「キャンプ場やフェス会場ってネットにつながるの?」

もしかしてキャンプ場やフェス会場でネット接続できるかお調べですね?

ここではキャンプ場やフェス会場のwi-fi事情と、ネット接続できる3つのお手軽な方法。さらにキャンプむけおすすめポケットwi-fiの選び方をまとめています。

ココがポイント
  • 繋がるか怪しいWi-Fi対応のキャンプ場
  • スマホのテザリングは要注意
  • 頻繁にキャンプするならポケットWi-Fiがお得!

結論からいうと、キャンプやフェスで情報収集やSNS投稿・動画視聴などを快適に行いたいなら、事前にこちら側でWi-Fi機器を用意しておくのが正解です。

1回限定なら日割りのレンタルwi-fi。シーズン中に何度もキャンプする人は思い切ってポケットwi-fiを契約してしまった方がお得になるかもしれません。

キャンプむけおすすめWi-Fiを比較

キャンプ場やフェス会場でネット接続する3つの方法


「キャンプ場やフェス会場ってWi-Fiつかえるの?」

ここ数年、空前のキャンプ・アウトドアのブームということもありWi-Fi設備&無線LAN対応のキャンプ場も増えてきました。

しかしながら、キャンプ場全体でみれば対応キャンプ場はまだほんの一部で、仮にWi-Fi設備完備とウリにしていても設備は管理棟やその付近だけに設置されており、正直あまり期待できません。

また臨時のフリーwi-fiが設置されたフェス会場一部にありますが、完全にキャパオーバーで繋がってもノロノロというケースが大半です。

もしキャンプやフェスにPCやタブレットを持込み、ネット接続して作業するならば、以下の方法を検討しておきましょう。

  • Wi-Fi対応・フリーwi-fiのある場所を選ぶ
  • スマホのテザリング
  • ポケットwi-fiを持ち込む

以下、キャンプ場やフェス会場でネットに繋ぐ3つの方法と、それぞれのメリット・デメリットを比較してみました。

①Wi-Fi対応・フリーwi-fiのあるキャンプ場を選ぶ


もっともシンプルな方法は、Wi-Fi対応のキャンプ場を利用すること。

たとえば関東近県でWi-Fi対応のキャンプ場を探してみたところ、以下のようなキャンプ場が対応済みでした。

【関東近県】Wi-Fi設備のあるキャンプ場

埼玉 フォレストサンズ長瀞PICA秩父
千葉県 The Farm
神奈川県 西丹沢マウントブリッジキャンプ場
栃木県 メープル那須高原キャンプグラウンドナラ入沢渓流釣りキャンプ場
長野県 北軽井沢スウィートグラス斑尾高原キャンピングパーク四徳温泉キャンプ場
群馬県 オートキャンプ場スウィートグラス
静岡県 河津オートキャンプ場不動の滝自然広場オートキャンプ場
山梨県 PICA富士吉田浩庵キャンプ場オートリゾートパーク・ビッグランド

※キャンプ場名をタップいただければ各キャンプ場の公式HPにリンクできます。

しかしながら2021年現在、まだまだWi-Fi対応のキャンプ場の数は少なく、人が少なく秘境に近い場所になるほどWi-Fi対応などしていないのが現状です。

キャンプむけおすすめWi-Fiを比較

TIPS

初めてのキャンプ、小さなお子さんのいるご家族のキャンプの場合、設備の整った上記のようなキャンプ場はおすすめですが、できるだけ人里離れた場所でのんびりキャンプされる方々の場合、Wi-Fi対応のキャンプ場を探すのは厳しいかもしれません。

②スマホのテザリング

軽いネット検索やLINE、メール送受信ならばスマホのテザリングでもOKですが、動画視聴やSNSの動画投稿となると通信量も大きくなってくるため、データ容量の上限のあるスマホ契約にはおすすめできません。

とくにノートパソコンやタブレットを利用してYouTube動画やNetflixなど視聴する場合、画面が大きい分、より通信量も消費されますのでご注意ください。

250MB/日 500MB/日 1GB/日

【Web閲覧】
(検索など)
約1,000回 約2,000回 約4,000回

【メール】
(500kbの添付込)
約500通 約1,000通 約2,000通

【Youtube】
(1080p フルHD)
約6~7分 約13分 約25分

【Google Map】
(地図の確認)
約67回 約135回 約270回

【Instagram】
写真閲覧・投稿
約10回 約20回 約40回
通信制限に注意
SNSに動画を投稿、YouTubeやNetflixを視聴してしまうと予想以上に多くの通信量が消費されるのでかならず月間無制限プランのポケットwi-fi(またはフリーwi-fi)を利用するようにしましょう。

③Myポケットwi-fiを持ち込む

結論からいうと、以下の3つの理由からキャンプ場やフェス会場のネット接続にポケットwi-fiをおすすめします。

  • スマホのテザリングやフリーwi-fiより断然に速い
  • 月間無制限プランなら上限なしで使える
  • 家族や友人みんなで同時に接続できる

たとえばWiMAXの最新端末を利用した場合、光回線レベルの1~1.2Gbpsという通信速度が期待できまます(とはいえベストエフォート型サービスのため実測値としては30~50bps程度です)。

スマホのモバイルネットワークやフリーwi-fiとくらべても快適な通信速度で動画もサクサクみれます。

また月間無制限プランなら上限なしで使えるため、スマホの通信制限も気にせずガンガンに動画視聴やネットサーフィンが可能。

さらに同時接続台数10~16台なので家族・友人みんなのスマホやWiFi機器に同時接続できます。

キャンプむけおすすめWi-Fiを比較

TIPS
電波が不安定なキャンプ場やフェス会場のWiFiと違い、ポケットwi-fiの場合、常に近くでWi-Fi送受信できるため受信状態が良好な上無駄なバッテリー消費も節約できます。

キャンプ場やフェス会場むけポケットwi-fiを選ぶ基準


「キャンプやフェスにおすすめのポケットwi-fiはどれ?」

キャンプ場やフェスむけポケットwi-fiを選ぶ基準は以下の3つです。

  • 通信速度が速い
  • 対応エリアが広い
  • 同時接続台数が多くて連続通信時間が長い

①通信速度が速い

2021年、docomoやau、ソフトバンクなどでもポケットwi-fiを購入できますが、結論からいうとY!mobile・WiMAXの2社から選ぶのがおすすめです。

以下、ポケットwi-fiの人気NO1、NO2と呼び声高い

  • WiMAXのW06
  • Y!mobileのポケットwi-fi603

の2機種のスペックを比較してみました。
(※ちなみに上記2台は【高層階・タワマンでも受信可能】ポケットwi-fiを高層ビルの25~47階で実測テストでも登場しておりますので合わせてご覧ください)

以下、2台のスペックをご覧ください。


W06
(WiMAX)

603HW
(Y!mobile)
利用回線 WiMAX 2+/au 4G LTE ソフトバンク
(FDD-LTE / AXGP / TDD-LTE)
通信速度 下り最大
1.2Gbps
上り最大75Mbps
下り最大
612Mbps
上り最大37.5Mbps
サイズ 約128
x64
x11.9mm
約W109.9
×H65.1
×D15.5mm
製造元 HUAWEI HUAWEI

下り最大1.2Gbps(W06)と612Mbps(ワイモバイル)と、一般的な動画配信サービスの推奨する通信速度である標準画質の1.5Mbpsはもちろん、最高画質の10bpsも楽勝で上回る通信速度でした。

クチコミ情報をみても平均30~60Mbpsという実測値の多いWiMAXやY!mobileの通信速度を考えると、キャンプ場やフェス会場が受信対応なエリア内ならば快適に動画視聴やSNSに動画投稿できるでしょう。

【結論】WiMAXの勝利
Y!mobileの603HWが下り速度612Mbpsに対し、WiMAXのW06はUSB接続という前提条件があるにせよ、光回線超えの1.2Gbpsでした。
それに加えて月額料金費用も安く端末0円で購入できること踏まえ、キャンプやフェスにイチオシのWiFiはWiMAXとします!

ディズニープラスむけwi-fi最安値をみる

②エリアが広い

基本、キャンプ場のエリアにより最適なポケットWi-Fiはかわってきますが、できるだけ対応エリアの広範囲な回線を選んでおくのが鉄則です。

参考までにWiMAXの場合

UQエリア

Y!mobileの場合

Y!mobileエリア

と両者とも人口カバー率99%といえるほど日本全国の全域をカバーしています。

さらに日々アンテナ基地局の拡張を進めています。基本、WiMAX、Y!mobileどちらを選んでも大抵のエリアで受信できるはずですのでご安心ください。

念のためワーケーション滞在地が田舎や山間部、離島などエリアが怪しい場合は以下の公式HPにてエリア情報を事前にご確認ください。

WiMAX・Y!mobileのエリアマップ

③同時接続台数が多くて連続通信時間が長い

同時接続台数が多いほど沢山のスマホやタブレットに接続できます。また充電環境が怪しいキャンプ場やフェス会場において連続通信時間が長い方が安心です。
そこで先ほどのY!mobileとWiMAXの最新端末のデータを再度比較してみます。

 


W06
(WiMAX)

603HW
(Y!mobile)
利用回線 WiMAX 2+/au 4G LTE ソフトバンク
(FDD-LTE / AXGP / TDD-LTE)
同時接続台数 16台 14台
バッテリー容量 3,000mAh 2,400mAh
連続通信時間 約14時間 約8.5時間(または6.5時間)

と、どちらも十分なレベルの連続通信時間ではありますが、WiMAXのW06の方がバッテリー容量が大きい分、連続通信時間も長いためおすすめといえます。

 

キャンプ場・フェスむけポケットWiFiの最安値


「キャンプ場・フェスむけWiFiのおすすめ回線はどこ?」

ここではワーケーションに対応可能なポケットWiFiを絞り込み、お得な会社を料金比較してみました。
結論からいうとキャンプ場むけポケットwi-fiなら

  • 1Gbpsという光回線レベルの通信速度
  • 月間データ容量使い放題プランがある
  • プロバイダを選べば料金が割安&端末無料

上記の理由からWiMAXをオススメします。

以下、WiMAXの中でもお得かつ人気の5社をわかりやすく比較してみました。

キャンプ場・フェスむけWiMAXプロバイダ5社を比較

特典の詳細 実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引 133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引 133,320円
broad-wimax 3段階の月額割引 131,491円
CBなしの最安値

基本、上記5社の中から選んでもらえば、どこでもお得にWiMAXを契約できます。
しかし中には

「うーーん5社全てを比較するのも面倒…」

という人もいると思うので、さらに編集部が5社→最安値の2社に絞り込んでみました。

最終的に2社を最安値の2社を決定

結論からいうと、2021年9月現在WiMAXを最安値で契約できるプロバイダは以下の2社でした。

おすすめのタイプ 3年間の総費用
broad-wimax 面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない 131,491円
CBなしの最安値
1年後のCB申請手続きならできそうな人 120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
選ぶポイントは「CB手続き」
キャッシュバックを受取れた計算で全プロバイダ総費用を料金比較すると、現状で最安値はWiMAXプロバイダの中でも老舗「GMOとくとくBB」。CB手続きが必要ですが数字的には断トツにお得です。

ちなみにキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。アナタが1年後のキャッシュバック手続きができるのか?という部分で選ぶ会社は決まってきます。

キャッシュバック手続きに自信がない人は…

もしアナタが「GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが総費用が1番お得です。
現在、GMOではモバイルルーターなら「W06」と「WX06」、置くだけWiFiなら「L02」と「HOME02」から選択できます。

BroadのWEB割引ページ

総支払額が安い方が嬉しい人は…

一方、アナタが「キャッシュバック申請の手間は気にしない」という場合、GMOとくとくBBが断トツにお得です!!

現在、GMOではモバイルルーターなら「W06」と「WX06」、置くだけWiFiなら「HOME L02」と「HOME02」から選択できます。

GMOとくとくBBを詳しく見る

業界を牽引する2社から選ぼう!
どこから契約しても通信速度やエリア、料金プランの変わらないwimaxはシンプルに利用期間の総費用を比較して圧倒的に安い「ブロードワイマックス」・「GMOとくとくBB」の2社から選ぶのが正解です。

まとめ

以上、キャンプ場・フェスむけWi-Fi選びの基準、さらに最安値の会社を比較してみました。

せっかく大自然の中に身をおくキャンプ中だけでも、あえてネット接続せず「ネット断食」に挑戦するのも悪くありませんが、付近のリサーチや料理のレシピなどWi-Fiが繋がらないと困るケースも多いものです。

ぜひ本記事をご参考いただき、キャンプ・フェス・車中泊にむけてお得かつ快適なネット環境を作っていただければ幸いです。


WiFi2you編集部

イーモバ、旧WiMAX回線などモバイル回線黎明期から愛用している根っからのモバイル回線愛用者。 今現在はSoftbank光回線&WiMAX回線のポケットwi-fi、さらに事務所用に置き型WiFiを契約中。わかりづらい回線選びの基準やお得な申込先を比較・ご提案します。