【激震!!】待望のWX05発売!スペック、通信速度、買うタイミングは?WX05最安のプロバイダもこっそり紹介!

機種選び2端末選び

「2018年11月、ついにSpeed Wi-FI NEXT WX05が発売!!」

 

WiMAXユーザーの誰もが待ち望んでいたSpeed Wi-FI NEXT WX05がついに発売され、WiMAX市場は普段以上に盛り上がりをみせております。

そこで本記事では「秋のWX05祭り」と題して、NECプラットフォームズから発売されたWX05の

  • スペック詳細
  • 旧モデルWX04との違い
  • 競合機種のW05と比較しておすすめ端末なのか

をガチで検証し、気になるWX05の総合評価を下した上で、WX05をもっともお得な料金で使い倒せる申込先を絞り込んでみました。

編集長
W.S.編集長
おぉぉ!今すぐWX05に申込みたい!!

という前のめりの方、申込みは本記事を読んでからでも遅くありませんよ!

▶▶WX05の最安プロバイダをすぐに見る

(Speed Wi-Fi NEXT WX05は今現在、予約された順番に11月8日以降、随時発送されます)

【結論からズバリ!!】WX05は究極のルーターだけど・・・

正直、まだ発売直後ということでWX05に関する情報を集めるのに相当苦労しましたが、

とりあえず結論だけ知りたい」
「専門的なスペックの説明はいいから、正直おすすめなの!?」

こんな方々のために、超わかりやすく3つの視点で当ブログがWX05を評価してみたのでどうぞ!

基本スペック速度・外観・サイズに大きな「変化ナシ」
機能・サービス送受信が安定する「新機能が追加」
今すぐ「買い」なのか?今すぐ購入は「微妙かも?」(慎重な方は1ヶ月は様子をみるべき)

こうなりました。以下で旧モデルと比較しつつ、当ブログがそう考える「理由」を解説します。

旧モデルのWX04やW05とスペック比較

まず最初にWX05ご検討中の方だったら誰もが気になる部分・・・

 


「旧モデルのWX04、競合機種のW05と何がどう違うんかな!?」

 

この部分が気になっている人も多いと思うので、超カンタンにひと目わかるように他の機種と一覧比較してみました。

WX05
W05
WX04
通信速度
※下り最大
440Mbps758Mbps440Mbps
対応ネットワークWiMAX2+ au 4G LTEWiMAX2+ au 4G LTEWiMAX2+ au 4G LTE
連続通信時間約16時間40分約15時間約16時間40分
独自の機能WiMAXハイパワー
ビームフォーミング
かんたんお引越機能ビームフォーミング
製造元NECHUAWEINEC
発売時期2018年11月2018年1月2017年11月

ポイントとしては

  1. 基本、通信速度も従来とくらべ変化なし(むしろHS+AモードではW05の方が上)
  2. 送受信の効率を20%アップの新機能「WiMAXハイパワー」が追加(後述)

以上の2点。他の部分は正直どの端末もそう大きな違いは無いでしょう。因みにWX05とW05の2機種に関しては【WX05とW05をガチ比較】WX05購入チョイ待ったぁ!! じつはW05がおすすめな3つの理由の記事で徹底比較しているので御覧ください。

【結論】最新機種にこだわるならWX05!それ以外ならW05!

2年後、3年後まで酷使することを考えると、少しでも新しい機種を選ぶというのがWiMAXの鉄則です。

なのでキャッシュバックや特典の条件が一緒ならば「思い切ってWX05を選ぶのがベター」という見方もできますが、発売以来、売れまくっているW05のクチコミ・評判も過去に例を見ないほど優秀です。

結論とにかく最新端末という方をのぞき、シンプルに性能・機能を重視するならW05という選択が無難かもしれない(※2018年11月現在の話で今後はかわるかもしれません)

編集長
W.S.編集長
慎重派な方は1~2ヶ月待ってクチコミや評判をチェックしてからの購入しよう!

※もし初期不良などが発生し、その度にファームウェア・アップデートや修理対応が面倒という人はしばらく見送り様子をみてから判断してください

Speed Wi-Fi NEXT WX05が最安購入できるプロバイダも調べてみた!

とはいえ当ブログをご覧になっているアナタはきっと・・・

「せっかくなら旧モデルよりもSpeed Wi-Fi NEXT WX05でしょ!!」

と考えていたハズ。たしかに旧モデルも最新モデルも同じ0円で購入できるWiMAXの場合、誰だって最新機種を選びたくなるのは当然ですよね。そこで・・・

 

「もしWX05を契約するなら結局どのプロバイダがいいの?」

 

画面の向こうからこんなお声が聞こえてきた気がしたので、さっそくSpeed Wi-Fi NEXT WX05が最安でゲットできるプロバイダの徹底調査を実施しました。

まずは今回の調査対象となったプロバイダの料金詳細をご覧いただき、おすすめプロバイダを決定します。

WiMAX
プロバイダ
実質料金(3年総額)キャンペーン内容
(申し込み時期)
受け取れた場合受け取れない場合
120,160円
※CB3.5万円で算出
155,160円
※CB3.5万円で算出
3~4万円(月により変動)
※ただし手続きは11ヶ月後
131,626円
※CB無しでは最安
3段階の月額割引
133,368円3段階の月額割引
133,320円一律の月額割引
129,310円159,310円30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後

ご覧のように11か月後のキャッシュバック手続きをミスなくできちゃうアナタならGMOがダントツにお得。今なら発売を記念してこんなに大盤振る舞いなキャンペーン開催していました!!

きちんとゲットできれば2位のBroad WiMAXよりも月額300円もお得ですね。

GMOとくとくBBを詳しく見る

とはいえGMOのキャッシュバックを受取れる確率は約3割・・・「自分には厳しいかも」という方なら月額料金から確実に割引してもらえるBroad WiMAXが一押し!!

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

基本、上記2社のどちらかでSpeed Wi-Fi NEXT WX05を申込んでおけば間違いないですよ♪

Speed Wi-Fi NEXT WX05のスペックはどれだけ進化したのか!?

それではSpeed Wi-Fi NEXT WX05のスペック詳細をご覧ください。

製品名Speed Wi-Fi NEXT WX05
製造元NECプラットフォームズ株式会社
通信速度(受信)最大440Mbps
通信速度(送信)最大75Mbps
対応ネットワークWiMAX 2+・au 4G LTE
質量約128g
外形寸法(mm)約111(W)×62(H)×13.3(D)mm
バッテリー使用時間
連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+)
  • おまかせ一括(通信速度を優先):約8.1時間
  • スタンダード:約11.5時間
  • バッテリ持ちを優先:約14時間
  • エコモード(Bluetooth®接続時):約18時間
連続通信時間(ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX2+、4GLTE使用)
  • おまかせ一括(通信速度を優先):約8時間
  • スタンダード:約10.5時間
  • バッテリ持ちを優先:約13.3時間
  • エコモード(Bluetooth®接続時):約16.8時間
連続待受
  • 休止状態:約700時間
  • ウェイティング時:50時間
Wi-Fi規格IEEE802.11ac/11n/11a (5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b (2.4GHz帯)
Body-SAR値0.376W/kg
本体色ソニックレッド
ピュアホワイト

通信速度がWX04とくらべアップしていない!?

上記のスペック詳細をご覧になり、もしかすると

 

「ぬぬっ!! 440Mbpsって旧モデルと一緒では!?」

 

という方。そう、驚くことにSpeed Wi-Fi NEXT WX05の下り最大の通信速度は旧モデルと同様の440Mbps・・・競合ルーターのW05が下り最大758Mbpsという事実を考えると果たしてどうなの!?という気もします。

 

が!!!

じつは440Mbpsでもまったく問題なく、むしろ758MbpsというHUAWEIのW05より快適にネットできちゃうかもしれない4つの理由を発見したのでご紹介します。

WX05がW05やWX04とくらべ超絶すぐれている4つ理由

まず知識として1つ最初にお伝えしたいのが

通信速度の数字が大きい快適にネットができる

ということ。たしかに下り最大の数字が大きいほどマックスの通信速度速いですが、事実、WiMAX2+回線で100Mbpsを超えることは非常に稀で平均的な数字としては20から60Mbps程度の方が大半なのです。

編集長
W.S.編集長
つまり440Mbpsでも758Mbpsでも理想値なので結局は一緒

という見方もできなくもないんです。むしろ下り最大の数字よりも電波の安定度やWiMAXとスマホやタブレット等wi-fi機器間の通信状態の方が重要だったりします。

その視点でみると、最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT WX05は細かい部分まで配慮が行き届いていましたので4つにまとめてご紹介します。

【理由1】WiMAXハイパワーに対応!

「WiMAXハイパワー!?」

恐らく大多数の方がはじめて耳にする言葉だと思いますが、正直これがトンデモナイです。

 

電波が弱い時に送信パワーを上げて通信速度を約20%改善させるWiMAXハイパワーに対応。従来機と比べて建物内など電波が弱いエリアにおいて通信速度が改善します。
出典 UQ WiMAX

つまりスマホのブースト機能のように弱い電波を最大限に活用できるため、宅内でも電波が微妙・・・という方には神機能なのですよコレは。

【理由2】一時的に4G LTEを利用する「ワンタイムHS+A」機能搭載

一時的に4G LTEに切り替わる「ワンタイム」機能がさらに進化を!自分で設定したデータ通信量に達したときにも自動で切り替えができるため、

 

「おおぉぉっ!! ギガ放題プランなのにLTEのまま7GBを超えて道連れ通信制限が・・・」

 

 

こんな身の毛もよだつシチュエーションを回避できるんです。もちろんデータ通信料、電池残量の確認も一発でサクッとできますよ。

【理由3】混み具合を確認できるWi-Fiビジュアルステータス

この機能もずっと管理人が欲しかった超絶嬉しい機能です。

ルーターの画面にリアルタイムで混雑状況をグラフで表示してくれます。でどこのチャネルが多く使用されているかを確認できちゃうので混雑したチャネルからガラガラ状態のチャネルに切り替えOK!!

画面をタップするだけで空いているチャネルに切替えできるのでいつでもスイスイでーす!!

【理由4】クレードルの実効速度が強化!

Speed Wi-Fi NEXT WX05の2世代前、WX03全盛期に超売れまくった拡張アンテナ付き専用クレードルが今回のWX05でも健在です。

主に室内の奥まった場所や半地下などの受信しづらいエリアでも、バッリバッリ電波をかき集めてくれちゃうのです。

WウイングアンテナとTX Beam Forming機能※搭載の性能が向上したクレードルで、室内でも快適利用できます。

ビームフォーミング機能とは、装備されたアンテナを使って、受信側の端末の位置や動きを察知して端末の位置を狙って電波のビームを形成できるため、つながりやすさなどを改善させる機能です。

出典 GMOとくとくBB

わかりやすく説明しますと

このように宅内を全体的にさまよっていたWi-Fi電波を、ピンポイントでWi-Fi端末に狙い撃ちするという、まさにビームのような機能で

このビームフォーミングにより、スループット(通信回線におけるデータ転送能力)が20%も向上します。

結局WX05は「買い」なの!?

ここまでSpeed Wi-Fi NEXT WX05のスペック詳細。通信速度が440Mbpsでも他モデルより快適にネットできちゃう4つの理由をお伝えしました。そこでもしかすると

「ぶっちゃけ今からWiMAXを契約するならWX05でOKなの!?」

とお考えの方も多いと思うので、当ブログの結論と、WX05を購入すべき人とそうでない人をまとめてみます。

結論▶▶▶初期不良が心配な人はしばらく見送るべき

というのも、旧モデルWX04が発売された当初、もの凄い勢いで売れまくったものの

 

 

「勝手に再起動を繰り返すし接続もブチブチ途切れてばかり・・・」

 

こんな方が続出。

結果、大手クチコミ掲示板でも・・・

いざ使用してみると、頻繁に途切れるばかりか、W04の時は別室でも十分に使えていたのに、電波の入りが弱くて使い物になりません

auショップで修理依頼しようにも、代替え機の在庫がある店舗を探すのに一苦労 auの端末ではないからか、知識が無い店員も多く、対応の悪さがとても不愉快 ようやく6店舗目で見つかりました 私だけでなく、他でも壊れまくってるのでしょうか?

再読み込みすると、パスワード再入力を求められたり、切り替わらず再度「画面が表示できません」となり普通に使えません。
数日前までのWX02では発生していないので、WX04の問題です。ファームウェア更新が有ることを願っています。

普通に通信できて、いいなと思ったのは最初だけで、
長く使い込んでいると、時々あれ??繋がらないよーー!!! というこことが度々起こります。

クレードルに繋いでpcと有線で繋ながらスマホもWi-Fiで繋いだ状態で、pcをシャットダウンすると、
スマホのWi-Fi接続が不安定になり数分後に繋がらなくなります。再現率100%なのでバグとみて間違いなしです。

再起動する、電波を見失う、動作が不安定。
製品に対する責任の所在が不明確なので、UQ mobileとメーカーと回線業者の間に挟まれて、最終的な問い合わせ(苦情受付)窓口がはっきりしない。

時々パケットが流れなくなったりフリーズしたりします
早いとこアップデートしてもらえないとストレスたまります

wifiブツ切れとロールバックがひどいためクレードルに無線ルーターを接続して運用しようとしたところ
今度は一定時間立つとアンテナ0本で電波を拾わなくなる不具合が頻発するようになりました

※以上、価格.com Speed Wi-Fi NEXT WX04レビュー・評価より抜粋

こんな状態。かなり深刻な不具合が相次ぎ、NECさんの幾度にわたるファームウェアのアップデートや修理対応で時間をかけてなんとか改善できたのです。

もちろん今作は大丈夫だとは思いますが、念のため発売直後は避け、ある程度クチコミ・評判が溢れ始める2~3カ月後まで見送るのが無難だと思います。

よって今すぐWiMAXを契約しなきゃという方の場合、今の段階ならHUAWIの人気端末、W05が一押し。※詳細は【WX04とW05で迷ったらこっち!!】WiMAXの最新ルーターをガチ比較してわかったWX04とW05の3つの違い!をご覧ください。

逆に評判がハッキリするまで待てる方は、暫く待ってからSpeed Wi-Fi NEXT WX05を選ぶのもアリ。

発売時期は違えども、どちらもNECプラットフォームズとHUAWEIの最新端末です。ぜひアナタにピッタリのWiMAXルーターをお得にゲットしてください!

【編集部が厳選】WiMAX最安値の2社を発表

WiMAX選びはキャッシュバック金額だけで選んではダメ!! それ以上に「貰いやすさ」「貰える時期」も大切です。手続きが心配な人は無理せず確実に特典が貰える「月額割タイプ」の会社を選ぶのもありですよ

月額の安さならBroad WiMAX
「キャッシュバック手続きが心配…」だったら面倒な受取手続きなしで毎月の料金から値引きが続くBroad WiMAXが安心です! 月額割引なので100%確実に特典がもらえる上、WiMAX業界で唯一、光回線に乗換時の違約金負担サービスもありますよ。
Broad WiMAX公式ホームページ
キャッシュバックならJP WiMAX
GMOとくとくBBのような複雑な受取手続きは無理だけど、まとめてドカンとキャッシュバックを貰いたいならJP WiMAXがおすすめ!! 2段階方式で1回目は契約直後に貰えるし、2回目の手続きも簡単♪ 現金ではなくAmazonギフト券でもOKの人なら1番おすすめです。
JP WiMAX公式ホームページ

結局WX05はどこで買う!? 当ブログから究極の2択を発表!

ではWX05のあらゆる部分を予想してきた今、最後にWX05の購入を決意された方に向け

編集長
W.S.編集長
結局WX05ってどこから購入すれば損しないの~!?

 

という部分を簡単に説明しておきます。

キャッシュバック狙いの人はGMOの一択

ズバリ結論からいいます!!

1年後のしっかりとメールチェックして『キャッシュバック受け取りのご連絡』というメールを発見して振込口座をミスなく登録できる方。

そんなアナタは間違いなくGMOとくとくBB!!

十中八九WX05の最高キャッシュバックはGMOがおさえにきます。過去すべてのモバイルルーターがそうであったように今回もビッグローブ、ニフティ、So-netをおさえて最高額が予想されます。

GMOとくとくBBを詳しく見る

手続きとか微妙…契約途中で乗り換えとかも無くもない…ならBroad WiMAX

一方、面倒なキャッシュバック手続きなんて絶対に無理~!というアナタ。そんな方もご安心ください。

今では1年後まで待たずとも、キャッシュバック金額を毎月の支払いから割引してくれる『月額割』してくれちゃう心強いプロバイダもあるのです。

いいかえれば、

  • 分割で確実にキャッシュバックを貰えちゃう!
  • キャッシュバックを貰い損ねるリスクもゼロ!

というプロバイダですね。

そんなアナタはガッツリ月額割引してくれる、かつ『他社からの乗り換え違約金』『光回線への乗り換え時の違約金』まで負担してくれるブロードワイマックス!! ここが最安プロバイダとなります。

Broad WiMAXのWEB限定特設ページ

※発売直後にWX05を取扱うか微妙ですが、もし取扱っている場合はカシモWiMAXという新鋭プロバイダも相当に安いプロバイダもあります。以下のページを確実にチェックしておきましょう。

[kanren postid=”4329″]

まとめ

以上、NECプラットフォームズさんから数ヶ月以内(当ブログ予測)に発売されるであろう、WX04の進化バージョンの究極端末…WX05の発売時期、キャッシュバック金額、そして最安プロバイダを大予想してきました。

上記をふまえた上で、もう一度予想結果をまとめます。

  • メーカー・プロバイダのWX04在庫が無くなりしだいWX05が発売開始!
  • WX04でちょい問題だった初期不良・電波の不安定問題は解消(されるはず)
  • ファーウェイに遅れをとった【下り最大の通信速度】も同レベル(またはそれ以上)!

いかがでしょうか!?

遡ってみると、WX02(かなり売れた)⇨WX03(バカ売れ)⇨WX04(やや微妙)と一連の流れをみても、

今回のWX05はNECプラットフォームズさんガチで気合入ってるはずですよっっ!!

ということでWX04で微妙だった初期不良など含め、完璧な状態で発売開始をむかえるWX05! もしかすると人気のプロバイダは早々に在庫切れになるかもです。ぜひ在庫のあるうちに以下の実質最安の2社のどちらかからお得に申込んでおきましょう。

【編集部が厳選】WiMAX最安値の2社を発表

WiMAX選びはキャッシュバック金額だけで選んではダメ!! それ以上に「貰いやすさ」「貰える時期」も大切です。手続きが心配な人は無理せず確実に特典が貰える「月額割タイプ」の会社を選ぶのもありですよ

月額の安さならBroad WiMAX
「キャッシュバック手続きが心配…」だったら面倒な受取手続きなしで毎月の料金から値引きが続くBroad WiMAXが安心です! 月額割引なので100%確実に特典がもらえる上、WiMAX業界で唯一、光回線に乗換時の違約金負担サービスもありますよ。
Broad WiMAX公式ホームページ
キャッシュバックならJP WiMAX
GMOとくとくBBのような複雑な受取手続きは無理だけど、まとめてドカンとキャッシュバックを貰いたいならJP WiMAXがおすすめ!! 2段階方式で1回目は契約直後に貰えるし、2回目の手続きも簡単♪ 現金ではなくAmazonギフト券でもOKの人なら1番おすすめです。
JP WiMAX公式ホームページ

ということで当ブログのWX05大予測は以上です。今後WX05の最新情報が入りしだい、当ページで追記していくので今後も引き続きよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました