【GMOのワイマックス評判が悪すぎぃ~!!】クチコミ情報から考えるとくとくBBにすべき人とおすすめできない人!

GMOとくとくBB
GMO公式ページ(2019年9月現在)
編集長編集長「キャッシュバック最高額」「業界シェアNO.1」と人気のGMOとくとくBB。しかしながら本当に誰にでもおすすめプロバイダなのでしょうか!? 編集部がGMOのクチコミ・評判をふまえ、良い面も悪い面もわかりやすく解説いたします
  • 現金キャッシュバックはGMOが最高額
  • ただし貰えるのは1年先で手続きは複雑
  • また途中解約の費用はやや高め

結論からいうと、「現金」キャッシュバックに限ればGMOとくとくBBは最高額ですが、Amazonギフト券も含めると、トータルの費用はJP WiMAXの方がお得。
またGMOのキャッシュバックは7割の人が貰い損ねることを考えると、初めてのWiMAXだったら月額割りで手続き不要のBroad WiMAXの方が安心かもしれません。

GMOと他社の特徴と料金を比較

GMOとくとくBBの基本情報

当記事をご覧の方の多くはGMOとくとくBBがどんなプロバイダなのかご存知かと思いますが、念のためGMOの会社概要と基本情報を掲載しておきます。

GMOとくとくBB
 運営元GMOインターネット株式会社
業界シェア第一位
その他の事業内容インターネットインフラ事業
インターネット広告・メディア事業
インターネット金融事業
モバイルエンターテイメント事業

GMOとくとくBBを超簡単にまとめると

  • 運営元はインターネットインフラ事業からインターネット金融事業まで幅広い事業を手掛けるプロバイダ歴20年以上の超大手企業
  • 業界シェアもBroad WiMAX、ソネット、ビッグローブをおさえダントツの第一位!!

以上のような会社で、この段階ですでにプロバイダ選びの重要な要素『信頼性』に関しては思いっきり合格です。

GMOワイマックスの通信速度・エリア

また使い勝手の部分として『他とくらべてGMOの通信速度・対応エリアってどう?』という方もいるかもしれませんが、基本WiMAXはどこから申し込んでも同じUQコミュニケーションズの管理するWiMAX2+回線をつかいます。

なのでGMOでもソネットでもビッグローブでも、以下のUQ WiMAX公式ページにある

チェック UQコミュニケーションズ エリア診断

こちらで対応エリアか未対応エリアなのかすぐに確認できます。

また通信速度に関しては、GMO、ソネット、Broad WiMAXなどのプロバイダの違いによる通信速度の違いよりも

  • 利用している端末の種類
  • お住いの地域
  • 利用している時間帯

この部分で大きな速度差が生まれます。つまりGMOだから速いとかGMOだから遅いという事はいっさいありません。

お住まいと利用時間帯はどうにもならない部分が大きいですが、利用する端末は自分で選ぶことができるので、少しでも通信速度の速いルーターを選ぶようにしましょう。

GMOワイマックスの料金プラン

気になる高額キャッシュバックについては次項で詳しく解説するので、まずはGMOのワイマックスの料金プランと各プランの料金をご紹介。

他のWiMAXプロバイダ同様、GMOのワイマックスでも用意されたプランは

  1. ギガ放題プラン
  2. フラットプラン

の2つで、使えるデータ容量は以下のように違います。

じっさい全利用者の約9割がギガ放題プランを選択しているとのことですが、念のため各プランの料金の流れを掲載しておきます。

GMOのワイマックス ギガ放題プランの料金

GMOのワイマックス ライトプランの料金

以上、かなりお得な月額料金ではありますが、本当のGMOのワイマックスの凄さはキャッシュバック金額を含めて計算した実質費用にあります!!

次項で大きなメリットの1つ、高額キャッシュバックについて詳しくご紹介していきます。

GMOのワイマックス最大のメリットは高額キャッシュバック!!

ではお待ちかね! GMOのワイマックスをご検討中の方がもっとも気になる部分……高額キャッシュバックについて解説します。

まずは今現在のGMOとくとくBBのキャッシュバック金額をご覧ください!

 

も、もうダントツの最高額ではないですか!?!?

ちなみに上記は3年契約の場合のキャッシュバック金額。2年契約の場合、若干キャッシュバック額は下がりますが、それでも他社プロバイダよりはぜんぜん高かったです。まずは以下のGMO公式サイトでご確認ください。

GMOとくとくBBを詳しく見る

正直、1年を通して変動するGMOのキャッシュバックですが、まさに今のタイミングは超絶お得な金額ではないですか!!!

他にもキャッシュバックの強いプロバイダはありますが、この金額を実現できるのは会社の規模から考えても唯一GMOのみ!貰わなきゃ損! キャッシュバック派のアナタはぜひ以下の公式ページでリアルタイムのキャッシュバック情報をご確認ください。

GMOとくとくBBを詳しく見る

その他GMOのワイマックスの嬉しい3つのメリット

上記のGMOのワイマックスの超絶お得なキャッシュバック金額をご覧になり……

うぅぅっ……今すぐ申し込んでしまいたい!!!

と申込み寸前の方もおられるでしょうが、編集部ではさらにアナタの背中を押すような3つのメリットをお伝えします!

  1. 唯一GMOのワイマックスだけ2年契約が選べる
  2. 最悪、イマイチなら20日以内にキャンセル可能
  3. 今すぐ申し込めば最短なら明日にはお手元に

唯一GMOのワイマックスだけ2年契約が選べる

昨年からのWiMAX全体に『2年契約⇒3年契約』という流れが加速し、ほぼ全プロバイダがLTE無料プランとよばれる3年契約のみに絞り込んだ中……

なななんと……!!! GMOのワイマックスだけは頑固に2年契約を用意してくれているのです。これは地味に嬉しい!!

いったん契約したら2年でも3年でも一緒じゃね!?という方もいますが、3年間、モバイルルーターが絶好調で活躍してくれる保証はありません。

ときにはバッテリー寿命だったり水没させたり……などなど最悪なシナリオは多々あります。なので契約期間が短い方がそういったリスクを下げられるのです。

その証拠に

と3年より2年契約を選ばれる方が圧倒的に多数なのですよ。

最悪、イマイチなら20日以内にキャンセル可能

UQ WiMAX公式ページのピンポイントエリア診断をしっかり行ったにもかかわらず、

周囲の建物の関係や自宅の窓の方向……といった条件が重なり、どうしても受信状態がイマイチという可能性もゼロではありません。

そんな時! とりあえず2週間程度つかってみてからキャンセルできるのもGMOのワイマックスだけ。

  • 公式サイトのエリア・ピンポイント判定において◯判定だった
  • とくとくBBに申込みしてから20日以内(※注意:端末到着日ではありません)

以上の条件を満たしていれば無料でキャンセルできるので、気軽に申し込んでしまっても大丈夫なのです。

今すぐ申し込めば最短なら明日にはお手元に

数あるWiMAXプロバイダには『申込み後、1週間程度で配送します』という会社が多い中、なんとGMOのワイマックスは即日発送できる数少ないプロバイダ(Broad WiMAXも可能)

つまり

  • 平日:15時30分まで
  • 土・日・祝日:14時まで

という条件さえクリアできれば、最短即日発送……つまり明日にはサクサクとネットができちゃうんです……控えめにいってもかなり凄いです!!
※審査や地域・端末の在庫状況により、即日発送の受付を停止させていただく場合がございます。

GMOとくとくBBを詳しく見る

【Twitterのクチコミ情報】GMOのワイマックスの2つの注意点

以上、魅力たっぷりのGMOのワイマックスの数々のメリットをご紹介してきました。しかしながら、SNS等にはGMOのワイマックスの悪い評判やネガティブなクチコミ情報が溢れています。

『ううーーーん、これは一体どういうことなのか!?』と編集部も不思議に思ったので、クチコミ情報を読み漁った結果・・・

GMOのワイマックスの大きな2つのデメリットを発見!!!

以下、クチコミ情報をもとに詳しくご紹介します。

GMOのワイマックス最悪のクチコミその1 『キャッシュバック貰えん……』

数多くのGMOのワイマックスの悪いクチコミを集めた結果、じつにその9割以上を占めたのがGMOのワイマックスのキャッシュバック受取が無理ゲーというクチコミ。

そう、編集部は各WiMAXプロバイダのキャッシュバック受取難易度をランク分けしていますが、GMOのワイマックスの受取難易度は超トップクラス!!

とはいえ指定された時期にメールを発見して返信すれば確実に貰えます。上記の方々は本来、月額割りのBroad WiMAXのようなプロバイダを選ぶべきだったのかもしれません。

GMOのワイマックス最悪のクチコミその2『解約費用高すぎ!!』

キャッシュバックの次に多いネガティブなクチコミは解約費用の高さについて。


多くのプロバイダは以下のUQ WiMAXと同じで

解約時期解約費用
12ヶ月以内19,000円
13~24ヶ月以内14,000円
26ヶ月目以降9,500円
更新月0円

契約からの期間に応じた3段階の違約金を設定していますが、GMOのワイマックスに関してはUQ WiMAXの決めた違約金の仕組みとは一線を画し、独自で設定されています。

解約違約金につきましては、下記の通りです
端末発送月とその翌月を1ヶ月目とした1ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:24,800円(税抜)
25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜)
公式 GMOとくとくBB

キャッシュバック金額が高い分、会社として赤字経営にならないよう解約費用や違約金が高めに設定されているのでしょう。なので途中解約の可能性が高いアナタはGMOのワイマックスはおすすめできません。

【最新版】お得なポケットwi-fi4社を料金比較

「結局どこで契約するのが1番お得なの?」

というわけで、編集部が今もっともお得な申込先を4社に絞り込んだ上、実質総額を料金比較してみました。結果、クラウドSIM搭載のどんなときもWiFiとWiMAXの3社が見事にランクイン。

総額だけで判断せず、キャンペーン内容や契約期間などトータルで自分に合った会社を選んでみてくださいね。

特典・ウリ実質月額(総額÷利用月)
wimaxより短い2年契約可能3,605円
CB3~4万円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
3,337円
4,310円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引
月額割りなので手続き不要
3,652円
契約直後と1年後のCB×2回3,280円
CBありの最安値
3,725円(CB貰えない場合)
※ただしCBの1.6万はAmazonギフト券

※wimaxはギガ放題プラン+W06選択の場合。GMOとくとくBBのキャッシュバックは3.5万で算出。

契約期間縛りが少しでも短い方が嬉しい人、高速通信というよりも普通に快適につながればOKという人なら「どんなときもWiFi」。

完全無制限のどんなときもwifi詳細

3年契約でもOK。キャッシュバックは現金じゃなくてAmazonギフト券でも問題ないならJP WiMAX。 

jpwimaxが新規受付中止へ
この度jp wimaxが在庫端末の確保が難しいという理由から、当面の間、新規契約の受付中止を発表しました。結果jpwimaxに代わり今現在キャッシュバックタイプが1番お得なプロバイダはGMOとくとくBB! 編集部はGMOイチオシします♪
今ならjpwimaxよりお得! ▶GMOとくとくBBを詳しく見る

また面倒なキャッシュバックの手続きは嫌だけど、どんなときもWiFiよりも通信速度が安定して高速なwimax回線、または自宅の固定回線がわりに置くだけwi-fiが欲しいなら、確実に特典が受け取れるBroad WiMAX経由でW06をゲットするのがおすすめです。

BroadのWEB割引ページ

どんなときもWiFiはドコモ、au、SoftBankの3キャリアの電波を利用しているため、通信速度よりも「繋がりやすさ」を重視したWi-fi。なので自宅でもヘビーに使う人ならwimaxの方が向いています!

まとめ

以上、今回のGMOのワイマックス徹底調査をまとめると

  • 超大手のインターネットプロバイダ歴20年という安心感
  • どこよりも高額なキャッシュバック金額
  • もし可能ならば3年より2年契約だと嬉しい

以上の3つの項目にピンときたアナタはGMOのワイマックスがおすすめです。

GMOとくとくBBを詳しく見る

逆に……

  • 1年後に謎のメールアドレス宛に届いたキャッシュバックメールから登録なんて無理ゲー!!
  • せっかくなら3年契約というのもアリ
  • まとめてキャッシュバックよりも毎月のネット費用を安くしたい!

という方なら、GMOのワイマックスよりもBroad WiMAXあたりの月額割の充実したプロバイダがオススメです。
ぜひ当ブログでお得なプロバイダをみつけ快適なWiMAX生活をスタートしてくださいね!

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
GMOとくとくBB
WiFi2マガジン ポケットWiFiとWiMAXを徹底比較
タイトルとURLをコピーしました