MENU

【1年間だけネットが欲しい】半年でも1年半でもおすすめな月契約wi-fiレンタルの最安値を調査

2022 4/23
【1年間だけネットが欲しい】半年でも1年半でもおすすめな月契約wi-fiレンタルの最安値を調査
 のアイコン画像 
2年~3年は長すぎる…半年~1年間だけWiFiが必要
光回線にはポケットWi-Fiのような縛りなしタイプってないの?

もしかして24ヶ月や36ヶ月といった契約期間縛りのないネット回線をお探しでは?

通常、光回線には24ヶ月や36ヶ月の契約期間縛りが存在します。しかしじつは探せば契約縛りなしの光回線も何社か存在します。

ここでは、半年間・1年間でも違約金が発生しない光回線プロバイダをご紹介した上で、もっともお得な申込先を絞り込んでみました。

ココがポイント
  • 縛り無しの光回線でお得なのは7社
  • 月額・スマホキャリア・初期費用まで含めて選ぼう
  • ただし3年以上の予定なら契約縛りプランの方がお得

結論からいうと、契約中のスマホキャリア、WiFiルーターが必要かどうか等の基準で選ぶべき縛りなし光回線は違ってきます。用途や予算をはっきりした上で、タイプに合った縛りなし光回線を選ぶようにしましょう。

タイプ別縛り無し光回線最安値を見る

「1年間だけならポケットWi-FiやWiMAX等の工事不要のWi-Fiで十分」という方は、1年最安レンタルWiFiを以下に比較していますのでそちらをご検討ください。  
 1年間レンタルwi-fi最安値をみる

タップできるもくじ

【最初に結論】契約期間縛りのない光回線はこの7社から選ぶのが正解

 のアイコン画像 
そもそも契約期間の縛りがない光回線なんてあるの?

通常、光回線の契約において、2年契約の場合は利用開始月から25、26ヶ月目、3年契約の場合は利用開始月から37、38ヶ月目の新契約月に解約しない場合、約1万円の違約金を支払うことになります。

契約期間縛りとは
契約期間とはサービスの継続的な利用を約束する期間のことです。契約期間の途中で解約すると違約金が発生するため、光回線の利用者は契約期間に拘束されることになります。一般的な光回線は、「2年」または「3年」の契約期間が設定されています。

つまり解約時に高額な違約金を払いたくない場合、契約期間の縛りがない光回線を選んだ方がお得になってきます。

そこで当サイトでも人気の光コラボ5社で「契約期間縛り」・「解約費用」について調べてみたところ・・・

2年

戸建タイプ:14,300円(税込)
マンションタイプ:8,800円(税込)

3年または2年

戸建タイプ(3年):16,500円(税込)
戸建タイプ(2年):10,450円
マンションタイプ(2年):7,700円

5年または2年

戸建タイプ(5年):16,500円(税込)
戸建タイプ(2年):10,450円(税込)
マンションタイプ(2年):10,450円(税込)

2年

10,450円(税込)

3年

20,000円(不課税)

結果、各社のデフォルトの契約期間は2~3年。もし途中解約だとそれなりの金額が請求されます。また上記光コラボでも別途「縛りなしプラン」があるにはありますが、全体的に月額料金が1000円以上アップしました。

結果、最初から利用期間が2年以内とはっきりしている場合、契約縛りなしのお得な会社を選んだ方がお得に利用できるケースが多いです。

そこで以下、2022年9月現在、お得な契約縛りなしプランを提供している会社7選をご紹介します。※月額料金・工事費用はすべてマンションタイプで計算しております。

【縛り無し光回線おすすめ①】エキサイトMEC光

月額料金 3,850円
工事費用 16,500円(無料キャンペーン中)
セット割 なし
WEB特典 495円割引/月×12ヶ月
契約事務手数料 0円
開通手続き 無料 3,300円→0円
または Wi-Fiルータープレゼント
契約期間 なし(違約金なし)

※キャンペーンの内容・期間は予告なく変更になる場合があります。

エキサイトMEC光はエキサイト株式会社が運営するサービスで、「契約期間縛りなし」はもちろんWEB特典も充実の1社。
IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)だから、速い!
動画、テレワーク、オンライン授業、ゲームなど、家族が同時に使ってもインターネットを快適に!快適なインターネット環境を提供できるよう、設備増強の取り組みを行っています。

エキサイトMEC光は、人によってはいらないサービスを削ぎ落とし、サービスをシンプルにすることによって、料金を抑えてくれるユーザー目線のプロバイダ。縛りなしはもちろん、光電話やセキュリティなど、オプションを自由に追加できるようになっています。

エキサイトMEC光公式

【縛り無し光回線おすすめ2】GMOとくとくBB 光アクセス

月額料金 3,773円
工事費用 16,500円(キャンペーン期間中は実質無料)
セット割 なし
WEB特典 v6プラスオプション料0円
WiFiルーター 0円
契約期間 なし(違約金なし)

※キャンペーンの内容・期間は予告なく変更になる場合があります。

プロバイダー会社として有名なGMOインターネット株式会社が提供するGMOとくとくBB光は、高速通信が実現する「v6プラス」をオプション料0円で標準提供!ネットが遅くなりがちな時間帯でも快適にお使いいただけます。

さらに検証を重ねて厳選した高スペックなWi-Fiルーターを0円でレンタル可能。(3年以上ご利用の場合はそのままプレゼント)
GMO光アクセス提供のWi-Fiルーターなら面倒な設定も不要で、おうちの中で無線Wi-Fiが使えます!

GMO光アクセス

無料設置キャンペーン実施中
GMOとくとくBB光では、現在、工事費無料キャンペーンを実施中で通常19,800円の工事費が実質無料になるので、初期費用を抑えたい方におすすめです。

たとえばGMOとくとくBB光」を2年後に解約した場合 ▼ 「GMOとくとくBB光」を2年後に解約した場合
⇒(総工事費:19,800円)-(毎月割引:330円×24ヶ月)=残り工事費:11,880円
ただし転用や事業者変更の場合は、そもそも開通工事が発生しないため、短期で契約を解除しても残工事費は発生せず、解約金0円で済む。

※なおGMOとくとくBB光の工事費無料キャンペーンは、工事費と月額割引が相殺される仕組みになっており、短期で解約した場合は、残りの工事費のみ請求されることになりますので、ご留意ください。

【縛り無し光回線おすすめ③】DTI光

月額料金 3,960円
工事費用 16,500円
セット割 auユーザー限定
最大1,320円割引/月
WEB特典 最大19,000円キャッシュバック
契約期間 なし(違約金なし)

※キャンペーンの内容・期間は予告なく変更になる場合があります。

DTI光は、モバイル回線等のプロバイダとしても有名なDTI(ドリーム・トレイン・インターネット株式会社)が運営するサービスでauユーザーはセット割がお得な1社です。次世代通信方式「IPv6(IPoE)接続」にも対応の光回線サービスです。

さらに数少ないクレジットカードなしでもOK、口座振替での支払も可能なプロバイダとなります。

出典:DTI光

IPv6(IPoE)接続方式では、従来の光回線の接続方式で通らなければならなかった混雑したネットワークを回避できるため、光回線ならではの快適な通信環境でインターネットをご利用いただけます。

DTI光

【縛り無し光回線おすすめ④】enひかり

月額料金 3,520円
工事費用 16,500円
セット割 UQmobile、ahamo、povoユーザー
110円引き/月
WEB特典 なし
契約期間 なし(違約金なし)

※キャンペーンの内容・期間は予告なく変更になる場合があります。

enひかりは、株式会社縁人が運営する「最低利用期間なし、業界最安値」がウリの1社です。安さゆえ工事費無料キャンペーン等はありませんが、月額料金が安くて縛り期間もないので引越しや転勤の可能性のある人でも安心です。

enひかり公式

本サイトでもenひかりについては過去に記事にしました。クチコミ・じっさいに加入して試した使用感をレビューしています。ぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
【enひかりがクチコミ以上に凄い!!】実測値・月額・使用感をじっさいに加入した編集部がレビュー
【enひかりがクチコミ以上に凄い!!】実測値・月額・使用感をじっさいに加入した編集部がレビュー業界最安値と話題のenひかりご検討中の方へ。「本当に安いの?」「速度は快適?」「クチコミ・評判は?」 クチコミ・評判をふまえ、編集部が数あるネット回線からenひ...

【縛り無し光回線おすすめ⑤】おてがる 光

月額料金 3,608円
工事費用 16,500円(無料キャンペーン中)
セット割 なし
WEB特典
月額料金 初月0円
契約期間 なし(違約金なし)

※キャンペーンの内容・期間は予告なく変更になる場合があります。

おてがる光は株式会社エクスゲートが提供するサービスで、他にも「違約金なし」「縛りなし」の業界最安値水準、「おてがるWiFi」などおてがるブランドを提供しています。

おてがる光公式

さらに2022年9月現在、利用中の光回線をおてがる光に切り替える人は1年間にわたって500円割引のキャンペーンが利用可能。

月額165円(税込)のオプションに加入すると、IPv6に対応することができます。高速通信で快適さが変わるので、これから加入する人はこのオプションに加入しておくことをおすすめです。

その他、電話やテレビなどの標準サービスに加え、ライフラインサポート24や生活110番の優待など、独自のオプションもご用意しています。

おてがる光公式

【縛り無し光回線おすすめ⑥】ぷらら光

月額料金 3,960円
工事費用 16,500円
セット割 ひかりTVセット割
WEB特典 新規契約で最大55,000円/転用・事業者変更で30,000円
契約期間 なし(違約金なし)

※キャンペーンの内容・期間は予告なく変更になる場合があります。

ぷらら光はフレッツ光回線を利用したプロバイダーサービスです。基本プランは期間の定めがなく、戸建てで月額5,280円(税込)、マンションで月額3,960円(税込)と安価な料金設定となっています。また、事務手数料も無料なので、初期費用を抑えることができます。

IPv6に対応し、Wi-fiルーターも無料でレンタルできるため高速通信が可能です。セキュリティソフトの無料利用や雑誌の読み放題、通話料がお得になる「ひかり電話」などのサービスも提供しています。

ぷらら光公式

【縛り無し光回線おすすめ⑦】BB.exite光Fit

月額料金 2,640~4,180円(段階制)
工事費用 16,500円
セット割 なし
WEB特典 Wi-Fiルーターをプレゼント中
契約期間 なし(違約金なし)

※キャンペーンの内容・期間は予告なく変更になる場合があります。

BB.excite光フィットは光コラボの中でもレアな

 のアイコン画像 
使った分だけ支払う段階的な料金プラン
を採用したお得な1社。料金プランには契約期間の縛りもないのでいつでも解約が可能です。

月20GBまでは月額3,520円(税込)、500GB以上からは同料金で継続利用が可能です。月間の消費通信量が200GB以下の場合、かなりお得な料金の設定になっているため、ヘビーにネット利用する月とあまりヘビーに利用しない月のある方にとっては要注目のプロバイダです。

BB.excite光フィット公式

【総合評価】結局イチオシの縛りなし光回線はどこ?

 のアイコン画像 
結局どの会社が縛りなし光回線でいちばんお得なの?

ここまで契約期間縛りなしの光回線7社を比較してきましたが、一番お得なのはどの会社でしょうか?

以下、毎月の月額料金、契約時にかかる工事費等の初期費用など計算すると、もっとも安くてお得な会社は以下のようになりました。

※ご契約中のスマホキャリアによっては最安値の光コラボはかわってきますのでご注意ください。

エキサイトMEC光 3,355 エキサイトMEC光公式
enひかり 3,520円 enひかり公式
おてがる光 3,608円 おてがる光公式
GMOとくとくBB光 3,773円 GMO光アクセス
DTI光 3,960円 DTI光
ぷらら光 3,960円 ぷらら光公式
BB.excite光 Fit 2,640円~4,180円 BB.excite光フィット公式

月額料金が安い光回線をお探しなら・・・

結論から言うと、2022年9月現在、最もおすすめの縛りのないインターネット回線は「エキサイトMEC光」またはenひかり[/ふきだし]の2社です。

enひかりの月額料金は業界最安値クラスですが、エキサイトMEC光なら1年間月額割引&導入費無料キャンペーンを適用させることで最安値の実質月額3,355円まで月額料金がお得になります。

エキサイトMEC光 3,355 エキサイトMEC光公式
enひかり 3,520円 enひかり公式

auスマホユーザーむけのお得な光回線をお探しなら・・・

auスマホユーザーでお得な光回線(縛りなしタイプ)をお探しなら「エキサイトMEC光」またはenひかり[/ふきだし]の2社よりもDTI光がおすすめです。

このように、契約すると10,000~16,000円の現金キャッシュバックを受け取れるほか、au割引がの割引が適用されると月額料金が2,640になり圧倒的に安い料金で縛りなしのインターネットが利用ます。

DTI光 3,960円 DTI光

無料でWiFiルーターをゲットしたい方なら・・・

契約縛りなしのインターネットをお探し、自宅に無線LANルーターを持っていない方。そんな場合は以下の3社から検討するのもおすすめです。

エキサイトMEC光 3,355 エキサイトMEC光公式
enひかり 3,520円 enひかり公式
GMOとくとくBB光 3,773円 GMO光アクセス

今回、ご紹介した7社の中でも、WiFiルーター無料キャンペーンを実施中です。最新端末を自分で用意すれば6~8000円の出費となるため、無料で貰えるキャンペーンは利用価値・大です。※enひかり無線LANルーター大特価キャンペーンとなり1,100円で購入となります。

確実に3年以上はネットを利用する予定なら・・・

契約縛りは嫌だけど、基本的に使い心地がよかったら3年以上は利用する予定・・・。といった方の場合、

  • 工事費が無料
  • キャッシュバック
  • スマートフォンとセットで割引が適用

これら、契約時の豊富なキャンペーンを利用できるため、通常の縛りタイプのプロバイダ経由がお得になります。

2022年9月現在なら以下の6社がお得に利用できるのでご検討ください。

利用回線 最安申込先 2022年9月の最安申込ページ
NURO光公式サイト https://www.nuro.jp/
アウンカンパニー https://softbank-hikaricollabo.com/
GMOとくとくBB https://gmobb.jp/
NNコミュニケーションズ https://xn--biglobe-kc9k.com/
NEXT https://cmf-hikari.net/
GMOとくとくBB https://gmobb.jp/

※コミュファ光は中部エリア限定のお申し込みとなります。

【メリット・デメリット】契約縛りなしの光回線の良い面と悪い面を知っておこう!

ここまで契約縛りのない光回線をご紹介してきましたが、お申し込みの前に、縛りなし光回線のメリットとデメリットをそれぞれ、それぞれ改めてご説明しますので覚えておいてください。

契約縛りなしの光回線のメリット

自分に用途に合った会社がみつかる

縛り無し光回線のメリットは、違約金が発生しないため、自分に合った光回線が見つかるまで契約と解約を繰り返すことができる点です。光回線の使用感を確認したい人や、乗り換え先が気に入るかどうか心配な人にとって、契約のハードルが低くなります。

縛りのない契約の場合でも、初期費用として3,000円程度の契約事務手数料が必要ですが、フレッツ光回線や光コラボに乗り換える場合は工事費は不要です。現在の光回線に不満がある方は、縛りのない光回線を試してみることをおすすめします。

月額料金が安くできる

縛りのある光回線と比較すると、縛りのない光回線は月額料金が安い傾向にあります。例えば、主に縛りありのプランを提供している「ドコモ光」「So-net光プラス」と、縛りなしのプランを提供している「ぷらら光」の月額料金を比較してみると、最も安いのは無条件で「ぷらら光」でした。

※ただしドコモ光やSo-net光プラスにはスマホ割引のメリットがあるので、ご契約スマホキャリアによっては最安値の光回線はかわるためご注意ください。

縛りなしの光回線のデメリット

基本的にスマホ割引は適用されない

非結合型光回線の多くは、「ドコモ光セット割」「auスマートバリュー」などのスマホ割引に対応していません。そのため家族で同じキャリアを利用している場合、スマホ料金で損をする可能性があります。

例えば、家族4人でドコモのスマートフォンとドコモ光を契約している場合、ドコモ光セット割により、毎月のスマートフォン料金の合計が最大で4,400円(税込)安くなります。

しかしながら縛りのない光回線には本割引は適用されません。家族が増えれば増えるほど損をするので、縛り回線と縛りなしの回線、どちらがお得なのか契約前に計算する必要があります。

解約時の撤去サポートと一定の費用

縛りのない光回線を解約する場合でも、残りの工事費や光ケーブル撤去費用の支払いなどの撤去作業が必須となります。契約縛りなしの光回線は、解約金(違約金)のみ不要ですが、工事費は支払う必要があります。

解約時に必要な費用

  • 工事費を分割で支払い、完済していない場合→工事費残金
  • 事業者の転換・変更ではなく完全解約の場合→光ケーブル撤去費用

    たとえば開通工事費を24回払い、1年後に解約する場合、残り12回分を一括で支払わなければ解約できません。またauひかりやNURO光などの独立回線を契約している場合、光ケーブルを次の契約に再利用できないため撤去工事が行われます。

    このように解約金がないから大丈夫と思っていると、思わぬ費用を請求されることがあるので注意しましょう。

    縛りのない光回線契約時の注意点

    ここまで契約期間縛りなしだとお得な光回線7選をご紹介しました。ただし縛りのない光回線を契約する際に注意すべき部分もあります。

    以下、支払い料金の総額や工事期間に関する事柄を説明します。

    契約前の注意点① キャッシュバックが受け取れない

    契約期間に縛られない光回線では、キャッシュバックキャンペーンを実施している事業者はほとんどありません。

    というのも、各プロバイダは2~3年の長期利用してもらうことを前提にユーザーへキャッシュバックやキャンペーン等を還元する仕組みです。短期間で解約の可能性のあるユーザーへキャッシュバック等を振る舞ってしまうと赤字になるため実施できないためです。

    言い換えれば、長期利用が確実な場合は、契約期間の縛りがあるプランでキャッシュバックキャンペーンを利用した方がお得になるケースが多いでしょう。

    工事の予約が取りにくい場合も

    縛りなしの光回線に限ったことではありませんが、引っ越しが多い2月から4月にかけては光回線の工事の予約が取りにくいことがあります。特に土日や祝日は人気で、1ヶ月以上待たされることもよくあるので期間には余裕をもって申し込みましょう。

    2月~4月はなるべく避け、その時期に引越しをしなければならない場合は、平日に予約することをおすすめします。また、時期をずらして最低でも2週間は計画しましょう。

    スマホとのセット割引を検討すると損をする可能性も

    光回線とスマートフォンをセットにして割引を行う事業者が増えています。しかし、セット割引は必ずしもお得とは限らず、今回紹介したような縛りなしの光回線を選んだ方がお得になるケースも。かならず割引額ではなく支払総額で考えましょう。

    【結論から先に発表】wi-fi1年間レンタル最安値の会社を発表

     のアイコン画像 
    なぜ半年~1年間だけwi-fi契約するならレンタルがお得なの?

    まずは今回の調査で1番お得だった最安レンタルwi-fiを紹介した上で、なぜレンタルwi-fiがお得なの?の理由を詳しく解説いたします!

    【結論】圧倒的に超格安WiFiが最安だった

    結論からいうと2022年9月現在、1年間(1年以内でも)だけポケットwi-fiが欲しい人に1番お得だった会社はズバリ…

    超格安WiFi

    ここでした。

    過去記事、【本当に最安値!?】超格安WiFi申込み前に知っておきたい5つのメリットとデメリット!でも書きましたが、

    3つの特長
    • 期間縛りなし(違約金が存在しない)
    • 月額料金も一律で安さが続く
    • 配送料無料で最短翌日&変なオプション加入も無し

    シンプルに使った月×3,780円が超格安WiFiにかかる費用で、よくある初期手数料だったり高額な違約金が発生しないため、長期むけレンタルwi-fiの中でも断トツに安かったです。
    1年間もちろん、期間が短くなって半年間でも他社レンタルwi-fiにくらべ圧倒的にお得な数字です!

    月間100GB使い放題!超格安WiFi

    1年だけならレンタルwi-fiがベストな2つの理由

    とはいえ中には「他の選択肢はないの?」という方もいるのでは? そこで1年間だけwi-fiをつかうなら長期むけレンタル以外はおすすめできない2つの理由をお伝えします。

    【理由①】UQ WiMAXで1年契約は可能…だが使い物にならない

    ネットの通信速度が遅くて切れる男

    ほぼ存在しない1年契約のポケットwi-fiですが、まったく無いわけでもありません。じっくり調べてみると…

    と、UQ WiMAXをはじめ幾つかのプロバイダで1年契約プランを見つけることができました。参考までに以下をご覧ください。

    申込み先 プラン名 料金と期間
    UQ WiMAXサイト・UQ WiMAXスポット UQ Flat 年間パスポート 3,696円(税抜)/月

    適用開始から12ヶ月間

    ビックカメラ、ソフマップ、コジマ店舗または公式ページ BIC定額年間パスポート
    YAMADA Air Mobile(新規購入の場合はヤマダ電機店舗 YAMADA Flat年間パスポート
    エディオンまたは100満ボルト各店舗 クルオネット・パスポート1年
    DIS Mobile [DiSM] DIS mobile WiMAX 年間パスポート

    初期費用が3,000円かかるとはいえ月額3,696円はかなりお得な金額。WiMAX回線で使い放題でこの金額、さらに1年契約可能だとしたら破格です。

    そこでUQ WiMAX公式ページで詳しく調べてみると…

    UQは、現在WiMAXサービスを提供している周波数帯10MHzをWiMAX 2+サービスに切り替え、周波数の有効利用により快適な通信サービスを提供してまいります。
    これにより、WiMAX機器のほか、一部のWiMAX 2+機器に搭載しているWiMAXサービスがご利用いただけなくなります。
    WiMAXサービス終了日:2020年3月31日
    サービス終了となるUQ WiMAXの対応プラン:「UQ Flat年間パスポート」「UQ Flat年間パスポートハート割」「UQ Flat」「UQ Step」「UQ 1Day」
    出典:UQ WiMAX「旧WiMAXサービスの提供終了に伴うWiMAX 2+機器への機種変更のお願い」

    そうです。1年契約できる年間パスポート・プランは、今のスタンダードであるWiMAX2+回線ではなく旧回線のWiMAX回線のみ対応しているとのこと。ちなみにWiMAX2+回線と旧WiMAX回線を比較すると

    下り最大速度 上り最大速度 エリア
    WiMAX 13.3Mbps 10.2Mbps 普通
    WiMAX2+ 440Mbps~1.2Gbps 10~30Mbps 広い

    と大きな違いがあります。

    二つの回線は名前が似ているため混同されですが、別々のバンドを利用しているまったく別の種類の回線。通信速度や対応エリアも違います。下り最大で13.3Mbpsという数字は、動画視聴やゲームアプリ、ゲームのオンラインプレイなどには正直厳しいスペックです。

    TIPS
    旧回線のWiMAXとは、超簡単にいうなら今のWiMAX2+回線が出始める前まで活躍していたモバイル回線。WiMAX2+回線が普及した今、数年以内に完全停波が予定されています!

    【理由②】プロバイダで3年以内に解約すると高額請求が!!

    「では最安値のプロバイダで契約して特典を貰ってから1年後に解約すれば!?」

    とお考えの方。 そこで1年間だけプロバイダ契約した場合の総費用を計算してみたところ…

    ~12か月目 ~24か月目 25か月目以降
    24,800円 24,800円 9,500円
    19,000円 14,000円 9,500円
    broad-wimax 19,000円 14,000円 9,500円
    19,000円 14,000円 9,500円
    30,000円 25,000円 25,000円

    このような高額な解約費用が請求され、多少のキャッシュバックや月額割りを還元されたとしても、差引すれば最終的な総費用では割高になってしまいます。

    途中解約すれば月額6~8か月分の違約金!
    せっかくの高額キャッシュバックを貰えても月額6~8か月分という違約金が請求されてしまうため、当ブログ的にはY!mobileやWiMAXプロバイダを1年で途中解約するのは損なのでおすすめできません。

    1年契約ならレンタルwi-fiが断然にお得な3つの理由

    普通にwi-fiを契約すると1年契約は無理、最低でも2~3年の縛りが発生します。

    そこで代替案としておすすめなのが長期利用者むけレンタルwi-fi。
    以下に長期利用者むけレンタルwi-fiがおすすめできる3つの理由を説明します。

    長期利用者むけレンタルwi-fiの特長
    • いつ解約しても違約金が発生しないので総費用が安い
    • 通常のキャリアやプロバイダ契約と違い初期の事務手数料も不要
    • もしポケットwi-fiの受信状態がイマイチな場合は回線変更も可能

    長期レンタルwi-fiの場合、Y!mobileやWiMAXプロバイダのような事務手数料、解約時の違約金は不要。さらに受信状態がイマイチだった際には他社回線に交換対応もあり。まさに1年間だけwi-fiが欲しい人には都合のよいサービスです。

    【特長①】違約金が無いから安い!! GMOと料金比較してみた結果

    「どっちがどれだけ安いの?」 WiMAXプロバイダの中でも人気の「GMOとくとくBB」と長期レンタルwi-fiの中でも定評のある1社「超格安WiFi」をサンプルに1年間(念のため2年間利用の場合も)の総費用を比較してみました。

    1年契約 52,848円(+違約金24,800円)
    →CB貰えても総額45,648円
    45,360円
    2年契約 107,004円(+違約金24,800円)
    →CB貰えても総額93,804円
    90,720円

    ※GMOはギガ放題プランでW06を選択、キャッシュバック32,000円で計算

    そう…GMOとくとくBBでは解約時に24,800円という高額な解約費用が生じるため、仮に3.2万円の高額キャッシュバックをゲットできたと仮定しても長期レンタルwi-fiの「超格安WiFi」の方が総費用が断然にお得でした。※GMOより総費用の高いY!mobileやSoftBankの場合、これ以上の差額が生じます。

    TIPS
    そもそもGMOのキャッシュバックは貰えるのが12か月後…つまり1年契約では貰えない可能性もある…!! 仮にキャッシュバックを受取れた計算でも長期レンタルwi-fiの方が断然にお得でした!

    月間100GB使い放題!超格安WiFi

    【特長②】事務手数料0円の会社もある!

    ポケットwi-fi契約の際、地味に初月の費用として加算されるのが「事務手数料」。たとえばWiMAXプロバイダの場合は以下のような料金が発生します。

    事務手数料
    3,000円
    3,000円
    3,000円
    3,000円
    3,000円
    ※端末により無料特典あり
    3,000円

    一方、長期レンタルwi-fiで人気の3社の事務手数料をみてみると…

    事務手数料 無料 3,000円 無料

    Famifiだけ3,000円かかりますが、スペースWi-Fiと超格安WiFiの2社は事務手数料は無料。3,000円といえば約1か月分の月額料金に値します。 初期費用が無料かどうかは大きな差ではないでしょうか。

    【特長③】最悪の場合は端末変更も可能

    たとえばY!mobileやWiMAXプロバイダで契約した場合、契約後に受信状態がイマイチだったとしても、残念ながら自己責任。キャンセルや機種変更などは到底無理です(契約後8日以内ならOKですが)。

    しかしながら複数回線を用意した長期レンタルwi-fiだったら、仮に受信状態が最悪な状況でもサポートセンターに連絡すれば…

    ご指定は承っておりません。ただしエリア状況によってのご指定は可能となっておりますので、ご希望がございます場合はお申し込み後にお問い合わせよりご連絡下さい。
    出典:超格安WiFi「よくある質問」

    端末はどちらが届きますか?
    Speed Wi-Fi NEXT04(WiMAX)、Pocket WiFi 801ZT(Softbank)どちらかの端末をお届けいたします。電波状況等の理由により端末にご希望がございましたら、お申込完了後にサポートセンターまでご連絡ください。
    出典:スペースWi-Fi「よくある質問」

    と契約時の端末指定はできませんが、届いた端末の受信状態がイマイチの場合は相談すれば他社回線の端末に交換対応してもらえるので安心です。

    TIPS
    ピンポイントエリア診断で◎でも、建物や部屋の位置によって上手く受信できないことも多いため、初めてのポケットwi-fiならまずはレンタルで試すのが確実です!

    【料金比較】長期レンタルwi-fi3社で1年契約の最安値をチェック!


     のアイコン画像 
    長期レンタルwi-fiも沢山あるけど結局どこが最安値?

    レンタルwi-fiの中でも1年契約限定で1番お得な会社を探るべく、月契約に対応した人気レンタルwi-fi3社(民泊wi-fiふくむ)を料金比較してみました。

    料金体系 ※現在受付中止
    3,680円/月
    3,980円/月
    ※最初の2カ月間2480円
    3,780円/月
    手数料・違約金 0円 8,000円 0円
    1年間 44,160円 52,760円 39,600円
    機種 WiMAX W04
    Pocket WiFi 801ZT
    国内複数キャリア
    (端末は不明)
    WiMAX WX05、W04
    Softbank 603HW、502HW

    月額が途中で上がる上解約費用が高いFamifi

    まず初月~2ヶ月間は2,480円というお得なキャンペーン中のFamifiですが、3ヶ月目~が月額3,980円とやや高い上に手数料と解約費用が合計8,000円というのも他社より割高です。残念ながら落選です。

    微妙に月額が高く機種が古いスペースWi-Fi

    また民泊wi-fi最安値と呼び声高い「スペースwi-fi」も手数料・違約金不要と大検討でしたが、超格安WiFiにくらべ月額料金が380円ほど高い上にレンタル対応機種はすべて旧モデルの端末でした。

    料金の安さ・最新端末トータルで超格安WiFi!
    民泊wi-fiの最安値「スペースwi-fi」も初期費用、解約費用、往復配送料すべて0円と大健闘でしたが、超格安WiFiはそれ以上に安く、オマケにレンタル機種も最新モデルと完璧なレンタル会社でした。人気があるゆえに在庫が出払っているタイミングもあること、クレカ決済しか対応していないこと、以上の2点に納得なら超格安WiFiが正解です!

    月間100GB使い放題!超格安WiFi

    【超格安WiFi】5つのメリットと5つのデメリット!

    じつは超格安WiFiについては過去記事、【本当に最安値!?】超格安WiFi申込み前に知っておきたい5つのメリットとデメリット!でも特集しました。ここでは超格安WiFiの5つの特長…

    期間縛りなし…つまり違約金が存在しない!
    月額料金も一律で安さが続く!
    配送料無料で最短翌日!変なオプション加入も無し!

    について詳しく解説し、同時にメリットだけでなく気になるデメリット…

    レンタル端末の弁済金が高い
    レンタル機種は選べない
    クレカ決済しか選べない
    最低利用期間は実質2カ月間
    到着を待たされた人もいる

    などなど気になる部分も詳しくご紹介しました。

    ポケットwi-fiやスマホを頻繁に紛失・破損させてしまう方、欲しい端末が決まっている方、クレカ決済のできない方、2カ月以内に不要となるかもしれない方にはオススメしません。

    しかしながら上記に当てはまらない方には、料金が安く端末の種類も豊富とトータルバランスの優れた超格安WiFiが1番おすすめします。

    wi-fiを1年でも1年以上でも超格安WiFiが最安!
    1年以内の人、または1年を超えるかもしれない人、どちらにとっても契約期間縛りの一切ない「超格安WiFi」が最安値でおすすめ。※ただし超格安WiFiはクレカ決済しか選択できないのでご注意ください。

    月間100GB使い放題!超格安WiFi

    レンタルポケットwifiサービス利用時の注意点

    念のためレンタルポケットwifiサービス利用時の注意点を解説しておきます。そもそもレンタルポケットwifiですので

    1. 期間終了時、WiMAXルーターを解約時に返却する必要がある
    2. WiMAXルーターを破損・紛失した場合、規定の金額が請求される

    となり、不安な方は破損や紛失を想定した安心サポートオプションも用意されていますのでご利用ください。

    それ以外は同じWiMAX2+回線を最新端末でつかえるので、通常のプロバイダ契約(購入)でもレンタルでも使い勝手に違いはありません。

    できればレンタルwi-fiよりもプロバイダ契約で1年間利用したい…

    大部分の人にとって1年間のwi-fi契約となると、上記の縛り期間のないレンタルwi-fi「超格安WiFi」がベストチョイスではあります。しかしながら…

    • レンタルwi-fiだと好きな機種を選べない…
    • 端末を紛失・破損・水没させた際の弁済金が心配
    • もしかしたら2年目以降も使い続けるかも!?

    という方もいるはず。

    そこで1年間だけプロバイダ契約する場合のおすすめ会社を調べてみました。

    解約して、その後はどこのネット回線も加入しない

    WiMAX解約後、とりあえずネット回線が不要でどこの回線も契約しない方。

    こんな方の場合、半年程度で解約するなら先に述べた『レンタルWiMAX』がおすすめ。一方1年程度は使う予定って方は違約金が比較的安めでキャッシュバックの高いBIGLOBE(ビッグローブ)

    ▶▶BIGLOBEを詳しくみる

    またはSo-net(ソネット)あたりがおすすめです。

    ▶▶So-netを詳しくみる

    GMOとくとくBBはキャッシュバックが高額ですが違約金が高いため、1年程度で解約すると高くつくので止めた方がいいでしょう。

    解約して、その後は光回線に乗り換える

    『WiMAX解約後に光回線に乗り換える!』こんな方だったら迷わず申込みたいのがブロードワイマックス!

    というのもブロードワイマックスは数あるWiMAXプロバイダの中でも唯一、

    という嬉しいサービスを用意しています。

    これは

    上記の光回線などの乗り換える場合、違約金がいっさい不要。ブロードワイマックスが肩代わりしてくれるんです。

    手続きの流れとしては

    このように専門のオペレーターがアナタにピッタリの光回線選びの相談にものってもらえます。1年程度で解約して光回線に乗り換えるならもっともお得といえるでしょう。

    BroadのWEB割引ページ

    まとめ

    光回線を長期間利用する場合は、キャッシュバックを含む有期契約がお得ですが、短期間の利用や月によってデータ使用量が異なる場合は、契約期間の制約がないサービスがおすすめです。

    自分に合った光回線プランを上手に利用することで、月々の通信費を安く抑えることができます。

    光回線の利用料金だけでなく、工事費や他のサービスとの組み合わせも考慮して、お得なプランを選ぶようにしましょう。

    シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

    ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
    圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

    タップできるもくじ
    閉じる