【初期費用の安いポケットwi-fiは!?】「手数料0円と5ヶ月無料」驚愕のプロバイダ2社を発表!

ネット料金を節約プロバイダ調査
毎月のネット料金は1円でも安く節約したいもの

「ポケットwi-fiに契約すると初月は幾らかかるの?」
「初期費用のかからないポケットwi-fiってないの?」

W.S.編集長編集長ポケットwi-fiに契約するとなると、まず最初に気になるのが「とりあえず幾らかかるの?」そう、初期費用のこと。本記事では初月の出費をできるだけ安くおさえたい人にむけ、初期費用の安いポケットwi-fiを集めて料金比較してみました!
初期費用が安かった2社を発表!
調べてみると「初期費用の安い」には2つのパターンがあり、通常かかるであろう「事務手数料」を安くおさえたいならBroad WiMAXが最安(※端末によっては無料)。事務手数料や月額料金をふくめ、当面のネット料金を安くおさえたいならJP WiMAXが最安でした。

Broad WiMAXとJP WiMAXの初期費用の詳細

【WiMAXもY!mobileも必須】ポケットwi-fi契約時と初月にかかる費用

まず大前提として「そもそもポケットwi-fiって初月は幾らかかるの?」という方。
ポケットwi-fiの中でも大手2社、WiMAXとY!mobileの公式ページを調べてみたところ

事務手数料(3,000円)
初月の月額料金(日割り、無料など)

が一般的なポケットwi-fiの初月の費用でした。つまり

事務手数料+初月の月額料金=初月の請求額

となり、初月の月額料金の計算方法によって初期費用が上下します。そこでY!mobileとWiMAXの初月料金の仕組みを調べてみました。

Y!mobileの初月費用は日割り計算

Y!mobileのポケットwi-fiでお得なのは上記の「Pocket wi-fiプラン2」でした。

契約種別基本料
さんねん3,696円
バリューセット4,760円
バリューセットライト4,410円
ベーシック5,696円

契約種別にはいくつかの選択肢があり、もっともお得だったの「さんねん」プランを選ぶと月額料金は3,696円。また初月の月額料金については

ご契約初月は月額料金・割引額を日割り計算しますが、月途中の解約・解除の場合は日割り計算をしません。
出典:Y!mobile「月々のお支払い」

とY!mobileは日割り計算してくれるようです。結果、月初に契約した場合は事務手数料と合わせてざっくりと7,000円弱。月末に契約した場合は4,000円弱がかかる計算になります。

編集長
Y!mobileは月額が日割り計算なので月初でも月末でもタイミングを気にせず契約しても大丈夫ですヨ!

WiMAXは申込み先によっては無料も!!

今度はWiMAXの初期費用にうつりますが、WiMAXはご存知のように申込みプロバイダによって手数料や初月の計算方法が違ってくるのでご注意ください。

主要プロバイダ6社で事務手数料と初月の月額料金をわかりやすく比較してみたところ、

事務手数料初月の月額料金
3,000円3,609円の日割り計算
3,000円0円
3,000円0円
3,000円最安級プラン:初月無料
新端末プラン:1,380円
端末により0円2,726円の日割り計算
3,000円実質約5カ月無料

と、事務手数料についてはBroad WiMAXが最安。初月料金についてはJP WiMAXがお得でした。

【ポイント①】Broad WiMAXは事務手数料がタダになるかも!?

基本、WiMAXの事務手数料は全社共通で3,000円に設定されてます。が、しかしBroad WiMAXだけが一部の機種を選ぶことを条件に事務手数料が0円になるキャンペーンを開催している模様。

気になる条件については後述しますが、3000円の事務手数料が無料になるのは、ある意味初月の1ヶ月が無料になるようなもの…節約派にとっては魅力ではないでしょうか。

ただし端末在庫が切れるまで!
このBroad WiMAX独自の事務手数料0円キャンペーンは、HUAWEIのW06が発売されたことによる旧モデルW05の在庫整理です。公式ページにも記載あるとおりW05(ブラック/ライム)の在庫がなくなりしだい終了するのでご注意ください。

Broadの事務手数料無料キャンペーンとは?

【ポイント②】JP WiMAXなら最大5カ月間も月額料金が無料!!

またGMOとくとくBBとBroad WiMAXが初月は日割り計算という中、老舗プロバイダのビッグローブとSo-netが初月無料と大健闘をみせましたが、恐ろしいことにJP WiMAXがなんと…

おおぉぉ!! 実質5カ月間無料!!!

じつはビッグローブやSo-netを上回る激アツキャンペーンを開催していました。

キャンペーンの詳細や実質5カ月の「実質」がどんな内容なのかは後述しますが、もしかすると先ほどのBroad WiMAXとならび初期費用が気になる人には超魅力的。 ぜひ初期費用を安く契約したい方はJP WiMAXの公式ページをご自分の目でご確認ください。

JP WiMAXの実質5カ月無料とは?

Broad WiMAXの事務手数料0円キャンペーンとは?

W.S.編集長編集長「Broad WiMAXの事務手数料が無料になる条件は何?」WiMAXの全26プロバイダ中、唯一みつけたBroad WiMAXの事務手数料が無料になるキャンペーンの条件や注意点をズバッと解説します!

Broad WiMAXの事務手数料0円キャンペーンとは

こういったお得なキャンペーンの場合、変な有料オプションに加入させられたり契約期間が延びたりと面倒なケースも多いですがBroad WiMAXの事務手数料無料キャンペーンはシンプルです。

キャンペーン期間中に、新規で端末「Speed Wi-Fi NEXT W05」をご契約いただくと、通常3,000円(税別)の事務手数料が無料になるお得なキャンペーンです!キャンペーン用在庫がなくなり次第終了となりますので、この機会に是非ご利用ください!

出典:Broad WiMAX公式

今もっとも人気の最新端末「W06」の旧モデルであるこちら。

「Speed Wi-Fi NEXT W05」を選ぶことで3,000円の事務手数料が無料になります。

事務手数料0円キャンペーン適用となる3つの条件

とはいえ「Speed Wi-Fi NEXT W05」を選べば誰でも事務手数料がタダになるわけでもなく、具体的には以下の3つの条件をクリアした場合のみ事務手数料が無料となるのでご注意ください。

Webフォームからのお申込み
「Speed Wi-Fi NEXT W05」「ブラック×ライム」でお申込み
「クレジットカード払い」でお申込み

普通に考えてBroad WiMAXの在庫しているW05を処分するために行っているキャンペーンで、キャンペーン期間が未定なのでW05の在庫がなくなった瞬間にキャンペーンは終了するはず。

最新機種ではないですが、W06が発売される前はバカ売れしていた大人気端末。基本スペックも実測した数値もそう大きく変わらないので初期費用の安いポケットwi-fiをお探しの方にはおすすめです。

編集長
本キャンペーンを利用する方はかならず以下のリンク先にある「キャンペーン」のタブをタップ→「事務手数料無料のキャンペーン特設ページからお申込みください!

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

JP WiMAXの実質5カ月無料キャンペーンとは?

W.S.編集長編集長「JP WiMAXの5カ月無料キャンペーンてどういうこと?」初月0円どころか初月から約5カ月間が無料になるというJP WiMAXのキャンペーン内容の詳細。さらに気になる「初月以外の部分はお得なの?」についてもJP WiMAXとGMOとくとくBBを料金比較しながら解説します。

JP WiMAXの実質5カ月間無料の「実質」とは?

まずは「実質5ヶ月無料キャンペーン」の「実質」について説明します。なぜ「実質」なのかというと以下をご覧ください。

このように初月~5ヶ月間で発生する費用と同じ金額、約16,000円がシンプルにキャッシュバックとして貰えちゃうからです。そこでもしかすると…

「キャッシュバックって1年先だったり受取手続きが大変なんじゃないのぉ~」

という方。よくある(GMOのような)会社と違い、JP WiMAXのキャッシュバックは即日受取れる上、手続きも超簡単なのでご安心ください。以下のように契約直後と1年後の2分配タイプとなります。

JP WiMAXのキャッシュバック手続きは楽だった

結論からいうと、JP WiMAXのキャッシュバックはGMOとくとくBBの意地悪なキャッシュバック手続きよりはるかに「楽」でした。

まず1回目のキャッシュバックのタイミングは契約直後。

契約直後に申請URLを受け取るだけなので、ほぼ100%貰い損ねがないシステムでした。

また2回目は1年後とけっこう先になりますが…

自分が普段つかっているメアドを登録すれば、いつものメアドにJP WiMAXから「申請URL」が再度届きます。そのメールから普通に申請すれば2回目のキャッシュバック手続きも完了。こちらもほぼ貰い損ねの無いシステムでした。

ほぼ100%の人が受取れるので安心!
高額だけど手続きが面倒・複雑…というのがWiMAXのキャッシュバックの常識でしたが、基本、いつものメアドを途中で変更・ど忘れしない限り、ほぼ確実にJP WiMAXのキャッシュバックは受取れます。貰えた場合の金額を比較するよりも確実性を考慮して選んだ方が後悔しません。
編集長
普段のメアドを変更でもしない限り、普通の方なら完璧に忘れない限り受け取れるのでご安心ください!

【GMO超え!?】初月だけじゃなくJP WiMAXの総費用も安かった

「初月が安いのは嬉しいけど、総費用となると結局GMOとかの方が安いのでは?」

とお考えの方。たしかに初期費用がどんなに安くてもトータル期間の総費用が割高では意味がありませんね。

当ブログもそう考えたため、JP WiMAXとGMOとくとくBBの契約期間3年間の総費用を「キャッシュバック受取れた場合」「万一キャッシュバックを受取りそこねた場合」2つのパターンでシミュレーションしてみました。

キャッシュバック無し154,506円134,100円 最安
キャッシュバック含む122,456円118,100円 最安

※どちらも最新端末「W06」で「ギガ放題プラン」を選択

JP WiMAXの完全勝利です!!

ご覧のようにキャッシュバックを全て受け取れた場合、残念ながらキャッシュバックを貰い損ねてしまった場合、どちらのパターンでもJP WiMAXの方がお得な料金でした。

どっちに転んでもJP WiMAXが安い!
今回、最新機種のW06を想定して比較しましたが、GMOは選ぶ機種によりキャッシュバック額がかわります。仮に旧モデルを選択した場合、微妙に逆転してGMOの方がお得になるケースもあります。とはいえキャッシュバック手続きは機種が変わろうとも面倒かつ複雑。手続きの自信がない方はJP WiMAXを選んでおいた方が無難です。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

まとめ

今回、ポケットwi-fiは欲しいけど最初の数か月は支払いをおさえたい…という人にむけ、「初期費用の安さ」縛りでポケットwi-fiを料金比較してみました。その結果…

W05(ブラック/ライム)を選ぶことで事務手数料が無料
端末到着後すぐにキャッシュバック申請することで実質5カ月無料となる額のAmazonギフト券がもらえる

大手プロバイダのGMOとくとくBBやビッグローブをおさえ、上記2社が断トツに初期費用を安くおさえることが可能でした。どちらの会社も初期費用が安いのは間違いありませんが、キャッシュバック申請など面倒な手続きが一切したくない方だったら自動的に割引されるBroad WiMAX。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

逆に多少のキャッシュバック申請手続きなら問題ない人、またAmazonで定期的にお買い物される方だったらJP WiMAXが一番お得です。

期間限定!!JP WiMAX特設ページをみる

初期費用の安いポケットwi-fiをお探しの方は、ぜひ今回の2社をご検討ください!

タイトルとURLをコピーしました