「置くだけWiFiってどうなの?」
「今イチオシの置き型WiFiは?」

もしかして費用が安くてお得な置くだけwi-fiをお探しでは?

ここでは「工事不要」「最短即日開通」「光回線より料金も安い」などの理由で愛用者が急増しているおうちのWi-Fi置くだけWiFiとよばれる人気の置くだけwi-fiの5機種を初心者にもわかりやすく徹底比較。

結果、2021年10月現在、もっともコスパの高かった据置型WI-FIを絞り込んでみたいと思います!

ざっくり言うと
  • 実質ソフトバンクエアー&WiMAXの二択
  • ただしソフトバンクエアーは夜間が遅いと悪評が多い
  • 結果、wimaxの据置型WiFiが正解!

docomo、au 、Softbank、NEXTmobile、WiMAX各プロバイダで置くだけwi-fiを契約できますが、結論からいうと、Softbankエアーに比べ安くてサクサクなWiMAXの置き型wi-fiが編集部のイチオシでした。

最終的に1番お得なWiMAX申込先をみる

【結論】速度・制限・コスパすべての面でWiMAXのL02が最強の置くだけwi-fi!!

「2021年10月現在、イチオシの置くだけWiFiはどれ?」

お忙しい方もいると思うので、まず最初に今現在の1番おすすめできる置くだけwi-fiを発表した上で、比較基準や比較対象を詳しくお伝えします。
※それ以前に「置くだけWiFi、おうちのWiFi」について詳しく知りたい方はをコチラの解説をご覧ください。

置くだけWiFiを詳しく解説

【2021年10月更新】実力NO1の置くだけwifiはWiMAX

結論からズバリ。2021年10月現在、もし置くだけwi-fi選びで迷っているならば

間違いなくこちらのHUAWEI社のWiMAXホームルーター「L02」をオススメします。

じっさいに過去SoftBankエアーをふくめ何台かの据置型WiFiを利用してきましたが、SoftBankエアーとくらべて…

  1. 月額費用が圧倒的に安い&端末も無料
  2. 契約年数が実質4年のSoftBankにくらべ3年と短い
  3. SoftBankで頻発する「夜間の謎の速度制限」がない

以上の理由からこの機種が断トツにおすすめです。ソフトバンクエアーよりも「安く」かつ「快適」に使えます。

過去記事、【L02・L01s徹底比較レビュー】速度は? 受信感度は? 編集部が2台を並べて実測!でも比較実験したとおり旧モデルのL01sも悪くありませんが、もし条件が一緒なら3年後を考えても下り最大1GbpsのL02を選んでおきましょう。

WiMAX最強の置くだけwi-fi【L02】最安値

迷ったらL02
置くだけwi-fiの選択肢として、まずソフトバンクエアーとWiMAXが候補となりますが、通信速度、月額料金の安さ、さらに通信制限の甘さ…などあらゆる面でWiMAXの方が優れていました。(これについては後述します)
結果、2020~2021年前半において、WiMAXで月額やキャッシュバックなど条件が一緒なら人気の1Gbpsルーター「L02」が一押しです。

docomo、au、NEXTmobileの置くだけWiFiがおすすめできない理由

「docomoやauなど他の会社はどうなの?」

ちなみにWiMAXとソフトバンク以外にも、

  • docomo【おくダケwi-fi】
  • au【スマートポート】
  • NEXTmobile【HT100LN】

から置くだけWiFiと呼べる機種は販売されています。そこでもしかしたら

「docomoやauなど他の会社はどうなの?」

とお考えの方もいるかもしれませんが、

  • docomoの「おくダケwi-fi」は法人向けの高額サービス
  • auはWiMAXとサービスが一緒で料金が割高
  • NEXTmobileは無制限プランが無い

以上の理由から、まったくおすすめできるサービスとはいえませんでした。

以下、docomoやau、NEXTmobileの置くだけwi-fiがWiMAXやソフトバンクエアーに比べおすすめできない理由をそれぞれ詳しく解説します。

個人向けじゃないdocomoの【おくダケwi-fi】

こちらがdocomoの【おくダケwi-fi】というサービスです。

画像引用:docomo公式とは

サービス名称が【おくダケwi-fi】とよばれるサービスのため、WiMAXやソフトバンクのホームルーターを連想するかもしれませんが…

「ドコモおくダケWi-Fi」とは
ドコモおくダケWi-Fiとは、ドコモのLTE回線を利用した、工事不要の法人向けキャリアフリー公衆Wi-Fiサービスです。
引用:ドコモおくダケwi-fi公式

このようにインバウンド対策や飲食店の集客アップを狙った「法人むけ」のサービスで、安い短期プランでも月額14,000~20,000円という高額なサービスのため個人では利用するwi-fiではありません。

auはWiMAXとサービスが一緒で料金が割高

スマートポート公式

auのスマートポートについては過去にも書きました。

【高過ぎ!!】auスマートポートの評判とau経由だと割高になる3つの理由を発表!

一部を抜粋すると…

  • auでもWiMAXどちらでもスマートバリューがつかえる
  • にもかかわらずWiMAXの方が月額も安く特典も豊富

auスマホ利用者だからといってauのスマートポートがお得になるわけでもなく、同じサービスを各WiMAXプロバイダではるかに安く利用できるため、au経由の置くだけWiFiはおすすめとはいえませんでした

TIPS
もしauスマートポートが欲しいなら、WiMAX経由でまったく同じホームルーターを入手できるのでお得にWiMAX経由で購入しておきましょう。

NEXTmobileは無制限プランが無く50GBまで

ネクストモバイル

こちらのNEXTmobileにも置くだけwi-fiとして【HT100LN】がラインナップされています。じつは編集部も過去に契約して非常に快適に利用できました。

【ソフトバンク回線の置くだけwi-fiが凄い!!】ネクストモバイルHT100LNとL01sをガチ比較した結果!!

しかしながらNEXTmobileの料金プランは最大でも月間50GBまで。

残念ながらWiMAXやソフトバンクエアーのような無制限プランがなく、最大でも月間50GBまでのプランとなります。

ライトユーザーの方なら十分なデータ容量かもしれませんが、HuluやNetflix、Amazonプライムビデオ、YouTube動画を沢山みる人の場合、月途中で上限を突破する可能性もあるため誰にでもおすすめとはいえません。

CAUTION
残念ながらnextmobileには月間データ通信量の上限があるため、ソフトバンクエアーとWiMAXのホームルーターのように無制限に利用できないためおすすめ置くだけWiFiとはいえませんでした

【実証】ソフトバンクエアーとWiMAXのL02を徹底比較!!


docomoやau、NEXTmobileの選択肢が消えた今、残る置くだけwi-fiはソフトバンクエアーとWiMAXのL02の2つ。

「どっちがおすすめ?」
「何が違うの?」

2機種を様々な角度から比較してメリット・デメリットも詳しく解説します

【ソフトバンクエアーとL02】外観・サイズを比較

まず端末のデザインやサイズ感を一覧比較すると以下のようになりました。

Airターミナル2 ホーム L02
サイズ(HxWxD) 約 208x95x95mm 約180×93×93mm
重さ 約 550g 約 450g

WiMAXのホーム L01Sの方が微妙にコンパクトかつ軽量ですが、そもそも基本的なデザインが違うため誤差のようなものです。

持ち歩く前提のモバイルルーターとちがい100グラムの重量差も大きな問題ではないでしょう。

【ソフトバンクエアーとL01s】通信方式と通信速度を比較

ソフトバンクエアーとホーム L01Sで大きく差がでた部分がこちら。

Airターミナル2 ホーム L02
通信速度 下り最大261Mbps 下り最大1Gbps
WiFiクライアント
最大接続数
64 42

使用する回線の種類が違うため、結果として下り最大で大きな速度差がでました。
逆に同時接続できるWi-Fi機器の数はソフトバンクエアーの方が圧倒的に多いという結果。

ですが!!

ソフトバンクエアーとホーム L02では通信制限に大きな違いがあります。

次章で詳しくお話しますが、どっちを選ぶかで購入後の満足度が大きく変わってくるので注意が必要です。

ソフトバンクエアーの通信制限は3日で10GBだけじゃかった!?


「どっちも無制限プランがあるんだから一緒じゃないの!?」

とお考えの方もいるかもしれませんが、実際に利用されてるユーザーさんのレビューをみると2社の大きな違いがみつかりました。

じつは表向きの通信制限はソフトバンクでもWiMAXで3日で10GB制限だけにみえますが、ソフトバンクエアーには独自の速度制限が存在しているようです。

公式ページにも超目立たないように記載されているので知らない人も多いですが、公式ページを隅々まで読み込んでみると通信制限についてしっかりと記載されています。

ソフトバンクエアーの通信制限は夜間に多い

以下、ソフトバンクエアー公式ページから一部を抜粋します。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

または

特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

このように『サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります』とハッキリと記載されています。

つまり混雑具合や回線に負担がかかると判断された場合、何の前触れもなく独自の通信制限を実施すると名言しているのです。

TIPS
夜間または混雑時間帯に理由もなく速度が著しく遅いと感じた場合、ソフトバンクエアー独自の通信制限にかかっている可能性を疑ってみてください。

【ソフトバンクエアーとL02】対応エリアはほぼ互角

では対応エリアを比較します。ソフトバンクの場合

WiMAXの場合は

という風に、ソフトバンクエアーもWiMAXのホーム L02もエリア的にはほぼ同じレベルでした。全国の人口カバー率99%ということで、都心部の方はエリアによる差は無いと考えてもらってかまいません。

【追記】ソフトバンクは登録住所以外の場所で利用できない!?

先日さらに詳しく2端末を調べてみたところ、利用エリアについて大きな違いが発覚しました。

エリア内ならどこでも利用可能なホームL02に対しソフトバンクエアーって登録住所じゃないと利用不可能となっていました。

つまり

WiMAXのL02
自宅以外、ドライブ中の車内や宿泊先、学校や職場でもOK
ソフトバンクエアー
登録している住所以外で利用不可能(バレると後日ソフトバンクから警告の通知)

という部分に大きな違いがありました。

つまりインバータの装備された車内で車載Wi-Fiとして利用したり、旅行先や出張先に持ち運んで利用したい場合、ソフトバンクエアーでは基本的に利用不可能。

モバイルルーターに近い利用が可能なWiMAX「L02」の一択です。

最終的に1番お得なWiMAX申込先をみる

CAUTION
クルマの車内でネット、Wi-Fi環境のない宿泊先でネット…という使い方も視野に入れている方は、ソフトバンクエアーだと後々ソフトバンクから注意の連絡が届くのでご注意ください。

【ソフトバンクエアーとL02】契約期間と解約金を比較


契約期間と解約金を一覧で比較すると以下のようになります。

Airターミナル2 ホーム L02
月額料金 下り最大261Mbps 下り最大440Mbps
契約年数 2年 ほぼ全社3年
※プロバイダにより一部2年もアリ
端末価格 3年の分割で実質無料 完全無料

このように、パッと見るとソフトバンクエアーの2年契約の方が縛り期間が短くおすすめのような気もします。

がしかし!!!

じつはソフトバンクエアーの契約内容には『知られざる落とし穴』があるので詳しく解説します。

【ん!?】サービスの契約期間と端末の分割払いの期間が違う!!

まず先にも述べましたようにソフトバンクエアーの回線契約は以下のとおり。普通の2年契約に違いありません。

SoftBank Airの契約期間は2年間(SoftBank Air の課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。解約の申し出がない場合は、さらに2年間を契約期間として更新します。契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。

この部分はネット回線としては普通で、解約金もそう高く設定されていませんね。

 

ですが読み進めてみると、な、なんと端末料金が3年分割なのです!!

基本料金4,880円Airターミナル賦払金※11,620円(税込)×36ヵ月月月割-1,620円(税込)×36ヵ月合計4,880円(税込 5,270円)

毎月ターミナル分割払いと同額を割引してもらえるため、たしかに3年間使用し続けると実質的に無料になります。

しかしながら、途中解約した場合、まる1年分の端末のローンが残る仕組みってけっこう酷いと思いませんか!?

結果、おうちのWiFi(ソフトバンクエアー)は4年縛り!

結論からいうと、2年契約と言いつつも、端末の残債を払いたくない場合はもう一回契約更新しなくてはならないため、2年契約を更新すると結果的に4年間の使用を余儀なくされます。

つまりソフトバンクエアーは結局ほぼ4年縛りとなります。

この部分に気づかず、迂闊にソフトバンクエアーに手を出した結果、解約金が高くて解約もできずに我慢して使っている人も多いです。

その辺は『ソフトバンクエアー 解約金』などで検索すれば数多くのネガティブなクチコミ・レビューがあるので事前にチェックしておきましょう。

【ソフトバンクエアーとWiMAXのL02】端末価格・月額費用を比較

残すはご覧のアナタがもっとも気になる月額料金をふくめた価格と費用。まずソフトバンクエアーの基本的な月額料金からみていきます。

と、ソフトバンクエアーの月額料金は3,880円。
WiMAXと比較してもなかなか良心的な設定といえるでしょう。

一方、面倒なキャッシュバックを廃止し月額料金から割引するプロバイダ…Broad WiMAX(ブロードワイマックス)経由でホーム L02を契約すると

初月~2か月間は2,726円、24ヶ月目までは3,411円、それ以降は4,041円。

たしかにWiMAXのL02の方が毎月数百円ほどお得ですが、決定的といえるほどの料金差ではありませんでした。

・・・が!!!
公式ページにも小さく記載されておりますが、ソフトバンクエアーの2年目以降が超絶高くなるため、結果的にかなりの金額差が生じました。

25か月目から高額な料金設定のソフトバンクエアー!!

ソフトバンクエアーの公式ページにあった2年目以降の料金設定をご覧ください。

課金開始月を1ヵ月目として24ヵ月目までの月額利用料金です。25ヵ月目以降はキャンペーン特典の適用は終了になり、月額基本料金は分割払いでご利用の場合4,880円、レンタルでご利用の場合5,370円になります。

「ううぅっ…高い、高過ぎる!」

先ほどお伝えしましたが、ソフトバンクエアーはターミナルの分割支払いが残るため、実際に2年間で解約すればルーターの残債が請求されます。

よって2年で解約することは難しく、もし3年目に突入したら今度は月額料金がグン上がってきます。

結果、25か月目~48ヶ月目までの約2年間、毎月4,880円という高額な月額料金を払い続けるか、諦めて高額な解約金を払って解約するかの二択しかありません。

どっちに転んでもWiMAXにくらべ出費がかさんでしまうので、当ブログとしてはWiMAXの置くだけWi-Fi、L02を強くおすすめします。

【最終結論」2020年置くだけwi-fiに迷ったらL02がイチオシ!!

ここまでの結論をまとめます。ソフトバンクエアーと L02を比較した場合

  1. 2年契約も可能
  2. 月額料金も約400円ほど安い
  3. 端末価格が完全に無料(分割もなし)

すべての面でWiMAXのホーム L02の方が優れていることがハッキリしてきました。もし置くだけwi-fiで悩んだ場合、迷わずWiMAXのL02がイチオシです。

【端末0円】L02を最安値でゲットできるプロバイダを発表

「wimaxを契約するなら最安値はどこ?」 

リアルなクチコミ情報をふまえ、wimaxの最新ホームルーター「L02」が無料かつ月額がお得だった会社を5社に絞り込んでみました!

特典の詳細 実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引 133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引 133,320円
broad-wimax 3段階の月額割引 131,491円
CBなしの最安値

基本、上記5社の中から選んでもらえばお得にL02が使い倒せます。各プロバイダの料金や特長、気になるメリット・デメリットをご確認下さい。

また中には「うーーん5社全てを比較するのも面倒…」という人もいると思うので、そんな場合はさらに5社→最安値の2社に絞り込んでみたのでこちらをご覧ください。

GMOとくとくBB

  • 年間をとおして最高額のキャッシュバックを開催
WiMAXプロバイダの中でも契約者数NO.1、不動の1位といえばGMOとくとくBB
キャッシュバック手続きが厳しすぎるという意見もみられますが、年間を通して競合他社よりもお得なキャンペーンを開催しているため料金・コスパでWiMAXプロバイダを選ぶなら外せない1社です。
以下の特徴に魅力を感じる方にはオススメです。

  1. キャッシュバック額NO.1
  2. CB手続きには自信あり!
  3. WiMAX年間契約者数堂々第一位
月額料金(ギガ放題) 初月~2か月目:3,969円
3か月目~:3,753円
25か月目~:4,688円
3年総額の目安(ギガ放題) 170,630円-キャッシュバック額
利用回線 WiMAX2+
端末機種 モバイル:W06・WX06
置き型WiFi:HOME02
公式HP https://gmobb.jp/

BroadWiMAX

  • 3年連続満足度NO.1
他社に先がけて月額割引タイプを導入し、現在ではGMOとくとくBBに次ぐ業界第2位のプロバイダがBroadWiMAXです。
貰い損ねの心配なく確実に月額料金から割引され、契約解除料負担のお乗換えキャンペーンなど他社にない気の利いたサービスも充実しています。初心者の人にもおすすめできる1社といえます。

  1. キャッシュバック手続き忘れが心配
  2. 他社WiFi契約中で違約金が発生する
  3. GMOに迫る業界第二位プロバイダ
月額料金(ギガ放題) 初月~2か月目:2,999円
3~24か月目~:3,753円
25か月目~:4,413円
3年総額の目安(ギガ放題) 141,067円
利用回線 WiMAX2+
端末機種 モバイル:W06・WX06
置き型WiFi:HOME02・L02
公式HP https://wimax-broad.jp/

カシモWiMAX

  • 月額割引タイプの中でも最安級
月額割引タイプの中でも初月の安さがダントツなのがカシモWiMAXです。
他社のような段階的な値上げを行わず、2か月目以降はずっと同じ料金が続くので安心です。
また解約忘れを狙った不要な有料オプションの強制加入もなくシンプルな料金体系です。
以下の項目に魅力を感じる初心者には検討すべき1社といえます。

  1. 業界一シンプルな料金体系
  2. 無駄なオプションは不要
  3. CBより月額割がいい
月額料金(ギガ放題) 初月:1,518円
2か月目~:3,971円
3年総額の目安(ギガ放題) 143,803円
利用回線 WiMAX2+
端末機種 モバイル:W06・WX06
置き型WiFi:HOME02(中古のみ)
公式HP https://www.ka-shimo.com/

BIGLOBE WiMAX 2+

  • 数少ない1年契約縛りは短期間の人にピッタリ
WiMAXプロバイダの中でも数少ない口座振替にも対応した1社がビッグローブです。
クレジットカードが無い、使えない人にとっては有力な選択肢となってきます。
またGMOやブロードワイマックスのように数か月後に月額料金がUPするタイプと違ってずっと月額料金が変わらないのもメリット。
しかし端末が一括または分割購入(2万程度)のため、キャッシュバック金額とほぼ相殺されますが正直微妙です。
今後端末0円に変更されれば超おすすめのプロバイダといえます。

  1. 契約縛りが他社より短い1年間
  2. 数少ない口座振替の支払に対応
  3. 端末が有料・機種が少ないのはマイナス点
月額料金(ギガ放題) 初月~:4,378円
1年総額の目安(ギガ放題) 59,956円
利用回線 WiMAX2+
端末機種 モバイル:W06・WX06
置き型WiFi:HOME02L02
公式HP https://join.biglobe.ne.jp/

So-net (ソネット)

  • 3700円は最初の1年間のみ、ご注意ください。
  1. 最初の1年間の月額割が大きい
  2. 端末在庫はモバイル1機種のみ
  3. 2年目以降は月額がやや割高

So-net光プラスやnuroモバイル等、WiMAXの他にも固定回線やMVNO(スマホ用SIM)と幅広くインターネットをサポートしているのがSo-netです。
残念ながら5Gプランは2021年10月現在は取扱いなく、対応機種もモバイルタイプのWX06の1機種のみ。ホームルーターも選べません。
キャンペーンはキャッシュバックではなく月額料金割引タイプを採用。最初の1年間は-1,515円割引、それ以降は-500円割引という2段階式の月額料金です。

月額料金(ギガ放題) 1~12カ月:3,700円
13~36カ月:4,817円
3年総額の目安(ギガ放題) 163,308円
利用回線 WiMAX2+
端末機種 モバイル:WX06
置き型WiFi:無し
公式HP https://www.so-net.ne.jp/access/mobile/wimax2/

最終的にL02がお得につかえる2社を決定

結論からいうと、今現在L02を最安値で契約できるプロバイダは以下の2社でした。

おすすめのタイプ 3年間の総費用
broad-wimax 面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない 131,491円
CBなしの最安値
1年後のCB申請手続きならできそうな人 120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
選ぶポイントは「CB手続き」
キャッシュバックを受取れた計算で全プロバイダ総費用を料金比較すると、現状で最安値はWiMAXプロバイダの中でも老舗「GMOとくとくBB」。CB手続きが必要ですが数字的には断トツにお得です。
またキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。アナタが1年後のキャッシュバック手続きができるのか?という部分で選ぶ会社は決まってきます。

「GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが総費用が1番お得です。

BroadのWEB割引ページ

一方、「キャッシュバック申請する程度の手続きなら問題ない」という人。こんな人だったらGMOとくとくBBが断トツにお得!!

GMOとくとくBBを詳しく見る

業界を牽引する2社から選ぼう!
どこから契約しても通信速度やエリア、料金プランの変わらないwimaxはシンプルに利用期間の総費用を比較して圧倒的に安い「ブロードワイマックス」・「GMOとくとくBB」の2社から選ぶのが正解です。

【置くだけwi-fiの特徴】工事不要・最短で開通できるホームルーター

「そもそも置くだけwi-fiってソフトバンクの奴でしょ!?」

大前提としてこの部分を誤解されている方もけっこう多いと思うので、置くだけwi-fiの基本情報から簡単にお伝えします。

置くだけwi-fiってどんなWiFi?

homeL02とソフトバンクエアー
何をもって「置くだけwi-fi」と定義するのか諸説ありますが、

    • 光回線やADSL回線ではなくモバイル回線を利用
    • 持ち運びタイプではなく100V仕様のホームルーター

以上の2つの条件を満たしたwi-fiを置くだけwi-fiと定義します。

置くだけwi-fiの3つの特徴とは?

置き型wi-fi、据え置き型ルーター、ホームルーターなどなど…さまざまな呼び方のある置くだけwi-fiですが、主な特徴としては

  • 工事不要
  • 初期設定もシンプル
  • 届いた即日にネット回線が使える

この3つになります。

簡単にいうと

そう・・・「届いたら電源を入れてすぐに開通」できるものとします。

置くだけwi-fiのデメリットは?

ちなみにポケットwi-fi、WiMAXのモバイルルーターと比較して

  1. サイズ感が大きめ
  2. バッテリーじゃなく100V(コンセント)が必要

という特長があるため、当然のごとくポケットやバッグに入れて持ち歩くことはできません。この部分が置くだけwi-fiのデメリットといえばデメリットかもしれません。

逆に置くだけwi-fiのメリットは?

しかし家庭用100V電源が必要ということは、裏を返せばバッテリー切れの状況が訪れないということ。残りのバッテリー残量を気にせずいつでも好きなときに好きなだけネットができます。

またモバイルルーターにはLANポートが装備されていないため、PCやPS4など有線接続するために別売りの専用クレードルが必要です。しかし置くだけwi-fiならすでにLANポート標準装備されているので安心です。

そして置くだけwi-fi最大のメリットは、モバイルルーターより大型アンテナが内蔵されているため、自宅内の受信状態が悪い奥まった場所でも比較的、電波が受信しやすいこと。

TIPS
つまり100%自宅使用に特化したモバイルWi-Fiルーターが置くだけwi-fiなのです

【要注意】置くだけwi-fiがおすすめな人とダメな人とは!?

当記事をご覧の方の中にも、もしかすると

「置くだけwi-fiとモバイルルーターでどっちにするか決められない…」

という方もいると思うので、以下にモバイルルーターを購入すべき人、置くだけwi-fiを購入すべき人をまとめてみたのでご覧ください。

置き型Wi-Fiがおすすめの人 モバイルルーターがおすすめの人
基本、外ではスマホ自宅のネット用でしか使わない
自宅で接続するWi-Fi機器が多い
モバイルルーターで受信状態がイマイチだった
通勤・通学でつかうこともある
スマホとPC、タブレット程度しか接続しない
端末はたくさんの選択肢から選びたい

そもそもモバイルルーターと置くだけwi-fiでは同じ回線を利用するものの特長や使用目的もちがいます。モバイルルーターよりも置くだけwi-fiの項目が自分に合っている方には是非おすすめしたいです。

こんな人は置くだけwi-fiを選んじゃダメ!!

逆に注意してほしいのが、メインは固定回線のような使用目的だけど「たまには通勤・通学やデートで使いたい」という方。こんな場合は置くだけwi-fiでは不可能です。

残念ながら置くだけwi-fiよりもモバイルルーター・タイプを専用クレードルとセット購入し、宅内では専用クレードルにセットして置くだけwi-fi的に使う方がアナタの目的に合っているでしょう。

ソフトバンクエアーがおすすめの人 ホーム L01(S)がおすすめの人
スマホがソフトバンク
最低でも4年は使い続ける
WiMAXのエリア判定で×だった
2年ごとにお得に乗り換えたい
月額料金は少しでも安いと嬉しい
下り最大速度にこだわる

こういった項目にピンときた方を選んだもらえば失敗しないと思います!!

まとめ

『置き型Wi-Fiって何!?』という初歩的な部分からはじまり、置き型Wi-Fiがおすすめの人、そうでない人。さらに置き型Wi-Fiの中でも人気を二分する2つの端末を徹底比較してきました。

ブランドイメージというか単純にソフトバンクが好きとか、すでにソフトバンクのスマホを使っている方はソフトバンクエアーも悪くありませんが、冷静にコスパや縛り期間をくらべると断然にWiMAXがお得といえます。

以上、置き型Wi-Fi検討中の皆さんのお役に立てれば幸いです!!


WiFi2you編集部

イーモバ、旧WiMAX回線などモバイル回線黎明期から愛用している根っからのモバイル回線愛用者。 今現在はSoftbank光回線&WiMAX回線のポケットwi-fi、さらに事務所用に置き型WiFiを契約中。わかりづらい回線選びの基準やお得な申込先を比較・ご提案します。

1件のコメント

【仕事用wi-fiの最安決定!!】単身赴任・長期出張・会社や事務所でつかえるお得なwi-fiを徹底比較 – WiFi2you · 2021年9月23日 2:30 PM

[…] 置くだけwi-fiに関しては【置くだけWi-Fiおすすめ王座決定戦!!】ソフトバンクエアーとWiMAXのL01Sをガ…の記事でも徹底比較していますのでぜひ機種選びの参考にしてみてください。 […]

コメントは受け付けていません。