【auスマホの人におすすめのポケットwi-fiを調査】料金・容量をWiMAXと比較した結果

aushopポケットWi-Fi
W.S.編集長じつはauスマホ契約中だからといってポケットwi-fiもauがお得とは限りません。 編集部がauで選べる機種、料金プランをWiMAXと比較した上で、auスマホの人に1番お得なポケットwi-fiを決定します!
  • au経由もWiMAX経由も使い心地は一緒
  • auだと端末料金もけっこう高い
  • さらにauは特典も乏しく月額も高い

auとWiMAXの料金比較をみる

【結論】auスマホ(携帯)利用者に1番お得なポケットwi-fiは…

「auスマホ(携帯)の自分の場合、やっぱりポケットwi-fiもauがお得なの?」

という方。 結論から先にお伝えすると、au携帯を利用中のあなたにとって1番お得なポケットwi-fiは、auでもY!mobileでもなくWiMAX。 WiMAXが1番お得なポケットwi-fiです。

後述しますが、WiMAXならau経由とまったく同じ機種や回線をau経由よりはるかに低料金で利用できます。つまりauから契約するとWiMAXと同じ使い勝手にもかかわらず、数万円ほど多く出費することになるので注意してくださいね。

次項ではauスマホ契約中の方でもau経由でポケットwi-fiを契約すると「損」してしまう3つの理由を解説します!

au経由のポケットwi-fiだと損する3つの理由

夜になるとネット回線が遅い!!

冒頭でもお伝えしたように、たとえauスマホ契約中の人でもauのポケットwi-fiを選ぶと「損」します。その理由はシンプルに以上の3つです。

  • auもWiMAXも利用回線は一緒
  • じつはWiMAXでもスマートバリューが利用できた
  • プロバイダ間の競争が激しいWiMAXの方が特典や割引が充実していた

「ん!?」

という方もいると思うので、次項で各項目を1つ1つ詳しく説明していきます。

【理由①】auもWiMAXも利用回線や機種は一緒

アンテナ施設

まず大前提の知識として最初にお伝えしておきたいのが、au経由でもWiMAX経由でも中身はほぼ一緒です。 というのも…

au(エーユー)は、KDDIおよび沖縄セルラー電話のサービスブランド名で、携帯電話を含む移動体通信事業、ならびにKDDIの提供するコンシューマー(個人)向け・ビジネスソリューション(法人)向けITサービス事業を行っている。
出典:Wikipedia「au」

UQコミュニケーションズ株式会社(ユーキューコミュニケーションズ、英: UQ Communications Inc.)は、東京都港区に本社を置く無線データ通信事業を行うKDDIグループの電気通信事業者である。
出典:Wikipedia「UQ コミュニケーションズ」

auもUQ WiMAXの運営元であるUQコミュニケーションズも同じKDDIの子会社。利用回線はWiMAX2+とau 4G LTEの2回線でまったく一緒で、もちろんアンテナや基地局も共有しています。

また機種についてもauで契約した場合…

auラインナップ

画像引用:auデータ通信端末

以上の6機種。一方、WiMAXプロバイダ(GMOとくとくBB)経由の場合…

GMOラインナップ

画像引用:GMOとくとくBB

以上の5機種。auでもWiMAXプロバイダでも選べる端末にも大きな違いはありません。

つまり請求元がauかWiMAXのプロバイダという違いだけで、速度やエリア、通信制限など体感できる使い心地に関する部分はまったく同じなのでご安心ください。

例えばauでポケットwi-fiを契約してもWiMAX回線が利用できるし、WiMAXプロバイダ経由でもau 4G LTE回線が利用できます

【理由②】じつはWiMAXでもスマートバリューが利用できた

今月もお金が足りない

「でもauスマホ利用者だと、au独自の割引があるのでは?」

という方。たしかにauではスマホ(携帯)を契約している人がポケットwi-fiを契約する場合の割引や特典が用意されています。
auスマホ利用者の特典「スマートバリュー」

Wi-Fiルーターとセットで、au携帯電話のご利用がおトクに!
auスマートバリュー mineとは、対象のデータ (パケット) 定額サービスにご加入のauスマートフォン/auケータイとWi-Fiルーターとセットでのご利用で、お申し込み翌月から、auスマートフォン/auケータイのご利用料金から毎月最大1,000円を割り引くサービスです。
出典:au「スマートバリュー」

auスマホ利用者がauでデータ通信端末を追加契約した場合、毎月のスマホ(携帯)料金から1,000円が割引されます。地味にかなりお得なサービスですね。

しかし、同じKDDIグループでも…

UQの「WiMAX 2+ルーター等」で「UQ Flatツープラス ギガ放題(2年/3年)」または「UQ Flatツープラス(2年/3年/4年)※1」を契約し、auスマートフォン/auケータイ(以下auスマホ等)で「au スマートバリュー mine」をご契約いただくと、auスマホ等の毎月のご利用料金を、最大1,000円割引します。

出典:UQ WiMAX「auスマートバリューmineとは」

そう、UQ WiMAXをはじめWiMAXのプロバイダでもスマートバリューが利用可能。つまりau独自の割引というわけではありませんでした。 その他、au独自のサービスや特典を探してみましたが、auだけの独自割引は一切なく、au経由のメリットは見つかりませんでした。

【理由③】WiMAXの方が特典や割引が充実していた

auスマホ(携帯)利用者でもauのポケットwi-fiがおすすめできない最大の理由。 それは競争の激しいWiMAXプロバイダの方が、月額料金もサービスや特典もauよりはるかに充実しているためです。

auロゴ
端末価格有料0円
CB・割引なし各プロバイダで独自の特典
独自サービスなしプロバイダにより乗換時の違約金負担などあり

具体的な料金比較は次項で解説しますが、ざっくり3年間で3万~はWiMAX経由の方がお得に利用できるため、わざわざ料金の高いau経由でポケットwi-fiを申し込むメリットはほぼありませんね。

auでポケットwi-fiを契約する4つのメリットとは?

「じゃauスマホの人がau経由でポケットwi-fiに申し込むメリットはないの?」

というと、メリットが皆無というわけではなく幾つかメリットもあります。もしauスマホ利用者がauでポケットwi-fiを契約するメリットがあるとすれば…

  • 支払い先をスマホとまとめられる
  • 不具合やトラブルが生じた場合auショップの窓口に相談できる
  • 解約金がWiMAXより若干安い
  • 2年契約が可能

以上の4つ。

現在、WiMAXプロバイダは3年契約がスタンダードですがauでは基本2年単位で契約が可能です。利用期間が2年前後という人にはWiMAXよりau経由の方がおすすめです。

また利用期間が未定でハッキリしない方。通常WiMAXのプロバイダだと

解約時期解約費用
12ヶ月以内19,000円
13~24ヶ月以内14,000円
26ヶ月目以降9,500円
更新月0円

という解約金が発生しますがauならいつでも9,500円の違約金で解約できます。

とはいえ、そもそもクレカ決済ならauにまとめるメリットもありませんし、不具合やトラブルでも正直auショップのスタッフより知識のあるプロが答えてくれます。

むしろ各プロバイダのサポート(メールやチャット)の方がスムーズに解決できるため、これらもauだけのメリットといえるほどのメリットではないでしょう。

【料金プランと費用を比較】

カード明細

W.S.編集長「auとWiMAXのプロバイダだと、どっちがどれだけ高いの?」 気になる料金プランや月額費用をわかりやすく一覧比較してみました!

 auのポケットwi-fiで選べるプランは3種類

auで用意されたポケットwi-fi(auではデータ通信端末とよびます)の料金プランは以下の3つ。

WiMAX 2+フラットfor DATA EX
WiMAX 2+ フラットfor DATA
WiMAX 2+フラットfor HOME

W06等のモバイルルーターの場合、月間上限~7GBまでのプラン「for DATA」と月間無制限のプラン「for DATA EX」の二択。L02のようなホームルータータイプだと月間上限なしの「for HOME」の一択となります。

基本利用料WiMAX2+ おトク割適用時月間上限
WiMAX 2+フラット
for DATA EX
5,880円4,380円
最大25カ月間
無制限
WiMAX 2+ フラット
for DATA
5,196円3,696円
最大25カ月間
7GB
WiMAX 2+フラット
for HOME
5,880円4,380円
最大25カ月間
無制限

※au経由でW06、L02を2年契約した場合の毎月かかる費用を計算

たとえば月間上限なしの使い放題タイプの場合、2年契約+WiMAXおトク割がすべて適用されても月額は4,380円。高くはありませんが決して安くない金額が2年間続きます!

auとWiMAXプロバイダでかかる実質総費用を比較

ではWiMAXのプロバイダ経由とau経由でどれだけ費用に違いがでるのか、主要なWiMAXのプロバイダとauの実質総額をシミュレーションして一覧比較してみます。

特典の詳細実質月額料金
auロゴ店舗によりさまざま4,505円+端末料金
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
3,338円
4,310円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引3,705円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
3,592円
4,425円(CB貰えない場合)
一律の月額割引3,703円
3段階の月額割引3,652円
契約直後と1年後のCB×2回3,028円
3,725円(CB貰えない場合)
※ただしCBの1.6万はAmazonギフト券

基本、上記のWiMAXプロバイダでポケットwi-fiを契約すればdocomoより大幅に通信費用を節約できます。とはいえ各プロバイダで特典や割引タイプもさまざまなため、さらに編集部が独断と偏見で本気でおすすめできる2社に絞り込んでみました。

【安さならauよりWiMAX】最安値のプロバイダ2社

月額料金の安さ・特典の受取りやすさ・Twitter等のクチコミ・評判。 これらをトータルで考えると今現在もっともおすすめのWiMAXプロバイダは以下の2社。タイプの違う2社なのでアナタの性格に合ったプロバイダをお選びください。

おすすめのタイプ実質月額費用
面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない3,652円
CBなしの最安値
1年後のCB申請手続きならできそうな人3,338円
4,310円(CB貰えない場合)

※GMOとくとくBBはCB変動制のため3.5万で算出

「キャッシュバックは欲しいけど1年後の受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するこちら。

Broad WiMAXが確実に特典が受取れる上、総費用もかなり安くておすすめ。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

一方、「1年後の手続きに自信あり」。こんな人だったら年間を通して3.5万~という高額キャッシュバックで人気の業界シェアNO1のこちら。

GMOとくとくBB! キャッシュバックを受け取れた場合の総額を比較すると、どのプロバイダよりもお得になります。

GMOとくとくBBを詳しく見る

ただしGMOとくとくBBのCB手続きはメールを発見できない人や記入のミスで貰い損ねてしまう人が6~7割…確実に手続きができる自信のある人をのぞき、Broadの方が安心です!

まとめ「auスマホの人におすすめはコレ」

以上、auスマホの方にむけ1番お得なポケットwi-fiはどこ? というテーマで、auのポケットwi-fiの機種や料金プラン、そしてauとWiMAXのプロバイダを比較してauスマホ利用者でもauがお得じゃない理由をお伝えしました。まとめると…

  • auでもWiMAXでも中身は一緒
  • 微妙に契約年数がauが1年短い
  • しかし月額だと最安のWiMAXよりauの方が約1,000円も高い

以上の事実が発覚し、auスマホ契約中の人だとしてもポケットwi-fiはWiMAXのプロバイダ経由が断然にお得となりました。

また過去記事、【ブロードワイマックス歴3年】編集部が感じたメリット&デメリットを正直に告白するでも書きましたが、Broad WiMAXでは途中解約でも違約金負担のサービス等あります。 契約年数がネックでauをご検討という方は、その手のサービスのあるプロバイダを選んでおけば安心です。

auスマホ(携帯)ユーザーの方は、ぜひ本記事をポケットwi-fi選びの参考にしていただければ幸いです。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)
ポケットWi-Fi
WiFi通!! ポケットWi-FiとWiMAX比較
タイトルとURLをコピーしました