最新のWiFiサービスを徹底比較

増え続けるポケットWi-Fi・WiMAXサービスの分かりづらい通信速度や料金設定やキャッシュバックなど特典を編集部が独自に比較してみました!

【もうポケットwi-fiで迷わない!!】最新版お得なWiFiの申込み先を分析しました

通勤・通学中に動画を楽しむ。訳あって光回線の工事ができない。格安スマホとセットでネット代を節約したい…ポケットwi-fiを契約する理由は人それぞれ。

もしかするとこんな疑問をもっていませんか?

  • ポケットwi-fiにはどんな端末があるの?
  • 今もっとも人気のポケットwi-fiはどれ?
  • 無制限につかえるポケットwi-fiはあるの?
  • 1ヶ月の費用はいくら?
  • 料金以外に比較するべきポイントは?
当ブログでは、そんなwi-fiビギナーを対象に、wi-fi選びのコツを分かりやすく解説し、もっともお得なポケットwi-fiを比較検証します!
目先の安さで選ぶと後悔する!?
今現在ポケットwi-fiには沢山のサービスがあり、例えばwimaxの代理店(申込みの窓口)だけでも26社と乱立しています。結果、ほぼ同じサービス内容にもかかわらず総費用が2万~3万も違いがでることも…。目先の料金の安さだけに釣られず、速度や制限の有無、特典の受取やすさなども考慮して総合的に判断しましょう。

※「とりあえず安くてお得なポケットwi-fiが知りたい!」お急ぎの方は当ブログの一押しポケットwi-fiランキングを参考にお選びください。

wi-fi一押しランキングをみる

【要確認】ポケットwi-fiの使い道は?用途を明確に

まず最初にポケットwi-fi選びで1番重要なポイント。それはポケットwi-fiの用途や目的を明確にすること。いいかえれば「ポケットwi-fiの使い道」をハッキリさせること。

この部分がブレブレのままポケットwi-fiをなんとなく選んでしまうと、月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーンなどに目がくらみ、使いづらい上に割高な料金を数年間も払い続けることになりかねません。いったん契約すると2~3年は使い続けるポケットwi-fiですのでしっかり用途に合ったものを選びましょう。

通勤・通学メインで使う(地下鉄は利用する?)
自宅で固定回線のように使う(動画はどの位みる?)

まずは主な用途を自問自答し、アナタの主な使い道をハッキリさせてみることが先決なのです。

むしろ目的や用途、予算が決まってくればポケットwi-fi選びは非常にシンプルなのです!!

【迷ったらココから選ぶ!!】最新ルーターを比較

編集部で利用中のポケットwi-fi4機種

結論から先にいうと、ルーター選びに正解はありません。アナタの目的や用途によって選ぶべき端末は変わってきます。今もっとも人気のある端末を絞り込んでみたのでアナタの用途にあった機種をチョイス!

【当ブログ厳選】目的別のおすすめ4機種を発表!

とはいえ各社さまざまなポケットwi-fiが販売されている中、正直おすすめできない機種や販売元があるのも事実で、知識のない初心者の方だとそんな端末を掴まされてしまうケースもあります。

そこで管理人が今販売されているポケットwi-fiの中から、性能・コスパに優れたポケットwi-fiを4つに絞ってご紹介します!もし迷った場合、この中から選んでおけば2年後、3年後もバリバリ働いてくれますよ!

【W06とL01sの実測値を比較】電波の不安定な場所で速いのはコッチだった!!
WiMAX端末選びの際、通勤・通学に持ち運ぶならモバイルルーター、自宅専用ならホームルーターを選ぶのが常識とされています。「でも同じ環境で使ったらどっちが速いの?」シンプルにこんな疑問がわいてきたため、話題の最新端末「W06」と人気の置くだけwi-fi「L01S」の速度比較実験を行ってみました。
【置くだけWiFiの人気5社を比較!!】安くて速度が快適なホームルーターを発表
このページではモバイル回線の中でもモバイルルーターではなく置き型Wi-Fiとして使用するホームルータータイプの端末を徹底比較し、もっともコスパがよく使い勝手のよい端末を提案しています

ちなみにタイプ別のおすすめ機種を挙げるなら…

wimax
【W06】
月間無制限に使いたい! 通勤・通学がメイン
wimax
【HOME L02】
自宅で家族みんなで使えるwi-fiが欲しい!
ネクストモバイル
【FS030W】
お住まいのエリア的にWiMAXが厳しい

上記を参考に自分にピッタリのルーターを比較してみてください。

ちなみにW06、WX05、L02はすべてWiMAX回線。本家UQだけじゃなく、GMOやBIGLOBE、Broad WiMAXなど同じ機種がさまざまなプロバイダから提供されています。ぜひとも当ブログで比較しているプロバイダ一覧を参考に、1番お得な会社から申し込んでみてください。

基本、wimaxの速度や料金プランはどこから申込んでも一緒。つまり申込先の違いは、月額料金と特典の違いなのです!

WiMAXプロバイダの比較一覧

【予算は?】希望する割引パターンは?

月額料金?キャッシュバック?重視する部分を決めよう

使い道がハッキリしたら次に決めるべきは料金やキャンペーンなどお金の部分。

「毎月の支払いが1円でも安い方が嬉しい」
「せっかくなら高額キャッシュバックが魅力的!」

と様々な利用者の意見はありますが、今現在WiMAXでは…

  1. 月額料金から毎月少しずつ割引するタイプ
  2. まとめて1年後にキャッシュバックが貰えるタイプ

以上2つのキャンペーンが主流となっています。そこでまずは以下の比較表をご覧ください。

特典の詳細実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引133,320円
3段階の月額割引131,491円
契約直後と1年後のCB×2回118,100円
134,100円(CB貰えない場合)
※ただしCBの1.6万はAmazonギフト券

このように、無事に貰えた場合はキャッシュバックの方が総費用が約1万円ほどお得になりますが、もし貰い損ねてしまえば反対に月額割のプロバイダより総額で2~2.5万円くらい割高になってきます。
つまりWiMAXのキャッシュバック一長一短なのです。

プロバイダ側で自動的に毎月の料金から少しずつ割引してもらえる確実性の部分に魅力を感じる人は、月額割引タイプがおすすめ。

月額で選ぶWiMAXランキングをみる

逆にリマインダー設定して約1年後の手続きを忘れずそつなくこなせる方だったら、キャッシュバックタイプの方がトータル的にお得になります。(※貰える人が少ないだけでしっかり手続きすれば貰えますよ)

キャッシュバックで選ぶWiMAXランキングをみる

貰えないキャッシュバックなんて嫌!確実な月額割引がいい!

頻繁にwi-fiが切断されて涙目
「1年後に口座登録のメールを発見して手続きするなんて無理」
「そもそも1年後にキャッシュバックのこと覚えている自身がない」

1年後の手続きに自身ない人、とりあえず月額料金が安いのが嬉しい人。こんな方々にオススメの月額料金から自動的に割引してくれるプロバイダの総費用を算出してシンプルに安い順にランキングしてみました。

微妙な金額差なら独自の特典もチェック!
月額料金を比較した結果、微妙な金額差ならば、乗換時や解約時の負担サービスなどの特典を比較して選ぶのもアリ!違約金負担サービスを利用すれば自腹で高額な違約金を払わないで済みますよ!


半数以上の人が貰えないキャッシュバックよりも、毎月の料金から自動的に割引してもらえる月額割を採用した会社がこちら。Broad WiMAXならGMOのように1年後に届くメールチェック~口座登録など面倒な受取作業もいっさい不要です。

もしキャッシュバックを貰えた場合、GMOの方が1万円以上安くなりますが、貰い損ねた場合はBroad WiMAXの方が2万程度お得になります。1年後の手続きに自身のない初心者にはBroadの方が安心ですね。モバ神もL01sで利用中です!

実質月額料金3,437円(3年間の平均月額)
契約年数3年のみ
選択可能な端末W05、WX05(モバイル)、L01s(置くだけwi-fi)
独自のキャンペーン他社WiMAX⇨Broad、Broad ⇨光回線の際、違約金を負担!

▶▶Broadについてもっと詳しくみる


これまで「月額割引=Broad WiMAX」というのがWiMAXの常識でしたが、Broad WiMAXに宣戦布告したのが昨年デビューしたカシモWiMAXでした。当初は「新古品かつ端末限定」のため最安というのがウリでしたが、先日「新端末プラン」という他社と同条件のプランも開始。
正直、選ぶ端末・料金プランによってはBroadやGMOよりも安いケースもあります。念のため他社に申し込む前に公式ページで2つのプランを確認しておきましょう!

実質月額料金3,338円(ただし旧モデルのTriprouter限定)
契約年数2年※2019年以降3年プランのみ
選択可能な端末最安級プラン▶▶W04(旧モデル)、Triprouter
新端末プラン▶▶W05、WX05、L01s(置くだけwi-fi)
独自のキャンペーン初月0円、2ヶ月目まで1,380円(最安級プランのみ)

▶▶カシモWiMAXについて詳しくみる


以前はキャッシュバックプランが中心だったSo-netも、今では月額割引タイプのプランに絞られました。料金設定は非常にシンプルで初月~36か月目まで3,380円とBroad WiMAXには敵わないものの破格ですよ!

実質月額料金3,463円(コース料金200円含む)
契約年数3年
選択可能な端末W05、WX05(モバイル)、L01s(置くだけwi-fi)
独自のキャンペーン特典はないもののサポート対応に定評あり

▶▶So-netについて詳しくみる

【最新版】キャッシュバックで選ぶWiMAXランキング

キャッシュバックで3万円!
「せっかく申し込むなら最高キャッシュバック!」
「たとえ受取の手続きが1年後でも問題なし!」

「手続きは面倒だけど現金3~4万のキャッシュバックは魅力的!」そんな方にオススメのプロバイダをキャッシュバックを受け取れた前提でお得な順にランキング形式で並べてみました。

CBは貰える時期や難易度もチェック!
キャッシュバックは金額だけで決めては危険!挑戦される方は【ゲットできればWiMAXを最安値!!】キャッシュバック最高額のGMOの受取方法が超難解なので解説します!もあわせてご覧ください!


※GMOでは数種類の申込みページがあり、今現在の最高額はこちらのページでした!
すべてのWiMAXプロバイダの中でも年間を通して常に最大キャッシュバックのGMOとくとくBB。
もしアナタが1年後のメールチェックと受取先の銀行口座の登録できる自身があれば断然におすすめはGMO!
ただし約7割が貰い損ねるというキャッシュバックを貰い損ねた場合、最安どころか割高なプロバイダに変身するので要注意。自分の性格なら大丈夫って方にはおすすめです!

実質月額料金キャッシュバック貰えると
▶▶3,180円
キャッシュバック貰い損ねると
▶▶4,291円
契約年数3年
選択可能な端末W05、WX05、L01s(置くだけwi-fi)、W04(旧モデル)
独自のキャンペーン端末到着~20日以内なら違約金なして解約可

▶▶GMOとくとくBBについて詳しくみる


月額もキャッシュバックも2つのコースから選べる!!
がっちりキャッシュバックの人、月額割引の人とどちらにも対応した嬉しいプロバイダがビッグローブです。
キャッシュバック・コースの場合、貰えるタイミングとしてはGMOと同じく約1年後。ただしビッグローブから連絡が届くのが、「今アナタが普段つかっているメアド」にできるため、GMOのような貰い忘れのリスクは低いでしょう。A・Bコースを比較して自分に合ったコースからどうぞ!

実質月額料金キャッシュバック貰えると
▶▶3,470円
キャッシュバック貰い損ねると
▶▶4,303円
契約年数3年(WX03のみ2年契約可)
選択可能な端末W05、WX04(モバイル)、L01s(置くだけwi-fi)、WX03(旧モデル)
独自のキャンペーン開始月0円、最短翌日配送

※がっつりキャッシュバックのBコースを選んだ場合

▶▶ビッグローブについて詳しくみる


申込み~5か月後に貰えるのは@nifty(ニフティ)だけ!!
GMOに金額では負けるものの、最短でキャッシュバックをゲットしたいなら@niftyです。機器発送月を含む4カ月目にメールが届き受取口座の登録するだけ。(※@niftyメールアドレス宛てに届きます)
申込み~手続きまでが最短なので貰える確率が高い反面、毎月の基本料金250円の出費はちょっぴり痛い!

実質月額料金キャッシュバック貰えると
▶▶3,448円
キャッシュバック貰い損ねると
▶▶4,281円
契約年数3年
選択可能な端末W05、WX04(モバイル)、L01s(置くだけwi-fi)

▶▶@niftyについてもっと詳しくみる

初めてのポケットwi-fiの方におすすめランキング

上記は「ポケットwi-fi選びで重視すべき2項目」

3年間の総費用の安さ
特典の受け取りやすさ

を表に落とし込み、主要WiMAXプロバイダを当てはめてみました。結果、当ブログの予想どおり、3年間の総費用という視点では、キャッシュバックを受取れた場合のGMOが最安。

しかし!!

GMOのキャッシュバック手続きは非常に落し穴が多く、じっさい貰えるのは3~4割程度。もしキャッシュバックを受取り損ねた場合、

他のどのプロバイダよりずっと割高…!!

となります。

なので1年先の受取手続きに絶対の自信のある方をのぞき、ポケットwi-fi初心者なら総費用も安く特典が確実に受け取れるBroadやカシモWiMAXあたりの方が安心です。

というわけで上記をふまえ、初めてのポケットwi-fiという方におすすめなプロバイダをオススメ順に掲載してみました。


半数以上の人が貰えないキャッシュバックよりも、毎月の料金から自動的に割引してもらえる月額割を採用した会社がこちら。Broad WiMAXならGMOのように1年後に届くメールチェック~口座登録など面倒な受取作業もいっさい不要です。
もしキャッシュバックを貰えた場合、GMOの方が1万円以上安くなりますが、貰い損ねた場合はBroad WiMAXの方が2万程度お得になります。1年後の手続きに自身のない初心者にはBroadの方が安心ですね。モバ神もL01sで利用中です!

実質月額料金3,501円(月額割なので確定)
選択可能な端末W06、WX05(モバイル)、L02、HOME01(ホームルーター)
独自のキャンペーン他社WiMAX⇨Broad、Broad ⇨光回線の際、違約金を負担!

▶▶Broadについてもっと詳しくみる


3年間の実質総額を比較した場合、なんとシンプルにJP WiMAXの方が4,356円ほどお得となります。つまり月額料金1か月分ほどJP WiMAXの方がお得でした。簡単なCB手続きならできる! できれば最安値のプロバイダ経由で加入したい...こんな節約派の方、ぜひGMOを超える最安値、JP WiMAXがピッタリです!

実質月額料金 3,280円(2回のCB受取れた場合)
3,588円(1回目のCBのみ受取れた場合)
選択可能な端末W06、W05、L01s(ホームルーター)
独自のキャンペーン契約直後:10,000円のCB
1年後:6,000円のCB
※ただし2回ともCBはAmazonギフト券

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる


今現在の最高キャッシュバック設定はこちらのページでした!
すべてのWiMAXプロバイダの中でも年間を通して常に最大キャッシュバックのGMOとくとくBB。
もしアナタが1年後のメールチェックと受取先の銀行口座の登録できる自身があれば断然におすすめはGMO!
ただし約7割が貰い損ねるというキャッシュバックを貰い損ねた場合、最安どころか割高なプロバイダに変身するので要注意。自分の性格なら大丈夫って方にはおすすめです!

実質月額料金 3,180円(1年後のCB受取れた場合)
4,291円(CB受取り損ねた場合)
選択可能な端末W06、WX05、W04(旧モデル)、L02、HOME01(ホームルーター)
独自のキャンペーン端末到着~20日以内なら違約金なして解約可

▶▶GMOとくとくBBを詳しくみる

プロバイダ選びの前に、「そもそもプロバイダを選ぶ基準が知りたい」という方は、『5分でわかる!! WiFi選び早わかり講座』をチェック。すぐに最安ポケットwi-fiを知りたい方はそのまま読み進めてください!

当ブログで当ブログがWiMAXおすすめランキングで説明しきれなかった詳細を補足します

今回当ブログがCB設定・他社には無いお得なキャンペーン等あらゆる角度からガチ比較した結果、20以上あるプロバイダがたった3社に絞られました。

  1. GMOとくとくBB
  2. カシモWiMAX
  3. Broad WiMAX

上記3社なら、基本どこから申し込んでも他のプロバイダよりお得。あとは月額料金が安いのが嬉しいか、キャッシュバックをいっぱい貰えるのがいいか。という部分で選んでもらって構いません。

月額料金の安さで選ぶなら僅差でBroad WiMAXが安かった!!

まずは月額料金が安い方が嬉しい方。そんな方にオススメのWiMAXプロバイダをパッと見てわかるように月額料金の流れを比較してグラフ化してみました。

Broad WiMAX、GMO、カシモWiMAX比較

ポイントとしては、単純に月額料金の負担が少ないWiMAXプロバイダがいいなら、GMOよりBroad WiMAXやカシモWiMAXの方がずっと月額料金が低いのがわかりますね。

月額料金のトータル費用が安い順にならべると…

  1. Broad WiMAX(僅差で最安)
  2. カシモWiMAX(旧端末なら最安)
  3. GMOとくとくBB

3年契約でOKなら方だったらBroad WiMAX、2年契約(LTE無料プランなし)でも構わないならカシモWiMAXという選択肢もあり。GMOのようにキャッシュバックが無いため11ヶ月後に面倒くさい手続きもない一切不要です。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

▶▶カシモWiMAXについて詳しくみる

もしキャッシュバックを受け取れたらGMOが最安!

今度はキャッシュバックを貰えた場合、そして貰い損ねた場合の金額差をみていきます。

最安3社の総額比較

このようにGMOのキャッシュバックを運良くゲットできた場合、総費用はBroad WiMAXやカシモWiMAXよりも1.5万~2万ほどお得になります。

逆にキャッシュバック手続きを忘れたり、ミスすればBroad WiMAXやカシモWiMAXよりも1.5万~2万ほど割高になります。

つまり

  • 確実に1年後のCB受取手続きに自信のある人ならGMOとくとくBB!!

GMOとくとくBBを詳しく見る

逆に

  • CB受取ができるか不安…という方はBroad WiMAXまたはカシモWiMAX!

▶▶カシモWiMAXについて詳しくみる

とシンプルに選んでもらえばOK。いずれにせよ上記3社がもっともお得なプロバイダには違いありません。

【5分でわかる!!】WiFi選び早わかり講座

Wi-Fiが欲しいんだがモバイルルーターの種類が多すぎる…

じつは最近こういったWi-Fi選びの基準に悩まれる方が急増しています。もしかするとご覧のアナタもWi-Fi選びの真っ最中ではありませんか!?

じつはWi-Fi選びで悩まれる方が急増したのには明確な理由があります。

ここ数年、モバイルWi-Fi市場はYモバイルにソフトバンク、docomoにau、さらにWiMAXプロバイダだけでも20社以上と増え続けた結果、料金設定や通信制限もバラバラ…。結果、明確な選ぶ基準がないから選びようがない状態。

ですが裏をかえせば『モバイルWi-Fi選びのコツ』を知っている人にとって今の状況はまたとないチャンス。選択肢が多くて選び放題という嬉しい状況なのです。

そこで当ページでは、Wi-Fi選びの基準・選ぶポイントをシンプル、かつ初心者でもわかりやすく解説していきます。 ぜひ一緒に勉強してみましょう!!

【STEP1】モバイルWi-Fiには何種類かある!! まずは回線の種類を知って絞り込もう!!

昨今、エリアも拡大して通信速度も上がったモバイルルーター。最新端末ともなれば光回線にせまる速度…カフェや電車内でも持ち歩いている人が本当に目立つようになりました。

そこで購入先や費用の部分が気になっている方に知っておいてもらいたいモバイルWi-Fi選びの最初のステップが…

回線によっては速度・エリア・月額料金はバラバラなんじゃ

そうです。一括りに『Wi-Fi』とか『モバイルルーター』とよばれますが、じつはサービスや回線には数種類あり、もちろん使い勝手や毎月の料金も大きくかわるのです。

というわけで、今現在モバイルWi-Fiを選ぶなら知っておくべき回線をピックアップして一覧で比較してみました!!

※ソフトバンク・docomo・auに関しては料金設定が高めのため比較一覧から割愛しました

ご覧のとおり、回線の種類としてはLTE回線とWiMAX2+回線の2つが主流で電波の種類により得意なエリア・環境がかわります。

またキャッシュバックやキャンペーンばかりに目を奪われがちですが、月額料金の割引や契約年数あたりも実質費用という面では重要な基準といえるでしょう。

【STEP2】WiMAXの中にも会社(プロバイダ)が沢山あるけど、どこが違うの!?

『速度やエリア、人気や使い勝手、毎月の料金など気になる部分を比較したら沢山あるWi-Fiの中でもWiMAXが良さそう…』

ここまで理解できたアナタは、もしかすると次はこんな疑問が生じはじめていませんか!?

 

「WiMAXってUQ WiMAXの他にも沢山あるけど、どこから申し込んでも結局同じでしょ!!」

 

そうです。それがWi-Fi選び第二のステップ…『プロバイダ問題』に他なりません。

増え続けるWiMAXプロバイダ…プロバイダが多い理由とプロバイダによる違い

YモバイルなどにくらべWiMAXのプロバイダは今現在なんと20社以上…。そこで

同じWiMAXなのに何故これほどプロバイダが乱立しているの!?

 

こう考えるのも当然のことです。

そこでまずは『WiMAXプロバイダがなぜこんなに多いのか!?』という理由から説明します。

WiMAX回線とはそもそも本家のUQコミュニケーションズさんが整備・管理をおこなう高速通信で、自社でプロバイダも運営しています…そうUQ WiMAXですね。

しかし競合のYモバイルやソフトバンク等もグングン勢力を広げつつあるためWiMAX回線の窓口をもっと増やすことで利用者も増えそう!!と考えプロバイダ(代理店)を増やしたのです。

その際、知名度抜群のUQ WiMAXと同じ条件ではユーザーさんは結局はUQ WiMAXから加入してしまうため、集中しないようにプロバイダの独自特典やキャンペーンを認めているのです。

 

その結果、確実にいえることは

「本家UQ WiMAXから申し込むより、窓口的なプロバイダを経由して申し込んだ方が絶対にお得に申し込める!!」

ということ。逆にUQ WiMAXから申し込むと普通に3万円近くも損しますのでご注意ください。

【STEP3】当ブログがガチ比較!!【2018年版】おすすめのWiMAXプロバイダ発表!!

ここまでの当ブログの説明で

  1. 数あるWi-Fi回線の中でもWiMAX!!
  2. 管理しているUQ WiMAX経由より各プロバイダから個別に申し込んだ方がお得!!

という部分まで理解してもらえましたね。

では最後のステップ3…

『結局どこから申し込めばお得に快適にWi-Fiが使えるの!?』

この部分についてお話します。

じつは20社以上あるWiMAXプロバイダですが、よくよく調べて比較すると

  1. 安いように見えてオプション料金とかが高い
  2. 料金的にはOKだけど取扱ルーターの種類が少ない
  3. 契約満了の2年後や3年後にも撤退せずちゃんと営業しているか怪しい…

意外とこんなプロバイダも多く、上記の項目をクリアできたプロバイダはいくつもありませんでした。当ブログがにらんだところ

プロバイダ月額料金キャッシュ
バック
実質月額
(3年間)
BroadWiMAX3ヶ月2,726円
4ヶ月目~3,411円
設定なし3,501円
GMOとくとくBB2ヶ月3,609円
3ヶ月目~4,263円
3~4万円3,449円 (CB31,000の場合)
BIGLOBE2ヶ月2,595円
3ヶ月目~3,880円
15,000円3,642円 (CB貰えた場合)
So-net1~36ヶ月3,580円
(コース料金200円含む)
設定なし3,663円
カシモWiMAX2ヶ月1,380円
3ヶ月目~3,380円
設定なし3,338円(ただし最新端末なし)

上記の6社が料金的にもお得かつ大手で安心できると判断しました。もし迷った場合は上記の5社から選んでおけば後悔することはないでしょう。

それでも選べない人は当サイトのオススメから選ぶのもアリ!!

先ほど当ブログが絞り込んだ5つのプロバイダを比較してみたものの、各社でキャンペーン条件やキャッシュバック金額もさまざま…さらに混乱し

余計にプロバイダ選びがわからなくなってしまった!!

こんな方もいるでしょう。その場合は素直に当ブログが選んだWiMAXプロバイダを参考にして見てください!!

モバイル回線を検討中の方によくある疑問や不安を解消します!!

モバイル回線をはじめネット回線選びで失敗してしまうパターンには共通した特徴があります。

『目先の金額』だけで判断してしまい、結果として

  1. 2年間のトータル費用が思いのほか高くなってしまった…
  2. そもそも速度やエリアの面で満足できるサービスとはいえなかった…

大部分はこのどちらかです。

そこで当ページでは、モバイル回線を検討中の方にありがちな疑問や不安を当ブログがピックアップしました。
モヤモヤした不安や疑問をしっかり解消し、スッキリした状態でネット回線選びを進めてください!

Wi-Fi関連の専門用語が多くて理解できない…そんなアナタにもわかりやすく!

日々、新しいサービスや商品が現れては消えていくネット回線業界。

モバイル回線の細かい部分を伝えようとすれば、自ずと専門用語や難しい用語を多用してしまうため、ネット初心者やご年配の方にはチンプンカンプン…というケースも少なくありません。

そこでこの章では小難しい話は抜きにしてシンプルに

せっかくモバイル回線を始めるなら『より安く!』『より快適に!』『もっともお得な方法で!』この部分にフォーカスしてネット初心者やご年配の方でも一発で理解できるよう、かみ砕いて説明しています。

以下を読み進めてもらえばWiMAX回線の専門的な難しい知識は別として、

  • どうやって選べば失敗しないか?
  • どこのプロバイダから申し込めば安いのか?

この部分の迷いは晴れてスッキリ申込みできるはず。ぜひ当ブログと一緒にWiMAXについて学んでいきましょう!

ネット回線難民が急増する理由

さて昨今、ひかり回線やモバイル回線といった選べる回線の種類が増えたことにくわえ、プロバイダの数も急激に増加しました。

その結果、

  1. 料金プランやキャンペーンもバラバラのため、最終的な総費用がわからない
  2. プロバイダによって料金に差があるが、安さで選ぶと後悔しそうで不安だ
  3. それ以前に自分にとってベストな回線が『固定回線』か『モバイル回線』かもわからない

こんなネット回線に加入したいけども、最適なネット回線を絞り込めない…というネット回線難民の方が増えています。

これらのネット回線の悩み、どれもひとえに選択肢が増えすぎてしまったことが起因していると当ブログは考えます。

ちょっと違う方向に進みつつあるネット回線業界

ネット回線の種類・プロバイダの選択肢が増えることにより

  • より充実したサービス・キャンペーンを!
  • 市場の原理により価格競争でより安く!

本来、業界はこういった方向に進むのが理想です。ですがネット回線業界はちと違う方向に進みつつあり

  • より複雑な料金プランや支払い方法で利用者が理解できない仕組み
  • 顧客として取り込んだユーザーは違約金や面倒な解約手続きによりガッチリ手放さない

という間違った方向に進みつつあります。

いってみれば、ネット回線のプロフェッショナルの人間でさえ自分の加入するネット回線を決められない状態。初心者の方がちょっと調べたくらいでは最適な回線を選べるはずもありません。

つまり結論からいうと、ネット回線の初心者にとってかなり厄介な状況…これが今のネット回線業界を取り巻く状況です。

目先の安さに飛びついて数か月後にショックを受けないよう、以下のようなプロバイダから選んでおきましょう。

ネット回線選びでおさえておきたい基準とは?

冒頭から厳しい話をしましたが、じつはネット回線選びはいくつかのポイントをおさえてから開始すればそう難しいものでもありません。

裏を返せば、ネット回線選びの途中で悩んで手が止まってしまうのは、以下のポイントをハッキリさせてスタートしなかったから…。

まずは以下の5つのポイントを明確にし、ネット回線を選べばおのずと選ぶべき回線・プロバイダは見えてきます。

ネット回線選びでおさえておくべき5つの基準

  1. そもそもネット回線に申し込む一番の目的は何のため?
  2. 予算や費用は自分にとって無理のない範囲内か?
  3. 自分にとってその回線はオーバースペックでは?
  4. 利用者は多く、信頼できる回線(サービス)か?
  5. スマホ料金もついでに節約するつもりはあるのか?

急いでネット回線に申し込みたいというアナタも、まずは冷静に上記の5項目をしっかりと自問自答してみましょう。

失敗しがちなネット回線選び、上記の5項目を明確にしてから行動すれば、数か月後、『あ…やっちまった』というパターンを回避できるでしょう。

ちなみに今の段階で5項目に自信をもって即答できるアナタは、WiMAX回線選びの最終段階…以下の当ブログの厳選プロバイダから選べばもう完璧です。

結局どのネット回線がいいの?当ブログからの提案

上記でご説明したネット回線選びの5つの基準を自問自答してみた結果、申し込むべき回線やプロバイダがみえてきた方もいれば、逆に『よけいに混乱してしまった…』という方もいるでしょう。

そこで本日、当ブログが提案したいのは、

  1. 一部のネット対戦ゲームのヘビーユーザー
  2. お仕事で大容量のファイルをやりとりされる方
  3. HuluやAmazonプライムで1日に3時間以上もドラマや映画をみる方

この条件を満たさない場合、とりあえずモバイル回線を選んでおいた方がお得に使い倒せる!ということ。

詳しくは個別ページでもお伝えしていますが、この1~2年でWiMAXをはじめモバイル回線は速度・エリアともにとんでもなく進化しております。

また昨今のスマホ節約術では常識となった『格安シム』を利用する場合、モバイル回線を選んでおけば最低限の契約でおさえることも可能なのです。

実質費用を比較するとひかり回線にくらべお得なモバイル回線ですが、それ以上にスマホ料金を節約することも大きな魅力といえます。

モバイル回線では完全にリードしているWiMAX!

巷でも『モバイル回線=WiMAX』というのが今や常識ですが、事実ワイモバイルなどと比較しても料金・速度・エリアすべての面で一歩リードしています。

当ブログの見解としても、今後数年間は『モバイル回線=WiMAX』という認識で問題ないと考えます。

とはいえ一括りにWiMAX回線といっても、現状20社以上のプロバイダが存在し、大手から中小プロバイダがしのぎを削っている状態。

WiMAXまでは決まったんだけど、肝心なプロバイダ選びで挫折しそう…

と途方に暮れてしまう方もいるでしょう。

ですがそんな時こそ慌てず冷静に、当サイトで当ブログが提案しているプロバイダ選びを実践してみてください。

当サイトでWiMAXの基礎知識をしっかりと身につけ、Wi-Fiルーターの選び方、アナタに合ったプロバイダ選びを進めてみましょう!

準備が整えば、あとはお目当てのプロバイダでお得に申し込む段階。自分で選ぶもよし、不安な方は当ブログのオススメから選ぶもよし。
どちらにせよ最安ページから申込むことを忘れずに!

安さだけで選んじゃダメ!高額キャッシュバックの落とし穴とは…

基本、速度やエリア、使い勝手や料金プランに大きな差のないWiMAX回線。

せっかくなら最高キャッシュバックの会社から申し込んだ方がお得では?

こう考えるのも当然のことですし、事実そんな選び方でプロバイダを決める方も少なくありません。

 

ただし!

料金の安さだけで選んでしまうと思わぬ落とし穴にハマるパターンもあります。ここは慎重に選んでおきたいものです。

なぜなら高額キャッシュバック・破格の月額費用を謳っているものの、じつは

  1. 購入可能な端末の種類が少ない・あるいは新品じゃなく新古品・中古品
  2. 料金そのものは安いが、無駄なオプション契約・謎の年会費が必要
  3. 解約時の違約金や契約解除料が尋常ではないほど高額

などなど、安さの裏にとんでもない落とし穴が待ち構えているケースもあるのです。

そんな最悪なプロバイダを選ばないためにも、当サイトで各プロバイダの特長や注意点をしっかりインプットしてから申込みに進んでください。

そしてしっかり知識武装ができれば、あとはプロバイダ選び!以下の当ブログが太鼓判をおすプロバイダから選ぶだけの状態です。

WiMAXプロバイダ選びに迷ったら当ブログのおすすめから選ぼう!

そこで5年以上WiMAX回線を使い続けた当ブログが、もっともお得で、もっとも使い勝手のよいプロバイダをピックアップしてみました。

時期や選ぶ端末、開催中のキャンペーンにより最安でお得なプロバイダは日々入れ替わっています。以下のプロバイダが100%最安プロバイダというわけじゃありません。

とはいえ当ブログが選んだプロバイダから選んでもらうことで少なくとも

  • よくよく計算すると割高になるプロバイダ
  • わかりづらい仕組みで意味不明な料金がかかるプロバイダ
  • 変なオプションを追加されたり解約できないプロバイダ

を回避できるはず。ぜひ当ブログのおすすめするプロバイダを一読し、気になるプロバイダがあれば公式ページを確認してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました