【home L01s最高!!】自宅Wi-Fiもっともオススメ機種はソフトバンクエアーじゃなくWiMAXだった件

機種選び2置くだけwi-fi
W.S.編集長編集長WiMAXの据置型のホームルーターとして人気の「L01s」。 過去2年間L01sを愛用している編集部が、ソフトバンクエアーや後継モデルL02と徹底比較した上で、L01sが本当におすすめ端末なのかをジャッジします!
  • 料金・速度ともにソフトバンクエアーよりL01sの方が上
  • 後継モデル「L02」と速度比較しても「ほぼ同じレベル」だった
  • 同じ条件ならL02の一択だが、CBの条件しだいでは敢えてL01sもあり!

【L01sとソフトバンクエアーを比較!!】どっちがおすすめ?その理由とは…

homeL02とソフトバンクエアー

今現在、auのスマートポートをはじめ沢山の置くだけwi-fiが販売されていますが、

  • L01s(WiMAX)
  • ソフトバンクエアー

結論から先にいうと、置くだけwi-fiを契約するなら上記2つから選ぶのが正解(auスマートポートはWiMAXと同回線・同端末のためWiMAX経由がお得です)
また上記L01sとソフトバンクエアーの2つで迷った場合、編集部としてはL01s(WiMAX)を断然におすすめです。理由は以下の通りです。

編集長

次項ではソフトバンクエアーがなぜおすすめできないのか…特徴をふまえて解説します!

ソフトバンクエアー3つの特徴

ソフトバンクエアー公式

画像引用:ソフトバンクエアー

皆さんご存知のとおりソフトバンクエアーとは…

  • データ容量制限なし!毎月定額!
  • コンセントにさすだけですぐにネットが楽しめる
  • 下り最大261Mbpsで大容量データ通信も快適

と、固定回線のような面倒な工事や手続きが不要で、届いたらコンセントに差すだけでネットがサクサクできる。こんな部分が若い世代を中心に支持され、売れに売れたキングオブ置くだけwi-fi。

じっさい、L01s(WiMAX)が発売される以前(昨年まで)は、置くだけwi-fi=ソフトバンクエアーというのは常識でした。

ソフトバンクエアーの月額料金

ちなみに今現在のソフトバンクエアーの料金はこちら。

基本料金4,880円
Airターミナル賦払金 (36回分割の場合)実質0円(賦払金1620円と同額の月々割りが適用)
はじめようソフトバンクエアー割り-1,080円
24ヵ月目まで3,800円(税込4,104円)
25ヵ月目以降4,880円(税込5,270円)

またソフトバンクエアーだけを利用される方むけにてこちらのキャンペーン。

『はじめようソフトバンクエアー割り(24か月目まで)』というキャンペーンが適用され24か月目までは1,080円の割引が適用され月額3,800円で利用できます。光回線で毎月5~6,000円払うこと考えたら、ソフトバンクエアーの金額は超~魅力的ですね。

しかし!!!ネット上の掲示板やTwitterなどのSNSには、

編集長
本当にソフトバンクエアー契約しちゃってダイジョブなのかな!?

といえるクチコミ情報が溢れ、中には最終手段として違約金を払ってでも解約を決断したものの、解約手続きを行うコールセンターにまったく電話がつながらない……という最悪な意見も多数発見。参考までにランダムにソフトバンクエアーのクチコミ情報を集めたものを掲載しておきます。

【夜間が遅い】ソフトバンクエアー利用者の悲痛な声

ネットが頻繁に切れてブチ切れ!

これら全てのクチコミ情報が真実とはいいきれませんが、大体の流れとして……

ちょっとソフトバンクエアー…ヤバくないか!?!?!?

と考えるのは編集部だけではないはず。

むしろこれらのクチコミ情報を読んだ上でソフトバンクエアーに申込みできる強靭なハートの持ち主などごく僅かではないでしょうか!?

結果、ソフトバンクエアーの対抗馬といえるL01s(WiMAX)が発売された今、あえてこのタイミングでソフトバンクエアーにチャレンジする必要はないと当ブログは判断しました。
※インターネット回線全般にいえることですが、お住まいのエリアや建物の環境、また主な利用時間帯によっても受信状態や通信速度はかわります。よって以下のクチコミ情報がそのままアナタに当てはまるワケでもありませんので、あくまで参考程度にとどめておいてください。

【評判は上々!!】L01s(WiMAX)の特徴とクチコミ情報

W.S.編集長編集長「ソフトバンクエアーに対してWiMAXのL01sはどうなの?」じっさいに愛用している編集部の意見は置いといて、SNS上のクチコミ・評判も上々です。L01sの特徴と後半では最新モデルのL02と速度比較した結果もどうぞ!

L01s(WiMAX)の特徴

角ばったデザインのソフトバンクエアーに対し、円柱のような丸いデザインのL01s(WiMAX)はモバイルルーターの中でも人気端末を続々と輩出してきたファーウェイが生産しています。

発売当初はL01でしたが途中マイナーチェンジを経てL01sと進化(内容はほぼ変わっておりません)使い方としてはソフトバンクエアーと一緒で家庭用100Vコンセントに差すだけでお手軽にWi-Fi環境ができるのが受け、発売直後から人気の置くだけwi-fiです。

そこでもしかすると

編集長
というか置くだけwi-fiじゃなくて普通のモバイルルーターを自宅でつかった方が便利じゃね!?

という方。じつはモバイルルーターと置くだけwi-fiは根本的に用途が違います。

  • 最大同時接続可能台数42台
  • 2.4GHzだけじゃなく他の機器との干渉が少ない5.0GHzも同時利用可能
  • LAN接続ポート×2つ搭載

以上の部分がモバイルルーターと大きく差別化されており、そもそも内蔵されたアンテナの受信感度が違うためモバイルルーターよりダントツに電波が安定すると好評です。

というわけで、ネット上やTwitter等のSNSではL01s(WiMAX)がどのように評価されているのか気になったので調べてみましたので以下をご覧下さい。

【超~快適!!】L01s(WiMAX)利用者の歓喜の声

まずTwitter上でL01s(WiMAX)の評判をあつめて衝撃だったのが、悪評ばかりのソフトバンクエアーにくらべ、L01s(WiMAX)は大部分が高評価だったこと。(もちろん中には10Mbpsしかでないなどお怒りの声もありましたが)

わざわざ良いクチコミ情報をあつめたワケでもありませんが、適当にピックアップしたら以下のようなクチコミ情報となりました。

因みに編集部も自宅のメイン端末として約1年L01(WiMAX)を使用していますが、よくある再起動や再接続をくりかえす、異様に発熱する、などなどモバイルルーターにありがちなトラブルはいっさい無く快適につかえていますよ!

【L01sとL02を速度比較】じつは速度がほぼ一緒だった

速度比較実験

ここまでご覧いただき、ソフトバンクエアーはナシとしても後継モデルのL02が気になる…という方もいるはず。そこで編集部が2台並べて速度比較実験を行ってみました。 これについては別記事でも特集しています。

【L02・L01s徹底比較レビュー】速度は? 受信感度は? 編集部が2台を並べて実測!
WiMAXの置くだけwi-fi「L01s」と「L02」の2機種で迷っている人も多いのでは? 「どっちが速いの?」「どっちの方が電波が強いの?」更新月のためL01sからL02に機種変更した当ブログ編集部が2台をさまざまな環境で実測してみました!

一部、速度比較実験のまとめを抜粋すると…

【L02】
【L01s】
端末の近く44.6Mbps44.5Mbps
離れた場所26.9Mbps22.6Mbps
屋外で測定14.6Mbps14.2Mbps
3地点での平均速度28.7Mbps27.1Mbps

そう。端末の近く、離れた場所、屋外での実測、どの場所においてもL01sにくらべ最新機種のL02の方が微妙に通信速度が上だったものの、大きな速度の違いはみられませんでした。

全体の平均の下り最大速度、28.7Mbpsと27.1Mbpsは体感できるレベルの速度差じゃないのでご安心ください。つまりキャッシュバックや月額割の条件がL01sの方がお得ならば、敢えてL01sを選ぶのもありでしょう。

条件が一緒ならL02が買い!
端末価格やキャッシュバック等の特典も同じ条件だったら通信速度が速い上に安定感のあるL02を選ぶのが正解です。(ただしGMOとくとくBBのようにL02とL01sでキャッシュバック額が大幅に違う場合、敢えてL01sを選ぶのもあり)

L02が0円かつ月額最安店舗をみる

編集長
とはいえ今後3年間にアンテナや基地局はさらに増設されて通信環境はグッと良くなるはず。そうなると下り1Gbpsに対応しているL02の方が将来的に有望かも知れません!!

 

L01s(L02)を最安でゲットできる2社を発表!!

プラン選び

W.S.編集長編集長「で、WiMAXならどの会社から申込めばお得なの?」 編集部がリアルなクチコミ情報をふまえ、モバイル回線の中でも端末が無料かつ月額がお得だった会社を6社に絞り込んでみました。

2019年総費用がお得なWiMAX6社

特典の詳細実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引133,320円
3段階の月額割引131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB×2回118,100円
CBありの最安値
134,100円(CB貰えない場合)
※ただしCBの1.6万はAmazonギフト券

基本、上記6社の中から選んでもらえば最安級のモバイルルーターが使い倒せるはず。 とはいえ中には6社を比較しきれない…という方もいると思うので、次項ではさらに厳しく6社→最安値の2社に絞り込んでみたのでご覧ください。

WiMAXのモバイルルーター最安値の2社を発表

結論からいうと、今現在WiMAXのモバイルルーターを最安値で契約できるプロバイダは以下の2社。タイプの違う2社なのでアナタに合ったプロバイダをお選びください。

おすすめのタイプ3年間の総費用
面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない131,491円
CBなしの最安値
契約直後と1年後のCB申請手続きならできそうな人118,100円
CBありの最安値
134,100円
(CB貰えない場合)

GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが総費用が1番お得です。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

一方、「GMOとくとくBBのような面倒な手続きは嫌だけど簡単なURLを申請する程度の手続きなら問題ない」という人。こんな人だったらGMOとくとくBBよりも今話題のJP WiMAX!!

現金じゃなくAmazonギフト券ではありますが、受取手続きの難易度を考えても、GMOとくとくBBよりJP WiMAXの方が実質的にお得です。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

編集長
キャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。 「1年後のキャッシュバック手続きができるのか?」を基準に選びましょう

まとめ

以上、初めての置くだけwi-fiという方でも理解できるよう、今もっとも売れてる置くだけwi-fiの2機種

  • ソフトバンクエアー
  • L01s(WiMAX)

を徹底比較してきました。

結果、コスパ(お得度)・契約年数・通信制限の可能性などなど、あらゆる面でWiMAXのL01sが完全勝利をおさめました。

上記の2機種で迷っている方はもちろん、すでにソフトバンクエアーで決めかけている人にとってもWiMAXのL01sはおすすめです。
稀に在庫切れというタイミングもあるため、念のため以下の最安プロバイダでL01sの在庫状況の確認だけでもしておかれることをおすすめします。

また置くだけwi-fiに関しては【置くだけWi-Fiおすすめ王座決定戦!!】ソフトバンクエアーとWiMAXのL01Sをガチ比較した結果…の記事でも徹底比較していますのでぜひ機種選びの参考にしてみてください♪

以上、置くだけwi-fi徹底比較でした!

タイトルとURLをコピーしました