【WiMAX機種変更は超絶損する!!】GMOの契約更新の流れと損しちゃう3つの理由!

損してしまったサービス全般・基礎知識

もしかして今のWiMAXプロバイダで機種変更をご検討中ですね?

WiMAXの契約更新時にプロバイダから届く機種変更のお知らせ。なんだかお得な感じの機種変更ですがじつはまったくお得じゃありません!!
ここでは過去に機種変で失敗した編集部がWiMAXの機種変更が損する理由、さらに機種変更よりずっとお得な申込先について徹底解説します。

  • 機種変更にはキャッシュバック・月額割引が一切ナシ
  • 端末0円でゲットしても維持費が高い
  • 更新月に競合他社プロバイダに乗換えるのが正解

結論からいうと、ユーザー獲得競争の激しいWiMAXでは契約更新して機種変更するメリットは何一つなく、契約更新のタイミングで他社に乗り換えた方がトータルでずっとお得に使えます。ギリギリになって慌てないよう早めにお得な乗換え先を絞り込んでおきましょう。

機種変更が損する理由とお得な乗換え先

WiMAXの機種変更って損!? GMOの機種変キャンペーンを解説


今回、各WiMAXプロバイダの機種変更の仕組みについてリサーチしたところ、基本的な流れはUQ WiMAXさんが決める部分のようで各プロバイダでそれほど大きな違いはありませんでした。 そこで今回はもっとも利用者の多いGMOとくとくBBの機種変更ページを例にご説明していきます。

【落とし穴】GMOとくとくBBの機種変更はよく考えるとお得じゃない!!

まずGMOとくとくBBの機種変更特設ページはこちら。

このように機種変更だけの素晴らしいページが用意されています。なんだかお得な雰囲気でてますね!

で読み進めると

おトクな機種変更でインターネットをもっと快適に!GMOとくとくBBのWiMAX 2+を 20ヶ月以上 ご利用のお客様はWiMAX 2+最新機種に端末代金0円で機種変更できます。

出典 GMOとくとくBB 機種変更特設ページ

そうです。

20カ月以上という条件を満たせば、なんと0円で最新端末がゲットできるのです。お得ですよ!

ちなみにGMO契約中の方が機種変更できるWiMAXルーターをみると

という最新端末はどれも対応してました。すべて0円です!

また流れとしてはシンプルに

以上の4ステップで簡単に機種変更手続きは完了できます。もしアナタが何が何でも今のプロバイダを継続したいという場合、上記の流れで機種変更を進めてください。

wimaxの機種変更って違約金(契約解除費用)はかかる??

端末無料というのは安心したけど、更新月以外という場合だと

もしかして高額な違約金とか払わされるんじゃないの??

 

という鋭い方もいるでしょう。たしかにWiMAXプロバイダはどこでも更新月以外に解約したら高額な違約金が発生します。

しかしながらその点もご安心ください。機種変更キャンペーンの特設ページをチェックしたところ

と、契約解除費用もいっさい0円でOKでした。ただし契約更新という性質上、このように別途事務手数料が3,000円ほど徴収されます。
(※機種変更の総費用としては3,000円のみがユーザーさん負担になります)

機種変更した場合、前の機種はどうなるの!?

この部分が気になる人もいるので念のため説明しておきます。

そもそもレンタルポケットwifiとちがいWiMAXプロバイダは端末をしっかり購入しているため、機種変更でも端末を返送する必要はいっさい無し。ネットオークションで売るなり予備として保管するなり好きにご利用ください。

機種変更するとSIMカードって新しいのが貰えるの!? 古いのは返送するの!?

またここも気になる人、多いです。GMOとくとくBBの機種変更特設ページをみれば一目瞭然ですが

WiMAX 2+機種変更時の回線切替方法(micro SIM⇒nano SIM)
WiMAX 2+機種変更に伴いSIMカードのサイズが変更になる場合は、回線の切替手続きが必要になります。
大変お手数ではございますが、下記の案内にそって回線の切替をお願いいたします。
回線切替後、新しいSIMカード(nanoサイズ)がご利用いただけます。

このように、端末側を再設定して今お使いのSIMカードを再利用できる状態にするため新しく郵送されてきません。今お使いのSIMカードを継続して新端末で利用することになります。

GMOの機種変更キャンペーンは損しちゃう3つの理由!

ではお待たせしました。

なんとなくお得にみえるGMOの機種変更キャンペーンを例に、

『じつは思いっきり損してしまう3つの理由』

を当ブログ独自の視点で発表していきます。

その理由とは

  1. 新規契約でもないのに事務手数料の3,000円って高くない!?
  2. 新規契約のギガ放題にある1~2ヶ月目の割引がいっさい無し!
  3. 高額キャッシュバックがまったく無し!

この3つになります。

①規契約でもないのに事務手数料の3,000円って高くない!?

機種変更により新しいSIMカードが郵送されてくるワケでもないのに事務手数料が発生します。それも新規加入したときと同じ3,000円でいっさい割引もありません。

②ギガ放題の1~2ヶ月目割引がいっさい無し!

以下の『機種変更』と『新規契約』の各プランの料金設定をご覧ください。

料金プラン機種変更の場合新規契約の場合
ギガ放題プラン1ヶ月目~ 月額4,263円(税抜)1~2月目は月額3,609円、3ヶ月目~ 月額4,263円(税抜)
通常プラン1ヶ月目~ 月額3,609円(税抜)1ヶ月目~ 月額3,609円(税抜)

全体の約9割が選ぶギガ放題プランを比較すると本来は長期契約者として優遇されるべき機種変更のユーザーさんの方が新規の方より高額な料金設定なのです。

③高額キャッシュバックがまったく無し!

機種変更がぜったいに損する最大の理由はここ。

このように新規契約にはとんでもないキャッシュバック金額が設定されているものの、機種変更の方には何一つキャッシュバックというサービスは用意されてません。少なくとも新規契約の方と同額のキャッシュバックは欲しいところですよね…。

これらの理由により、いくら最新端末が無料、違約金が無料であってもまったくお得じゃないことがお分かりかと思います。

▶▶今GMOとくとくBBの方がもっともお得に機種変更できる会社をみる

【結論】WiMAXの契約満了時、ぜったいに機種変更しちゃダメ!!


以上、全WiMAXプロバイダの中でも利用者ナンバーワンのGMOとくとくBBの機種変更キャンペーンを例に、

  1. 機種変更できる端末と0円で機種変更できる条件
  2. 機種変更の流れと生じる費用と料金設定
  3. なぜ機種変更すると損で、お得に機種変更する提案

この3つをできる限り詳しく解説してきました。
WiMAXプロバイダだけでなくインターネット回線全般に言えることですが、すでに獲得した顧客よりも、とにかく新規ユーザーさんの獲得こそ正義!という風な『釣った魚にエサをやらない』という特徴があります。

もし契約中のプロバイダから機種変更のメールやハガキが届いたらプロバイダのお乗り換えのベストタイミングと考え、お得なプロバイダ選びを始めておきましょう。

結果、WiMAXは1社を利用し続けるお客さんよりコマメに乗り換えるお客さんの方が得をする仕組みなのです!

機種変更におすすめ!! お得な乗換先3選

もし他社へ乗換えるなら、正直どのプロバイダがお得なの? 以下に乗換え先としておすすめの3社をピックアップしてみたので参考にしてみてください

面倒な手続きなしで月額割引が嬉しい方

例えば現在GMOとくとくBBやビッグローブ、ソネット、UQWiMAXなどにう契約中の人で、面倒なキャッシュバック手続きに自信がない方、月額を安くおさえたい方の場合、月額割りで月額料金が確実に安くなるBroad WiMAXあたり、かなりおすすめ。

BroadのWEB割引ページ

※すでにBroad WiMAXなど月額割引のプロバイダを利用して次回も月額割引の会社がいい方の場合、次はカシモWiMAXあたりもおすすめします。

カシモWiMAXについて詳しくみる

CB手続きができる・最安値にこだわる方

今現在、GMO以外に契約中のそんな方は、高額CBを受け取ったら業界最安値のGMOとくとくBBに挑戦してみるのもおすすめです。

GMOとくとくBBを詳しく見る

とにかくプロバイダからの機種変更キャンペーンを利用するのは絶対に損! 思いきり損します。
機種変更でも乗り換えでも同じ最新端末から選び放題です。ならば3万円はお得になる他社へのお乗り換えで最新の機種をゲットしましょう!

タイトルとURLをコピーしました