【スマホの動画が重い!!】動画閲覧でカクカク・途切れる原因とすぐに試せる10個の対策

【スマホの動画が重い!!】動画閲覧でカクカク・途切れる原因とすぐに試せる10個の対策

「スマホの動画が途切れたりカクカクする…!!」

そんな場合、すべての原因がネット回線というわけではなく他に原因があったりします。
ここではスマホで動画がスムーズにみれない原因や改善策10個をわかりやすく解説いたします。

ココがポイント
  • 不要なアプリ等でスマホの容量が不足しているかも!?
  • 契約ギガ数を突破して通信制限の可能性も
  • 単純にキャリアが遅い場合、乗換え、またはポケットwi-fiを持ち歩くのが正解!

以下にご紹介した3つの原因と10個の対策をお試しいただき、それでも改善されない場合は回線に問題アリ。お得な料金で利用できるポケットwi-fiやWiMAXを持ち歩くことをおすすめします。

動画視聴に最適なwi-fiの最安値をみる

スマホの動画の動きが重い場合の3つの原因

高速モバイル回線で動画も快適

スマホの動画が重い場合、最初にするべきは「原因の特定」。何がスマホを重くしているのか原因を特定できれば比較的かんたんに解決できるケースもあります。

以下、スマホの動画の動きが重い場合の『疑うべき3つの要因』を挙げるので、以下を読み進めアナタのスマホが重い原因を特定してみてください。

動画が重くなる3つの原因
  • スマホのメモリーが不足している
  • スマホのブラウザが古いバージョンのまま
  • スマホが通信制限にかかっている

①スマホやパソコンのメモリーの容量が不足している

スマホやパソコンのメモリーの容量というのは、処理するためのスペースのようなものです。
メモリーの容量がスマホやパソコンで不足していると、全ての動きが重くなって、スムーズに動画も閲覧することができなくなります。

スマホやパソコンのメモリーの容量が小さいものであったり、別の処理を一緒に行っていたりすると、メモリーの容量が少なくて作業するスピードが遅くなるので、最終的に処理が遅くなります。

②スマホやパソコンのブラウザが古いバージョンのまま

大手のウエブサイトのフェイスブックやユーチューブなどの場合は、HTML5で多くの動画は実装されています。
HTML5というのは、HTMLの改訂第5版のことで、ウエブサイトを作る際に、従来は標準的にXHTML1やHTML 4.01が使われていました。

しかし現在はHTML5というウエブ環境の次世代のものに応じてスペックが策定されたものが標準になっています。
このようなことから、ブラウザとしては最新版のHTML5に対応しているものが必要になります。

古いブラウザの場合は、動画の新しいスタイルのものを閲覧することができません。
スマホであれば、古い専用の動画サイトのアプリになっていることも、スマホの動画の動きが重い場合の要因として挙げられます。

③スマホの通信制限がかかっている

え?通信制限??

これはスマホ端末ではなく契約中のプランの問題。

スマホの料金プランによって、事前に決められている通信量の上限をオーバーすると、通信速度が遅くなり当然ですが動画を閲覧する際に遅くなります。

頻繫に動画を閲覧しているような場合は、月末頃になると上限の通信量をオーバーして、動画を閲覧するのが非常に難しくなってきます。

なおパソコンの場合でも、テザリングをスマホから行っていたりネットにモバイルルーターで繋いでいたりする場合は同じように動画を閲覧するのが非常に遅くなってきます。

以上、スマホ端末側の要因2つと契約プランの要因1つとしてご紹介しました。

スマホの動画の動きが重い場合に対処する方法

モバイルルーターでお仕事

ではここからはスマホの動画の動きが重い場合の対策についてご紹介します。まずは費用もかからず今すぐ試せる簡単な設定変更などから実施してみてください。

①スマホやパソコンを再起動する

別のアプリを一度終了して再起動すれば、アプリとして終了していなかったものが終了したり、キャッシュとしてメモリに保存されていたものが削除されたりして、スマホの動きがスムーズになる場合もあります。

②スマホやパソコンで起動中のアプリを終了させる

パソコンの場合は、別のアプリを終了させてブラウザに戻れば動きが速くなる場合があります。
一方、スマホの場合は、アプリはホームキーをクリックするのみでは終了させることができません。
確実にアプリ履歴などから終了させましょう。

③スマホやパソコンのブラウザのキャッシュをクリヤーする

ブラウザのキャッシュというのは、ブラウザでこれまで見たデータの古いものです。
古いキャッシュを保存していれば、データを新しく読み込みする際に邪魔になる場合があります。
キャッシュをこのような場合はクリヤーしましょう。

クリヤーするデータとしては、

  • ダウンロードした履歴
  • キャッシュされたファイルと画像

などが挙げられます。パソコンであれば、ブラウザのキャッシュをクリヤー、スマホであればブラウザ以外に専用の動画サイトのアプリのキャッシュもクリヤーします。

※キャッシュをクリヤーすれば、一度ダウンロードした動画や今までログインしたデータなどもクリヤーされるため、再度ダウンロードしたりログイン時に入力するしたりする必要があるのでご注意ください。

④スマホやパソコンのブラウザを最新版にする

ブラウザを最新版のHTML5に対応しているものに更新します。
スマホであれば、最新版の専用の動画サイトのアプリにしておきましょう。

⑤スマホやパソコンの必要ないアドオンを無効にする

アドオンは広告をブロックするものですが、アドオンは広告を消すためにブラウザの一部の機能を制限しているので、スムーズにユーチューブの動画のダウンロードができません。
動画を閲覧する際は、アドオンを無効にしましょう。

⑥スマホやパソコンのブラウザを変更する

いつも使っているブラウザに異常が何かあったりする場合もあります。そのため、同じページを別のブラウザで開いてみましょう。ブラウザに異常がある場合は、一度アンインストールして再度インストールすると、うまく動く場合があります。

⑦スマホやパソコンの常駐しているソフトを無効にする

バックグラウンドでさまざまなソフトが動いており、全体の動きが重くなっている場合があります。
特に、次のような処理を停止したり、無効にしたりすれば、動きが速くなる場合があります。

  • スマホの場合⇨セキュリティソフト、バックグラウンド更新、キーボードの予測変換
  • パソコンの場合⇨電源管理の最適化、バックグラウンド更新、キーボードの予測変換

これらの設定変更で動きが良くならない場合は、メモリーを増やしたり、アプリをプラスしたりする方法もありますが、ちょっと大掛かりになります。

⑧スマホやパソコンのキャッシュをクリヤーするアプリを利用する

スマホの場合は、キャッシュを自動的にクリヤーするアプリがあります。
このようなアプリをスマホにインストールすれば、別のアプリのバックグラウンドでの処理を止めて、古いデータをキャッシュから削除して、スマホを自動的に最適化します。

スマホがAndroidの場合は、アプリとしてスマートマネージャーやCCleanerなど、パソコンがWindowsの場合は、アプリとしてX-TUNEなどがオススメです。

⑨パソコンの場合はメモリーの容量を増やす

メモリーの容量を増やすと、動画以外にその他のさまざまな処理が速くなります。
しかしメモリーの容量を増やすためには費用がかかります。
しかし自分のパソコンに適したメモリーを探したり増やす作業が自分でできなかったりする場合、作業をショップに依頼するため、予想以上に費用がかかることもあるのでご注意ください。

⑩スマホやパソコンのアプリとして使用していないものをアンインストールする

アプリによるデータ消費

アプリの中には、インストールすると、他のアプリに影響を与えるものもあります。このようなアプリはアンインストールし、『アプリの断捨離』をしてみましょう。

動画の動きが重いということでも、いろいろな要因があり、この要因に応じた対処が必要になります。一つずつ試しやすいものから試してみましょう。

【動画好きにオススメ】スムーズに動画視聴ができ無制限につかえるwi-fiの最安値は?

「いろいろ試してみたものの、いっこうに改善されない…」

その場合、契約中の回線の速度や安定性に問題があるかもしれません。
根本的に解決するなら「スマホキャリア乗換え」または「ポケットwi-fiを持ち歩く」の2つが有効です。

ちなみに「より安定した動画」を望まれるなら、スマホ乗換えよりも手間なく費用もかからないポケットwi-fiやWiMAXをおすすめします。

WiMAX主要6社の特典詳細と3年間の総費用

いくらモバイルルーターが無料で月額料金が安くても、素性の知れない怪しいプロバイダや変な高額オプションに加入させられるような会社を選ぶと後悔します。

そこで当ブログがリアルなクチコミ情報をふまえ、端末無料かつ月額がお得だった会社を6社に絞り込んでみました。

特典の詳細 実質料金(3年総額)
【スマホの動画が重い!!】動画閲覧でカクカク・途切れる原因とすぐに試せる10個の対策 35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
【スマホの動画が重い!!】動画閲覧でカクカク・途切れる原因とすぐに試せる10個の対策 3段階の月額割引 133,368円
【スマホの動画が重い!!】動画閲覧でカクカク・途切れる原因とすぐに試せる10個の対策 30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
【スマホの動画が重い!!】動画閲覧でカクカク・途切れる原因とすぐに試せる10個の対策 一律の月額割引 133,320円
【スマホの動画が重い!!】動画閲覧でカクカク・途切れる原因とすぐに試せる10個の対策 3段階の月額割引 131,491円
CBなしの最安値

基本、上記5社の中から選んでもらえば、どこでもお得にWiMAXが使い倒せるでしょう。しかし中には

「うーーん5社全てを比較するのも面倒…」

という人もいると思うので、さらに編集部が5社→最安値の2社に絞り込んでみました。

最終的にWiMAXがお得につかえる2社を決定

結論からいうと、今現在L02を最安値で契約できるプロバイダは以下の2社でした。

おすすめのタイプ 3年間の総費用
【スマホの動画が重い!!】動画閲覧でカクカク・途切れる原因とすぐに試せる10個の対策 面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない 131,491円
CBなしの最安値
【スマホの動画が重い!!】動画閲覧でカクカク・途切れる原因とすぐに試せる10個の対策 1年後のCB申請手続きならできそうな人 120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
選ぶポイントは「CB手続き」
キャッシュバックを受取れた計算で全プロバイダ総費用を料金比較すると、現状で最安値はWiMAXプロバイダの中でも老舗「GMOとくとくBB」。CB手続きが必要ですが数字的には断トツにお得です。
またキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。アナタが1年後のキャッシュバック手続きができるのか?という部分で選ぶ会社は決まってきます。

「GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが総費用が1番お得です。

BroadのWEB割引ページ

 

一方、「キャッシュバック申請する程度の手続きなら問題ない」という人。こんな人だったらGMOとくとくBBが断トツにお得!!

GMOとくとくBBを詳しく見る

業界を牽引する2社から選ぼう!
どこから契約しても通信速度やエリア、料金プランの変わらないwimaxはシンプルに利用期間の総費用を比較して圧倒的に安い「ブロードワイマックス」・「GMOとくとくBB」の2社から選ぶのが正解です。

【まとめ】それでもなお『動画が重い!!』ときは端末・回線の見直し

以上、スマホの動画視聴・ユーチューブ閲覧が重い・止まるおもな原因と、すぐに試せる10の対処法をご紹介しました。疑わしい要因を一つずつ潰していってもらえば、以前のようにスムーズに動画視聴ができるかと思います。

もし上記の対策すべて確認した上で、解決されない場合…

TIPS
  • スマホ端末の故障や不具合
  • 契約中のスマホキャリアのネット回線が遅い

という部分を疑ってみてください。
格安シムの場合、時間帯によっては予想以上に回線が混雑して思うような通信速度が出ないことも多く、スマホの不具合かと調べてみたところ、単に契約中のMVNO会社の回線が遅かっただけの場合もあります。

利用中のネット回線が原因という方なら、スマホキャリアにくらべ通信速度が圧倒的に速いポケットWi-Fi・WiMAX等を持ち歩くことで一発で解決できます。以下のページで月額料金の安いポケットWi-Fiを比較しているので、是非参考にしてみてください。今回は以上です!

The following two tabs change content below.
アバター

編集部 OMOTO

イーモバ、旧WiMAX回線などモバイル回線黎明期から愛用している根っからのモバイル回線愛用者。 今現在はSoftbank光回線&WiMAX回線のポケットwi-fi、さらに事務所用に置き型WiFiを契約中。わかりづらい回線選びの基準やお得な申込先を比較・ご提案します。