ※ただし、お引越しの際には利用先の変更手続きが必要となりますので、ご注意ください。

      挿すだけWiFiのイチオシ商品をみる

      スッキリとした外観

      置きラクWi-Fiの配線コードは、コンセントに差し込むための電源ケーブルのみです。

      通常のWi-Fiルーターのような複雑な配線が不要なため、お部屋をすっきりとした印象に保つことができます。

      置き型Wi-Fiのデメリット

      次に「挿すだけWiFi」のデメリットを確認しましょう。

      • 自宅のみでの利用
      • 固定回線に比べて通信速度が遅く、不安定である
      • 通信制限がある

      それぞれの詳細は以下の通りです。

      自宅のみでの利用が限定される

      挿すだけWiFiを利用するためには、コンセントが必要です。サービスによっては、自宅外での利用を禁止しているものもあります。持ち運びはできませんのでご注意ください。

      固定回線に比べ、通信が安定せず速度が遅い

      光ファイバーなどの固定回線とは異なり、基地局からWi-Fi機器まで有線で接続することはありません。

      基地局が無線で電波を受信するため、地下や高層階など電波を受信しにくい環境では通信が不安定になることがあります。

      Wi-Fiサービスの中には、理論上、光回線に相当する下り最大1Gbpsを実現できるものもありますが、上記の理由により、実際の速度(実測値)はかなり遅いというレビューが多く見受けられます。

      通信量の制約(通信制限)

      Wi-Fiには通信制限があります。

      Wi-FiのWi-Fiサービスは月間データ量が無制限となっているものが多いですが、3日間で10GBという短期間の制限が設けられている場合がほとんどです。

      上記のように集中的にオンラインゲームをしたり、高画質な動画を見たりすると、通信制限を受ける可能性があるので注意が必要です。

      光回線の最安プロバイダをみる

      挿すだけ系Wi-Fiがおすすめな人・おすすめでない人

      ここまでのメリット・デメリットを踏まえて、置き型Wi-Fiをおすすめできる人・できない人をまとめると、以下のようになります。

      挿すだけ系Wi-Fiをおすすめできる人

      以下の条件がすべて当てはまる方は、「挿すだけWiFi」をおすすめします。

      • インターネット利用は自宅が中心
      • 動画視聴やオンラインゲームをほとんどしない
      • 同居している家族がほとんどインターネットを利用しない

        一言で言えば、インターネットのライトユーザーです。そこまでの通信速度や容量は必要なく、外出時の通信はスマホのテザリングを利用すればよいという方は、Wi-Fiを置くだけで利用することで、自宅のインターネット通信費を節約することができます。

        挿すだけWiFiがおすすめできない人

        逆に、以下の条件に当てはまる場合は、「挿すだけWiFi」の利用はおすすめできません。

        • 家でも外でもたくさんインターネットを使いたい
        • オンラインゲームや動画視聴を頻繁に行う
        • インターネットの通信速度にこだわりたい
        • 通信制限を気にせずインターネットを楽しみたい

        外でたくさんインターネットを使いたい方は、持ち運びができるモバイルルーターが便利です。

        2~4番目の項目に該当する、いわゆるインターネットヘビーユーザーの方には、挿すだけWiFiよりも通信速度が速く速度制限のない光回線が圧倒的におすすめです。

        光回線の最安プロバイダをみる

        光回線なら高速通信を無制限に使いたいだけ使い放題なので安心してPS4STEAM等のオンラインゲームやネットフリックスYouTube動画を視聴し続けられますよ。

        挿すだけWiFiのおすすめ機種はどれ?

         のアイコン画像 
        挿すだけWiFiの中でも端末のおすすめはどれ?

        コンセントに差し込むだけのWiFi・・・挿すだけWiFiを検討している方の中には、沢山ある端末の中から何を基準に選べばよいのか迷っている人も多いはず。

        そこで数あるホームルーターの中から、絶対に失敗しないおすすめ製品を2機種に絞り込んでみました。

        ズバリ、おすすめのホームルーターは、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」です。

        Speed Wi-Fi HOME 5G L11

        Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は、ギガビットに対応した5G高速ホームルーターです。WiMAX 2+回線、au 4G LTE回線、au 5G回線の3回線同時通信により、下り最大2.7Gbpsを実現したことが最大の特徴です。

        この機種の最安値をみる

        さらに、5Gエリア内であれば無制限で利用可能です。

        また最新のWiFi規格に対応しているのもうれしいポイント。最新のスマートフォンやタブレット、PCの無線LAN規格が合えば、無線通信時の速度が大幅に向上する。

        ただし、仕様に記載されている通信速度は理論値であり、実際の速度は環境や時間帯、端末のスペックによって低下する可能性があるので注意が必要です。

        また、ホームルーターを使用する場所が5Gエリア外の場合、au5G回線は使用できませんが、他の2回線は同時に使用できるため、従来のWiMAXホームルーターよりも安定した高速通信を実現します。

        Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は、従来のWiMAXホームルーターに比べて電波強度や通信速度が大幅に強化されており、従来モデルよりもサイズが大きくなっていますが、快適にインターネットを楽しみたい方にはぜひ検討していただきたい製品です。

        Speed Wi-Fi HOME 5G L12


        Speed Wi-Fi HOME 5G L12」は、2021年11月に発売された5G高速WiMAXホームルーターです。

        この機種の最安値をみる

        Speed Wi-Fi HOME 5G L11と基本性能は同じですが、五角形の外観と重量が異なります。
        また、Speed Wi-Fi HOME 5G L12は、Speed Wi-Fi HOME 5G L11よりも同時接続数が10台多く、HOME02(4G専用モデル)よりも2倍多くなっています。

        どちらも工事不要の高性能な5G対応ホームルーターです。デザインやサイズ、メーカーで選ぶとよいでしょう。

        一番お得な挿すだけWiFiはどこ? 最安値を調査してみた


         のアイコン画像 
        挿すだけWiFiを契約するなら1番おすすめはどこ?

        ここでは挿すだけWiFiをラインナップしているプロバイダ・スマホキャリアを絞り込み、お得な会社を料金比較してみました。
        結論からいうと、

        • 1Gbpsという光回線レベルの通信速度
        • 月間データ容量使い放題プランがある
        • プロバイダを選べば料金が割安&端末無料

        などの理由からWiMAXが1番お得でしたのでオススメいたします。以下、WiMAXの中でもお得かつ人気の5社をわかりやすく比較してみました。

        お得なWiMAXプロバイダ5社を比較

        特典の詳細 実質料金(3年総額)
        35,000円(変動あり)
        ※ただし手続きは11ヶ月後
        120,160円
        155,160円(CB貰えない場合)
        ※CB変動制のため3.5万で算出
        3段階の月額割引 133,368円
        30,000円
        ※ただし手続きは12ヶ月後
        129,310円
        159,310円(CB貰えない場合)
        一律の月額割引 133,320円
        broad-wimax 3段階の月額割引 131,491円
        CBなしの最安値

        基本、上記5社の中から選んでもらえば、どこでもお得にWiMAXを契約できます。
        しかし中には

         のアイコン画像 
        うーーん5社全てを比較するのも面倒…

        という人もいると思うので、さらに編集部が5社→最安値の2社に絞り込んでみました。

        最終的に2社を最安値の2社を決定

        結論からいうと、2022年8月現在WiMAXを最安値で契約できるプロバイダは以下の2社でした。

        おすすめのタイプ 3年間の総費用
        broad-wimax 面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない 131,491円
        CBなしの最安値
        1年後のCB申請手続きならできそうな人 120,160円
        155,160円(CB貰えない場合)
        ※CB変動制のため3.5万で算出
        選ぶポイントは「CB手続き」
        キャッシュバックを受取れた計算で全プロバイダ総費用を料金比較すると、現状で最安値はWiMAXプロバイダの中でも老舗「GMOとくとくBB」。CB手続きが必要ですが数字的には断トツにお得です。

        ちなみにキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。アナタが1年後のキャッシュバック手続きができるのか?という部分で選ぶ会社は決まってきます。

        キャッシュバック手続きに自信がない人は…

        もしアナタが「GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

        Broad WiMAXが総費用が1番お得です。
        現在、GMOではモバイルルーターなら「W06」と「WX06」、置くだけWiFiなら「L02」と「HOME02」から選択できます。

        BroadのWEB割引ページ

        総支払額が安い方が嬉しい人は…

        一方、アナタが「キャッシュバック申請の手間は気にしない」という場合、GMOとくとくBBが断トツにお得です!!

        現在、GMOではモバイルルーターなら「W06」と「WX06」、置くだけWiFiなら「HOME L02」と「HOME02」から選択できます。

        GMOとくとくBBを詳しく見る

        業界を牽引する2社から選ぼう!
        どこから契約しても通信速度やエリア、料金プランの変わらないwimaxはシンプルに利用期間の総費用を比較して圧倒的に安い「ブロードワイマックス」・「GMOとくとくBB」の2社から選ぶのが正解です。

        【2022年8月最新版】おすすめの光回線を徹底比較

        「挿すだけWiFiだと役不足かも・・・かわりにおすすめの光回線はどこ?[/ふきだし]

        以下、約30社程度ある光回線プロバイダの中から、挿すだけWiFiの料金にせまるお得な料金体系の光回線をピックアップしてご紹介します。

        選ぶ回線によって速度や制限がまちまちのモバイル回線とちがい、光回線を選ぶポイントはシンプルに実質月額の金額です。

        キャッシュバック金額だけに注目せず、スマホセット割や工事費など含めた「契約期間にかかる総費用÷月数」を算出した上でお得なプロバイダから申し込みましょう。

        例:ソフトバンクスマホ×ソフトバンク光=毎月1,100円の割引

        スマホセット割が適用できるかどうかで実質月額は大きく上下します。あなたが使っているかどのスマホキャリアに有利な光回線を選ぶようにしてください。

        利用回線 戸建て実質月額 マンション実質月額 CB(キャッシュバック)
        4,941円 3,621円 dポイント:2,000pt
        CB:20,000円
        4,513円 4,513円 45,000円
        4,349円 2,193円 戸建:61,000円
        集合住宅:51,000円
        4,999円 3,459円 47,000円
        4,459円 3,359円 戸建:40,800円
        4,690円 2,370円 11カ月間1,000円引/月
        戸建:43,000円
        集合住宅:40,000円
        3,657円 1,957円 戸建:45,000円
        集合住宅:50,000円
        5,258円 3,982円 30,000円
        5,809円 4,489円 戸建:19,000円
        集合住宅:16,000円
        7,076円 5,288円 なし

        ※時期や期間で価格が変動するため必ず公式ページで料金を確認しましょう。

        【最安値はココ】光回線は申し込み窓口選びが大切!

        最終的には同じ回線を利用する場合でも、申込窓口(契約プロバイダ)によってキャッシュバックやポイント還元に大きな差がでるため、光回線選びでは申込窓口選びも大切な部分です。

        たとえば光回線の代名詞であるフレッツ光 の場合、知名度が高い反面、キャンペーンやキャッシュバックも乏しく最終的な月額費用は割高になるので注意が必要です。

        ちなみに2022年8月現在、キャッシュバック額と工事費等を基準にすると、以下の5社の申込窓口が割安でした。ぜひ以下の公式ページで開催中のキャンペーンをご確認ください。

        利用回線 最安申込先 2022年8月の最安申込ページ
        NURO光公式サイト https://www.nuro.jp/
        アウンカンパニー https://softbank-hikaricollabo.com/
        GMOとくとくBB https://gmobb.jp/
        NNコミュニケーションズ https://xn--biglobe-kc9k.com/
        NEXT https://cmf-hikari.net/
        GMOとくとくBB https://gmobb.jp/

        ※コミュファ光は中部エリア限定のお申し込みとなります。

        まとめ

        挿すだけWiFi」には、メリットとデメリットがあります。自宅でのインターネット利用がメインのライトユーザーにはおすすめですが、ヘビーユーザーには不向きなサービスです。

        ご自身の利用状況を確認した上で、最適な回線をお選びください。

        シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

        ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
        圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

        目次
        閉じる