MENU

【一人暮らしwi-fiおすすめ!!】学生さん必見! 寮・下宿・アパート暮らしにコスパ最強の神回線を決定!

2022 10/19
【一人暮らしwi-fiおすすめ!!】学生さん必見! 寮・下宿・アパート暮らしにコスパ最強の神回線を決定!

もしかして寮(下宿・アパート)への引越しが決まり、ネット回線をご検討中では?

ここでは寮・下宿・アパート暮らしを控えた学生さんや新入社員さんむけ、あらゆるネット回線を独自の目線で徹底比較し、一人暮らしのアナタにとってコスパ最強のネット回線を絞り込んでみたいと思います。ネット契約で損したくない人は必見ですよ。

ココがポイント
  • 大学生の一人暮らしのWi-Fiには2種類ある
  • 大学生の一人暮らしに最適なWi-Fiの選び方
  • 大学生の一人暮らしのWi-Fiはここから選ぼう!

結論からいうと、ネット接続する頻度、必要とする速度、出せる費用によって光回線またはポケットwifiから選ぶのが正解です。
いずれにせよ申込先によって金額が上下するためよく調べて最安値の店舗から申し込みましょう!

一人暮らしの学生むけWiFi選び

タップできるもくじ

そもそも大学生の一人暮らしにWiFiは必要?スマホで十分足りるのでは?


大学生の一人暮らしにWiFiが必要かどうかは、どれくらいのデータ量を使いたいかによります。

少ししか使わないのであれば、携帯電話のデータ通信量を使ってインターネットに接続する方法、いわゆるデザリングで十分かもしれません。

ドコモ、au、ソフトバンクなど大手携帯会社では30GB以上の容量のプランもありますので、10GB程度であればテザリングで十分です。

その反面、たくさんのギガ数を使いたい場合や、高速に接続したい場合は、WiFiを検討するとよいでしょう。テザリングは容量が限られており、スマートフォンの速度よりも遅くなりがちです。

もしあなたが新居で動画を見たり、仕事でスマホを使ったりするためにある程度の速度が欲しい場合は、WiFiを契約してしまった方が正解です。

なお、WiFiの種類や選び方については、このまま記事を読み進めてください。

大学生の一人暮らしで検討すべきWiFiはこの3つから選ぶ

大学生の一人暮らし用のWiFiには、大きく分けて2つの種類があります。それぞれについて詳しく解説します。

光回線(固定回線)

光回線とは、光ファイバーを使ってデータを送受信する通信回線。いわゆるフレッツ光や光コラボなどの固定回線のこと。

電磁波の影響を受けないため、高速なだけでなく、安定した通信が可能になります。

光回線を利用するためには、自宅に回線を設置する必要があります。

工事費はかかりますが、データ容量が無制限に使えるので、ストレスなくネットを利用できますよ。

光回線プロバイダ最安値

ポケットWiFi・ホームルーター

ポケットWiFiは、気軽に持ち歩けるWiFi通信機器、一般的にWiFiルーター、WiMAX、モバイルWi-Fiとよばれるものです。

気軽に持ち歩ける小型のWiFi通信機器が無線でインターネットに接続するため、面倒な工事が必要がなく、複雑な設定もないのですぐに使い始めることができます。

家庭用ルーターは、モバイルネットワークを利用してインターネットに接続します。

一方、ホームルーターはポケットWiFiと同じモバイル回線でネット接続するのは一緒ですが、置き型に特化した端末です。

たとえば

こちらSoftbankエアー、または

UQWiMAXの「おうちWiFi」「置くだけWiFi」とよばれる商品がこちらのホームルーターの代表的な商品となります。

ポケットWiFi最安値

あわせて読みたい
【置くだけWiFi人気の5社を比較】安くて速いおすすめのホームルーターを決定
【置くだけWiFi人気の5社を比較】安くて速いおすすめのホームルーターを決定工事不要、コンセントに挿すだけでネットにつながる置くだけWi-Fiをご検討中ですね?ここでは「工事不要」「最短即日開通」「光回線より料金も安い」などの理由で愛用者...

ポケットWiFiと同じく工事をする必要がないものの、電源供給が家庭用100Vのため、バッテリーではなくコンセントに差し込む必要があるのも特徴です。

通信速度は光回線に比べるとやや劣るかもしれませんが、大学生の一人暮らしの場合は工事の費用や手間を考えると不要で月額料金も安い「ポケットWiFi」や「ホームルーター」の方がベストというケースも多いでしょう。

スマホのテザリング機能

上記の2つにくわ、+αとして、たまにしかインターネットを使わないという方には、スマホのテザリング機能がおすすめです。

テザリングは、お手持ちのスマホをアクセスポイントとした簡易的なWi-Fiルーターとして利用し、数分間のパソコン利用や携帯ゲーム機の接続を楽しみたい方におすすめです。

無料で利用でき、新規に回線契約も不要、スマホ1台で簡易的なWi-Fi環境を構築できる反面、固定回線やモバイルWiFiルーターに比べて通信速度が遅く、
データ通信量を多く消費します。

契約中のスマホキャリアでの費用が予想外にアップするケースも少なくないため、ライトユーザーの方以外にはテザリングはおすすめできません。

※キャリアによっては有料オプションとして提供している場合があります。

大学生の一人暮らしのためのWiFiの選びの基本

大学生の一人暮らしのためのWiFiを選ぶ際、以下の3項目を検討してみましょう。

選ぶ際の参考にしてください。

1. 月額料金とデータ容量

WiFiを選ぶ際に重要なのが、月額料金とデータ容量です。

光回線の場合、回線の敷設に数万円、さらに月々4,000~5,000円を支払うことでインターネットが使い放題になります。

一方、「ポケットWiFi」や「家庭用ルーター」は、工事費がかからず、月額3,000~4,000円程度で利用できます。データ容量が実質的に無制限なので、一定の容量を超えると通信速度が制限される場合があります。

そのため、高額でもデータ容量無制限で利用したい場合は光回線を、低額な月額料金でデータ容量無制限で利用したい場合はポケットWiFiや家庭用ルータをお勧めします。

ポケットWiFi最安値

回線の通信速度

WiFiの理論値はどれも同じだと言われていますが、実際の回線速度は違います。

光回線は100~400Mbps、ポケットWiFiや家庭用ルーターは30~40Mbpsと、かなりの差があります。

30〜40Mbpsでも、普通にインターネットを利用する分には問題ありません。

しかし、動画やオンラインゲームなど、より快適にインターネットを利用したい場合は、光回線を利用することをおすすめします。

光回線プロバイダ最安値

サービス対応エリア

光回線、ポケットWiFi、ホームルーターにはそれぞれ通信可能エリアがあります。

光回線や電波が届かないエリアでは通信できません。

そのため、WiFiサービスを選ぶ前に、自分の住んでいる地域がカバーされているかどうかを確認することをおすすめします。

カバーエリアは各社の公式サイトで確認することができます。

大学生の一人暮らしにおすすめの光回線を比較


毎日長時間インターネットを利用する方、これから利用しようと考えている方には、接続の速さは他の追随を許さず、ストレスのないサービスが受けられる固定回線の導入をおすすめします。

 のアイコン画像 
でも光回線って申込先がたくさんあるけど、どの会社がいい?

日本全国、小さな代理店までふくめると数十社ある光回線プロバイダですが、結論からいうと以下の申込先の中から選んでおけば間違いなくお得です。

  • お住まいが対応エリア内か?
  • 今つかっているスマホキャリアにたいして特別な割引があるか?

上記をふまえ、自分に合った光回線プロバイダを比較検討してみましょう。

利用回線 戸建て実質月額 マンション実質月額 CB(キャッシュバック)
4,941円 3,621円 dポイント:2,000pt
CB:20,000円
4,513円 4,513円 45,000円
4,349円 2,193円 戸建:61,000円
集合住宅:51,000円
4,999円 3,459円 47,000円
4,459円 3,359円 戸建:40,800円
4,690円 2,370円 11カ月間1,000円引/月
戸建:43,000円
集合住宅:40,000円
3,657円 1,957円 戸建:45,000円
集合住宅:50,000円
5,258円 3,982円 30,000円
5,809円 4,489円 戸建:19,000円
集合住宅:16,000円
7,076円 5,288円 なし

※時期や期間で価格が変動するため必ず公式ページで料金を確認しましょう。

【最安値はココ】光回線は申し込み窓口選びが大切!

最終的には同じ回線を利用する場合でも、申込窓口(契約プロバイダ)によってキャッシュバックやポイント還元に大きな差がでるため、光回線選びでは申込窓口選びも大切な部分です。

たとえば光回線の代名詞であるフレッツ光 の場合、知名度が高い反面、キャンペーンやキャッシュバックも乏しく最終的な月額費用は割高になるので注意が必要です。

ちなみに2022年12月現在、キャッシュバック額と工事費等を基準にすると、以下の5社の申込窓口が割安でした。ぜひ以下の公式ページで開催中のキャンペーンをご確認ください。

利用回線 最安申込先 2022年12月の最安申込ページ
NURO光公式サイト https://www.nuro.jp/
アウンカンパニー https://softbank-hikaricollabo.com/
GMOとくとくBB https://gmobb.jp/
NNコミュニケーションズ https://xn--biglobe-kc9k.com/
NEXT https://cmf-hikari.net/
GMOとくとくBB https://gmobb.jp/

※コミュファ光は中部エリア限定のお申し込みとなります。

大学生の一人暮らしむけポケットWiFi・ホームルーターを比較

 のアイコン画像 
大学生の一人暮らしむけポケットWiFi・ホームルーターを契約するなら最安値はどこ?

リアルなクチコミ情報をふまえ、ポケットWiFi・ホームルーターが無料かつ月額がお得だった会社を5社に絞り込んでみました。

特典の詳細 実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引 133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引 133,320円
3段階の月額割引 131,491円
CBなしの最安値

基本、上記5社の中から選んでもらえば、どこでもお得にwimaxが使い倒せるでしょう。しかし中には

 のアイコン画像 
うーん5社全てを比較するのも面倒…

という人もいると思います。そこでさらに5社→最安値の2社に絞り込んでみました。

最終的にWiMAXがお得につかえる2社を決定

結論からいうと、今現在wimaxを最安値で契約できるプロバイダは以下の2社でした。

おすすめのタイプ 3年間の総費用
面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない 131,491円
CBなしの最安値
1年後のCB申請手続きならできそうな人 120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出

キャッシュバックを受取れた計算で全プロバイダ総費用を料金比較すると、現状で最安値はWiMAXプロバイダの中でも老舗「GMOとくとくBB」。CB手続きが必要ですが数字的には断トツにお得です。

ちなみにキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。アナタが1年後のキャッシュバック手続きができるのか?という部分で選ぶ会社は決まってきます。

もしアナタが「GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが総費用が1番お得です。

BroadのWEB割引ページ

 

一方、アナタが「キャッシュバック申請の手間は気にしない」という場合、GMOとくとくBBが断トツにお得です!!

GMOとくとくBBを詳しく見る

どこから契約しても通信速度やエリア、料金プランの変わらないwimaxはシンプルに利用期間の総費用を比較して圧倒的に安い「ブロードワイマックス」・「GMOとくとくBB」の2社から選ぶのが正解です。

さらに多くのWiMAXプロバイダを比較してみたい方は以下の記事もあわせてご覧ください。

WiFi2you
【ポケットwifi 月々いくらかかる?】WiMAX・ポケットWiFiのおすすめ52社から最安値を調査 | WiFi2you
【ポケットwifi 月々いくらかかる?】WiMAX・ポケットWiFiのおすすめ52社から最安値を調査 | WiFi2you現在、ポケットWiFiは約50社以上あり、使用する回線・端末種類はもちろん月額料金やプランもさまざま。比較対象が多すぎて絞り込むのは至難の業です。 またネット上には自...

まとめ

以上、寮・下宿・アパート暮らしと念願の一人暮らしを始められる学生さんにおすすめのネット回線をピックアップし、メリット・デメリットをご紹介しました。

あらゆるネット回線の中でも一人暮らしの学生さんにとって重要な判断基準……

  • データ容量の上限が無い・使い放題プランがあること
  • 月額料金が高くても4,000円以内であること
  • できれば好きなタイミングで解約・乗換できればベスト

これらをふまえ、さらに予期せぬ引越しでも費用がゼロ、キャンパスやバイト先にも持ち運んでスマホのギガも節約できちゃうなどなど、メリットの多いモバイルwi-fi回線がダントツにおすすめでした。

中でも20社以上の代理店がしのぎを削っているWiMAX2+回線がコスパ・速度とも今一押しです。ぜひ当記事をご覧のアナタもお得なサービスを選んで快適な一人暮らしを始めてください!

BroadのWEB割引ページ

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

タップできるもくじ
閉じる