【ノートパソコン外で使う方法】屋外でネット接続する手順とおすすめの方法まとめ

公園のベンチでノートPCネット回線のお悩み
W.S.編集長「ノートパソコンを外で使うなら、どんな方法がおすすめ?」 本記事では外出時にネット接続する3つの方法を紹介した上で、各方法のメリット・デメリットを徹底比較。 さらに編集部が選んだノートPCに最適なイチオシwi-fiもお教えします!
  • フリーwi-fiはセキュリティが甘く危険
  • スマホのテザリングは便利だがスマホ料金が割高に
  • 結果、WiMAX等のポケットwi-fiを持ち歩くのが快適かつ節約に!

外出時のノートPC向け最安wi-fiをみる

ノートパソコンを外でつかう!! とりあえずこの3つがおすすめ

W.S.編集長完全なオフライン作業だったら不要ですが、ネット閲覧やメール送受信、SNSや動画視聴には何らかのインターネット接続が必要です。 まずはノートパソコンを外で使うための3つの接続方法をお教えします。
  • 公衆無線LAN・フリーWi-Fiスポット
  • スマホのテザリング
  • ポケットWi-Fi・WiMAXなどポケットwi-fi

外でノートパソコンを利用するためには、上記のようなネット接続が必要です。基本、①~③のどの方法でもノートパソコンを外で使えますが、費用も使い勝手もバラバラなので1つ1つメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

①公衆無線LAN・フリーWi-Fiスポット

ハッキングの恐怖

基本、無料でつかえるフリーWi-Fiはもっとも手軽な反面、ブチブチ切れたり接続が不安定だったりサービスによっては時間制限もあります。

スタバやタリーズなどのコーヒーショップはもちろん、身近なところではマクドナルドもフリーWi-Fiを提供しているので短時間で速度にこだわらないならフリーwi-fiがいいかもしれません。(参考:【マック(マクド)ワイファイ】マクドナルドのFREE Wi-Fi使い方と知っておきたい3つのポイント)※マックなら制限時間は1時間でそれを超えると容赦なく切断されるため、長時間の作業や中断したくない作業の人にはおすすめしません。

公共のフリーwi-fiは一長一短!
しかしフリーwi-fiの多くはセキュリティに問題があるケースも少なくなく、安易に接続した結果アカウントが乗っ取られたりパスワードが盗まれた、他人から盗み見された…などトラブルに巻き込まれるケースも。 結果、セキュリティが気になる方には編集部はおすすめしません。
オマケにカフェやマックのフリーwi-fiは混雑状況によって通信速度がノロノロのことも多いので注意!心配なら自分専用のwi-fiを用意して外出時にネットした方が安心ですヨ

②スマホのテザリング

2つ目の方法はテザリング。今お使いのスマホをWi-Fiのアクセスポイントにして、スマホのLTE回線を利用してノートパソコンやゲーム機器をつなぐある意味こちらも手軽な方法です。

テザリングに対応しているスマホなら、LTE回線を利用し、パソコンなどの外部端末をインターネットに接続することができます。テザリングには、Wi-FiテザリングとUSBテザリングがあるので、状況に合わせて使い分けましょう。
出典 NTTdocomo テザリングの使い方

お使いのスマホの『設定画面』から『インターネット共有』へ進みインターネット共有をオンにしたら今度はテザリングの子機になるノートパソコンのWi-Fi設定をオンにして、アクセスポイントとなるスマホのネットワークを選択します。

スマホの契約ギガ数に注意
フリーWi-Fiスポットとちがい接続状態や速度は安定する反面、スマホのLTE回線のデータ容量をつかうため、契約内容によっては簡単に上限を突破して通信制限に引っかかるので、動画視聴される方でスマホの契約ギガが少なめの方はやや注意が必要かもしれません。

③ポケットWi-Fi・WiMAXなどモバイルWi-Fi

最後は自宅のネット回線そのものを見直してモバイルWi-Fiに乗り換え、外出時にモバイルルーターを持ち歩く方法。

一般的な固定回線、光回線・ADSL回線などは速度も安定して通信制限もなく、自宅でつかうには快適そのものですが、残念ながらモバイルWi-Fiのように屋外に持ち出してつかうことはできません。

なので今後ノートパソコンを外でガンガン使う前提で、光回線⇨モバイルWi-Fiに乗り換えてみるのも長い目でみておすすめの方法です。

外出時のノートPC向けwi-fiを料金比較

屋外でノートパソコンならポケットwi-fiが最強!
フリーWi-Fiのように店舗の込み具合や座席の位置により接続状態が不安定になることもなく、スマホのテザリングと違って無制限プランならデータ容量も使い放題。 オマケにスマホの通信速度よりはるかに快適な光回線レベルの高速通信が可能で費用も月額3,000円~からとコスパも最強です。

外出時のノートPC向け最安wi-fiをみる

目的別!! ノートパソコンを屋外でネット接続するのに適したネット回線


ノートパソコンを外で使うために必要な3つのネット接続の方法を紹介したところで、今度は目的別にベストなネット接続方法をみていきます!

SNS、軽いネットサーフィン・メールの送受信の人

ちょっとしたSNSやネット閲覧、メールの送受信という目的ならフリーWi-Fiでもスマホのテザリングでも問題ありません。ノートパソコンを使用する場所にフリーWi-Fiスポットがあれば無料のWi-Fi、なければスマホのテザリング機能がおすすめです。

動画視聴・大容量ファイルのやり取りの人

一方、YouTube動画やHuluなどの動画配信サービス等を楽しむ方、仕事関係の大きめのファイルをダウンロード、アップロードされる方はフリーWi-Fiでは不安定ですし、スマホのテザリングではスマホのギガがすぐ上限に達します。

通信制限がかかり結局はギガを追加購入することを考えたら最初からポケットWi-FiやWiMAXなどのモバイルルーターを契約した方がお得になってきます。

【ギガが減る!】ギガが足りなくなる原因とギガを節約する4つの対策まとめ
当ページでは格安シム利用者にありがちな『ギガが減る!ギガが足りない!』こんな悩みを解決するためのギガを節約するベストな方法と、ギガが減る解決方法としてワイマックスを取り入れる方法を提案しています。

たとえば面倒なキャッシュバック手続きを廃止して、単純に月額料金の安さだけを追求したWiMAXプロバイダのブロードワイマックス(Broad WiMAX)あたりなら、実質3,500円以下で自宅兼外でつかえるネット回線がつかえます。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

外出時のノートPCにおすすめのポケットwi-fiの各回線を比較


「ポケットwi-fiがおすすめなのは納得した…中でもどの会社がおすすめ?」
WiMAX、Y!mobile、Softbankと数あるポケットwi-fiの中から、外出時にサクサク接続できて通信速度も安定して速く、オマケに月額料金が安くおさまるポケットwi-fiを決定します!

地下鉄通勤や職場が地下の人をのぞきWiMAXが快適

まず大前提としてポケットwi-fiは大きくわけてSoftbank回線をつかうSoftbankとY!mobile、WiMAX2+回線やau回線を利用するWiMAXの2つに分けることができます(一部ドコモ回線、クラウドSIM利用のクラウドwi-fiもありますがここでは割愛します)

どちらも外出時にノートPCで快適にネットできる部分は一緒ですが…

下り最大の通信速度が圧倒的
端末価格がほぼ全社0円
月額料金が安く特典が豊富

以上の理由により当ブログ的には断然にWiMAXをおすすめします。
因みに当ブログでは過去記事、【WiMAXとY!mobile速度比較】東京都内の10か所で速度テストの結果を発表!でも都内10ヶ所でランダムに通信速度を実測し、

基本、どのエリアでもY!mobile(ソフトバンク回線)、WiMAXどちらも普通に快適に受信できました。しかしWiMAXにもY!mobile(ソフトバンク回線)にも得意な場所と苦手な場所があることが判明しました。
選ぶ目安としては下り(動画視聴やネットサーフィン)重視ならWiMAX上り(SNS投稿やファイルのアップロード)を重視するならソフトバンク回線を選んでおいたほうが無難でしょう。

とほぼすべてのエリアにおいてWiMAXの通信速度の方が速く、動画視聴やネットサーフィンが中心の人ならWiMAXの方が向いているとしました。なので一部の地下での利用がメインの方をのぞきWiMAXを選んでおいた方が無難です。

【最新版】WiMAXを最安値で利用できる5社を発表

機種選び2

今現在、約30あるWiMAXプロバイダの料金プラン、月額料金、さらに特典やクチコミ情報を集めて比較したところ…

料金は安いが運営元が怪しい(微妙な)会社
知名度は高く安心だが料金が割高な会社
安くて安心の会社だが最新機種W06が選べない

実は以上のどれかに当てはまるプロバイダが多く本当におすすめできる会社は僅か4社のみでした。そこで残った4社の3年間の総費用を一覧にまとめてみました。

実質料金(3年総額)キャンペーン内容
(申し込み時期)
受け取れた場合受け取れない場合
123,160円
※CBありで最安
158,160円32,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
131,626円
※CB無しでは最安
3段階の月額割引
133,320円一律の月額割引
129,310円159,310円30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後

以上のような料金構成となり、さらに厳しい目線で比較してみると本当に最安値のプロバイダは以下の2社に絞られました。

特典こんな方におすすめ
未確定
(※貰えない人が6~7割)
何が何でも最安値
1年後の手続きもOK
確定
(月額割りなので自動的)
安い+確実に特典が欲しい
万一の途中解約も自腹は嫌

というわけで結果をまとます。

確実に特典を受け取るならBroad!
11か月後のキャッシュバック手続きをミスなくこなせる人ならGMOとくとくBBが最安。ただし約7割の人が受取れていない事実を考慮すると、キャッシュバック手続きの心配などいっさい不要のBroad WiMAXを選んでおいた方が安心かもしれない。
万一GMOでキャッシュバック手続き忘れ、手続きミスとなると総費用がBroad WiMAXより2~3万円ほど高額になるため、当ブログ的にはいっさいの手続きなく確実に割引が適用されるBroad WiMAXを一押しプロバイダとします!

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

【まとめ】外に持ち出してノートパソコンをつかうベストな選択は!?

今回、『ノートパソコンを外に持ち出して使い倒してみたい!』というノマドワーカー初心者の方にむけ、

  • ノートパソコンを屋外に持ち運んでつかう方法
  • 当ブログおすすめのモバイルWi-Fiサービス

をご紹介しました。

じっさいにフリーWi-Fiやスマホのテザリングをつかっていた当ブログも、WiMAXを契約してからだいぶストレスも減りました。

最近では『もし使ってみて速度や通信制限が気になるなら違約金要らない!!』こんなプロバイダもでてきのでモバイルルーターの快適さをとりあえず試してみるのもいいと思いますよ。ぜひ検討してみたてくだいね。以上です!!

タイトルとURLをコピーしました