「auスマートポートの評判は?」
「auスマホの人にとってお得なの?」 

もしかしてauの置くだけWiFi「スマートポート」についてお調べですね?

 

この記事では、auから発売しているスマートポート愛用中の編集部が、使い心地や月額料金を詳しく解説。

さらに2021年12月現在、スマートポートをau経由より数万円もお得にゲットできちゃう裏ワザもお教えします!

ざっくり言うと
  • スマートポートはWiMAXのL02(L01s)と同商品
  • ソフトバンクエアーに比べスマートポートの評判は上々
  • auスマホの人でもWiMAXプロバイダ経由の方が断然にお得!

結論から先にいうと、割引やキャッシュバックの少ないauショップにくらべ、特典豊富なGMOやブロードワイマックス等のプロバイダ直契約がおすすめです。

スマートポートの最安申込先をみる

【結論】スマートポートは超おすすめ端末だがWiMAX経由の方がお得

スマートポート公式

今回、auの公式ページはもちろん、近くのauショップへ足を運んだりと、各方面からauスマートポートについてあらゆる情報を集めてみました。結果、

スマートポートがauの予想以上に売れまくっている
 じつはWiMAXでも同じルーターが入手可能

以上の2つの事実が判明。 そう…auスマートポートはイマイチ評判の悪いソフトバンクエアーにくらべ、予想以上に売上を伸ばしている模様。

また「auスマートポート」とはサービス名であって、商品はそもそもWiMAXの「L02」というホームルーターでした。

TIPS
つまりauは回線を提供している窓口に過ぎず、中身はWiMAXの置くだけwi-fiの名前を変えて販売しているだけなのです

【予想外】auスマホ利用者だからスマートポートがお得でもなかった

「でもauスマホの人ならWiMAXよりお得なのでは?」

もしかしたら、こうお考えの方もいるかもしれません。

しかしながら

  1. auでもWiMAXでもスマートバリューがつかえる
  2. WiMAXの方が月額も安く特典も豊富

以上の2つの理由からau経由の方がWiMAX経由にくらべ割高かつまったくお得ではありませんでした。

つまり結論としてはこうなりました。

CAUTION
auスマートポートが欲しいなら、WiMAX経由で同じホームルーター、L02を入手する方がはるかにお得なのでお気をつけください。

【金額差は!?】au経由とWiMAX経由の月額をチェック!

最安値のプロバイダを調査

「でも微妙な金額差ならauでいいんだけど!! いくら違うの!?」

もしかするとこうお考えの方もいると思うので、以下にau経由、WiMAX経由で申し込んだ場合をシミュレーションしてみましたのでご覧ください。

au WiMAX
割引適用後の月額 3,792円
※最大25カ月間
3,411円
Broad WiMAXの場合
割引サービス なし 最大3ヶ月2,726円
独自キャンペーン なし 光回線への乗換時の違約金負担
他社WiMAXからの乗換時違約金負担

つまりauスマホユーザーさんだからといってauスマートポートがお得というわけでもなく・・・

「まったく同じ置くだけwi-fiなのに料金が高い・・・!!」

となるのでご注意ください。 たとえば以下の月額最安級「Broad WiMAX」なら、auにくらべ月額約400円も安い上にauスマートバリューもしっかり利用可能。オマケに乗換時の違約金負担サービスまであるので万一の途中解約の場合も安心ですよ♪

BroadのWEB割引ページ

【auのスマートポートっ何?】auスマートポートの特徴はいかに!?

「そもそもauスマートポートって何がそんなに凄いの?」

まずはこんなauスマートポート初心者の方を対象に、簡単にauスマートポートをご説明します。

工事不要!最短なら翌日開通もできるホームルーター

auスマートポートとは、auの提供する高速モバイル通信。工事不要で手軽に高速通信が可能な自宅Wi-Fi。超わかりやすくいうと……

『ソフトバンクエアーのau版』

という感じのサービス。因みに利用端末は現時点だとファーウェイ社のL01、L01s、L02あたりが現行機種となります。

auスマートポートの3つの特徴

ではauスマートポートの提案する3つの基本的な特徴をみてみましょう。auスマートポート公式ページによると……

  • かんたん!(コンセント差すだけ)
  • 快適!(440Mbpsと高速)
  • 安心!(スマホもPCも同時接続可能)

光回線よりもずっと手軽、かつお得な料金で自宅のWi-Fi環境が実現できるサービスとなります。

auスマートポートはかんたん!(コンセント差すだけ)

通常、光回線を引き込む場合…

  1. フレッツ光やauひかり等にお申し込み
  2. 工事可能なのか調査
  3. 工事日の調整や打ち合わせ
  4. 当日は必ず立会い+工事業者が自宅に入る
  5. 工事が順調に進めば開通

と、かなり面倒な手順をふみ、開通まで長いと1~2ヶ月かかることもあります。またマンションやアパート等の構造や工事内容によっては、さらに長期化すること、最悪は工事対応してもらえないケースも稀にあります。

超シンプルかつ最速!スマートポート開通までの3ステップ

一方、今回のauスマートポートだと…

  1. auでスマートポート申込み
  2. 2~3日で本体が到着
  3. コンセント差せばネットが開通

という3ステップ。面倒な工事の調整だったり工事の立会、賃貸なら不動産会社や大家さんに工事の確認など、面倒なこと全てすっ飛ばして超かんたんにネットが開通します。

auスマートポートは快適!(最新機種L02なら1Gbpsと高速)

auスマートポートは4×4MIMOという技術で複数のデータをまとめて送受信できる上、CA(※キャリアアグリゲーション)といわれる幅広いバンドに対応しているため、下り最大で440Mbpsの通信速度が可能なのです。(上記はL01とL01sで最新のL02は1Gbpsとなります)

キャリアアグリゲーション(Carrier Aggregation)とは、複数の周波数帯の電波(キャリア)を束ねて、データ通信をする技術で、次世代の通信技術である「LTE-Advanced」のRelease10で採用されている技術のひとつ。
出典 KDDI

auスマートポートは安心!(スマホもPCも同時接続可能)

auスマートポートで利用するファーウェイL01、L01sは2.4Gだけでなく、他のwi-fi機器と干渉されにくい5GHzのWi-Fi同時利用が可能。それぞれ20台、計42台のwi-fi機器と接続可能なモンスター・ホームルーター。

有線LANポートを2つ搭載しているので、安定した通信速度が必要とされるノートPC、PS4、任天堂スイッチ等と有線接続できたり使い分けも可能。

これ1台で家族中のスマホやタブレット、パソコン、ゲーム機とすべてのwi-fi問題が解消されます。

auスマートポートの気になる疑問をすべて解消!!

auスマートポート最大のウリは、『自宅に届いたらコンセントに差すだけで5秒でネット開通できる!!』というのはお伝えしました。

しかしながら疑い深い方だと……

「でもさ、こういうのって通信速度がノロノロだったり通信制限がキッツいんじゃないの……!?」

という方もおられると思うので、以下でauスマートポートご検討中の方が気になる疑問を取り上げ不安を解消していきたいと思います。

通信速度について

わかりやすく一覧で比較してみました。

回線の種類 下り最大の速度
フレッツ光・光コラボなど光回線 1Gbps
auスマートポート 1Gbps(L02のみ)
440Mbps(L01・L01s使用)
ADSL 12Mbps

これを見て……

「旧モデルのL01とL01sの場合、光回線の半分以下。やっぱ光回線よりぜんぜんノロいじゃん……!!」

と思われた方。じつは440Mbpsという数字、相当な高速通信の部類に入ります。

そもそも、日常生活でもっとも通信速度が欲しいシチュエーションであるYoutube動画の場合、

映画、テレビ番組、ライブイベントなど YouTube の一部のプレミアム コンテンツに最適なストリーミング速度を確保するには、高速接続と高い処理能力が必要となります。この場合のシステム要件は次のとおりです。
■ 1 Mbps 以上のインターネット接続
出典 Youtubeシステム要件

Amazonプライム・ビデオ、Hulu、Netflix等の動画視聴の際、

動画配信サービス 推奨するネット環境
Amazonプライムビデオ 標準:0.7Mbps HD:3.5Mbps
Hulu 3~5Mbps
dTV 2~4Mbps
Netflix 標準1.5:Mbps HD:5Mbps
U-next 2Mbps~

※すべて下りの通信速度となります

とYoutube動画なら約1Mbps、動画配信サービスでも5Mbpsでていれば楽勝で高画質動画が視聴できます。(参考:【スマホの動画の動きが重い!!】動画閲覧でとまる原因とすぐに試せる10個の対策

つまり結論としてはこうなりました。

TIPS
機種によっては光回線よりも遅いかもしれないが、最新端末ならスペック上も同じレベルに高速通信が可能。いずれにせよ日常生活で普通にネットして動画見るレベルなら超~~余裕!!

光回線の1Gbpsとくらべるとauスマートポートの440Mbpsは遅いのようにみえますが、そもそもどちらもベストエフォート型のサービスです。

よって本当に1Gbpsや440Mbpsは期待できず30~60Mbpsあたりの方が大半という部分を考えれば光回線もauスマートポートも通信速度に大きな差は無いのかもしれません。

ベストエフォート型とは?
「表示品質に近づける努力はしているが、保証はできないタイプ」のサービスのこと。
「ベストエフォート型」は、お手ごろな価格で高速回線を使えるという大きな利点がある反面、他の人と回線を共有しているため、回線の混み具合いなどによって、なかなか表示品質通りの回線速度にならないという欠点もあります。
出典 BIGLOBE(ビッグローブ)

当ブログでは過去にも、auスマートポートで使用する端末のL01sの通信速度に関して特集したので、そちらもぜひご覧ください。

https://wifi2.xsrv.jp/l01s-review/

auスマートポートに通信制限はあるの!?

結論から先にいうと……

『完全に通信制限が無いわけじゃないが、ほぼ無制限に使える!!』

となります。

auスマートポートではWiMAX2+回線とau 4G LTE回線どちらも利用できますが、WiMAX2+回線のみ利用する分には月間の通信量の制限は無く無制限につかえます。

ただし

通信速度制限について

直近3日間合計10GB以上の場合、ネットワーク混雑時間帯 (18~2時)の通信速度が概ね1Mbpsの制限を行います。 残データ容量にかかわらず制限の対象となります。

出典 auスマートポート公式ページ

という具合に直近の3日間のデータ使用量の合計が10GBを超えると翌日の混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)に限り速度が約1Mbpsほどに制限されてしまいます。(※これに関してはWiMAXの通信制限のページをご覧ください)

WiMAX2+回線だけ利用する限り無制限ということ。さらに最悪3日で10Gbの通信制限がかかってもギリギリYoutube動画や動画配信サービスが観れるため、『ほぼ無制限に使える!!』とします。

月額の費用はいくら!? 利用料金の詳細

auスマートポートの場合、基本、選べるプランはWiMAX2+フラット for HOME とよばれるプランで、auスマートバリューを利用した上で、2年契約(誰でも割シングル)とWi-Fi HOME おトク割を併用することで以下のような金額で利用できます。

2年契約(誰でも割シングル)適用 Wi-Fi HOME おトク割適用
WiMAX2+フラットfor HOME 4,292円 3,792円※最大25カ月間
(加入月含む)

auスマートポートでキャッシュバックは貰える!?

auスマートポート公式ページをはじめ、各方面でauスマートポートに関するキャシュバック情報を探したものの、結論からいうと現時点でauスマートポートのキャッシュバック情報は見つかりませんでした。

※ただauスマートポートはauショップで直接契約できるため、店舗によっては何らかのキャッシュバックや割引サービスが用意されているケースもあります。

そこで知識としてお伝えしたいのが、auスマートポートとまったく同じ機種をWiMAXプロバイダ経由でゲットするとはるかにお得になるという事実。

以下のWiMAXプロバイダ経由でL01sをゲットすれば高額キャッシュバックも月額割引も選択可能です。中でもauスマートポートと同サービスを月額381円も安くつかえる以下のブロードワイマックスなどはかなりお得ではないでしょうか。

BroadのWEB割引ページ

auスマートポートのスペック

最後にauスマートポートで採用中の3機種のスペック詳細を掲載しておきます。

L02とL01sのスペック詳細

商品名 Speed Wi-Fi HOME L02
Speed Wi-Fi HOME L01s
製造元 HUAWEI HUAWEI
発売時期 2019年1月 2018年1月
サイズ・重量 約93×93×178mm・約436g 約93×180×93mm・ 約450g
連続通信時間 ハイスピードモード(WiMAX 2+)
下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)
下り最大1Gbps
(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
上り最大75Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
Wi-Fi規格 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
ビームフォーミング あり なし
最大接続可能台数 最大40台 最大42台
※表記の速度はシステム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により異なります。実際の通信速度は通信環境や混雑状況に応じて低下します。

旧モデルL01のスペック詳細

製品名 Speed Wi-Fi HOME L01
製造元 HUAWEI
同時接続台数 最大42台(2.4GHz:20台、5GHz:20台、LANポート:2台)
Wi-Fi規格 802.11a/b/g/n/ac
最大速度(下り最大) 440Mbps

【クチコミと評判】auスマートポートをじっさいに利用している方の声

じっさいにauスマートポートを使っている方々が、満足しているのか気になったのでTwitterをはじめSNSでクチコミ情報を集めてみました。

スマートポートの通信速度に満足

というソフトバンクエアーにくらべ快適という意見も多数発見。またauスマホユーザーなので、ソフトバンクエアーよりスマートポートの方が節約できると考え、検討中の人も。

TIPS
基本、auスマートバリューはWiMAX2+回線も利用可能。au経由よりWiMAXプロバイダ経由の方が2~3万お得になるケースも多い!

auスマートポートの受信感度は?エリアは?

中にはauスマートポートの便利さが気になって契約したいんだけど…


だったり

と、auスマートポートご検討中で受信感度が不安な声も…。こんなエリア問題が心配な方は過去記事、【TRY WiMAXをまるっと解説!!】タダでWiMAXが試せるWiMAXの無料貸出を利用しない手はない!で解説したUQ WiMAXの無料端末貸し出しサービス「TRY WIMAX」でホームルーター「L02」や「L01s」をレンタルしてみるのがオススメです。

スマートポートの月額料金が微妙に高くて却下

上記、AOTAI (@irgacure)さんのようにお住まいがWiMAX2+未対応エリアという場合、LTE回線が必須となりギガ放題プランでも月間7GB制限の対応となります。こんな方には正直スマートポートはおすすめできません。

【結論】スマートポート最安の6社と中でも最安だった2社を発表!!


「結局スマートポートの最安値はどこ!?」

それではお待ちかね。微妙に月額料金のau経由よりもはるかにお得な料金でゲットできる申込先を絞り込み、中でもNO1に安かった会社を決定します。

結論から先にいうと、基本的に割引無し、あっても1万円程度のCB(店舗により変動)のauショップにくらべ、プロバイダ次第では3~4万円分の特典のあるWiMAXプロバイダ直契約がおすすめです。

以下、約30社あるWiMAXプロバイダの特典、月額料金を比較してもっとも安かった上位6社に絞り込んでみたので参考にしてみてください。

WiMAX主要5社のスマートポートの3年間の総費用

いくらL02が無料で月額料金が安くても、素性の知れない怪しいプロバイダや変な高額オプションに加入させられるような会社を選ぶと後悔します。

そこで当ブログがリアルなクチコミ情報をふまえ、スマートポート(L02とL01s)が0円かつ月額がお得だった会社を5社に絞り込んでみました。

特典の詳細 実質料金(3年総額)
35,000円(変動あり)
※ただし手続きは11ヶ月後
120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
※CB変動制のため3.5万で算出
3段階の月額割引 133,368円
30,000円
※ただし手続きは12ヶ月後
129,310円
159,310円(CB貰えない場合)
一律の月額割引 133,320円
broad-wimax 3段階の月額割引 131,491円
CBなしの最安値

上記5社の中から選んでもらえば、auより数万円の節約になるはず。

そこで次項では編集部が5社→最安値の2社に絞り込んでみたので参考にしてみてください。

最終的にL02がお得につかえる2社はココ!

結論からいうと、2021年12月現在L02を最安値で契約できるプロバイダは以下の2社でした。

どちらがお得なのかはアナタしだいです。以下の特徴を比較して判断してください。(※GMOはCB変動制のため3.5万で算出)

おすすめのタイプ 3年間の総費用
broad-wimax 面倒な1年後のCB受取手続きを忘れずに行う自信がない 131,491円
CBなしの最安値
1年後のCB申請手続きならできそうな人 120,160円
155,160円(CB貰えない場合)
TIPS
キャッシュバックを受取れた計算で全プロバイダ総費用を料金比較すると、現状で最安値はWiMAXプロバイダの中でも老舗「GMOとくとくBB」。CB手続きが必要ですが数字的には断トツにお得です。またキャッシュバックの受取ミスなど想定した場合、最初から月額割の設定しかないBroad WiMAXの総費用が最安でした。アナタが1年後のキャッシュバック手続きができるのか?という部分で選ぶ会社は決まってきます。

「GMOのような1年後のCB受取手続きなんて無理」という人なら、最初からキャッシュバックを撤廃して100%貰える月額割引を提供するBroad WiMAXが総費用が1番お得です。

BroadのWEB割引ページ

一方、「GMOとくとくBBのような面倒な手続きは嫌だけど簡単なURLを申請する程度の手続きなら問題ない」という人。こんな人だったらGMOとくとくBBよりも今話題のJP WiMAXの方が実質的にお得です。

jpwimaxが新規受付中止へ
この度jp wimaxが在庫端末の確保が難しいという理由から、当面の間、新規契約の受付中止を発表しました。結果jpwimaxに代わり今現在キャッシュバックタイプが1番お得なプロバイダはGMOとくとくBB! 編集部はGMOイチオシします♪
今ならjpwimaxよりお得! ▶GMOとくとくBBを詳しく見る

auよりWiMAXプロバイダ経由がおすすめな3つの理由

「うーん、でもauだとスマホ料金と一本化できるしなぁ…」

こんな節約派の方もいると思うので、さらに詳しくau経由よりWiMAXプロバイダ経由の方がおすすめな3つの理由をお教えします!

【理由その1】auスマートバリューはWiMAXでも使える

auスマートポートはそもそも『auスマートバリュー』を利用するのが前提で、これがauスマホ利用者にとって特典です。そのためauスマートポートならau経由だとメリットが多く感じます。

が!!!!

WiMAXを運営するUQコミュニケーションズもじつはKDDIグループのため、UQ WiMAXはもちろんGMOでもBroad WiMAXでもどこから申し込んでもauスマートバリューmineという同様の割引サービスがあります。

つまりauスマホ利用者がau経由で申込んでも、WiMAXプロバイダ経由で申し込んでも割引に関しては一緒なのです。あえてau経由で申し込む理由は何ひとつありません。

【理由その2】auとWiMAXの使用するルーターは一緒

auスマートポートの利用端末、L01とL01sはそもそもWiMAX用のホームルーターで、GMOやBroad WiMAXでゲットできるファーウェイの端末とまったく同じもの。同じファーウェイ社の製品です。

もちろん利用回線も

  • WiMAX2+回線
  • au 4G LTE回線

という2つを利用する部分はWiMAXプロバイダと何も変わりません。単純にauで契約するか各プロバイダと契約するかの違いに過ぎません。

【理由その3】そもそも月額料金の設定がWiMAXの方がずっと安い

もっとも大きな理由。それは基本的な月額料金がWiMAXプロバイダ経由の方が断然に安いこと。これについては以下の比較表をご覧ください。

au WiMAX
割引を利用した場合の最安月額料金 3,792円※最大25カ月間
(加入月含む)
3,411円(Broad WiMAXの例)
ギガ放題プラン
割引サービス なし 最大3ヶ月2,726円
独自のキャンペーン なし 光回線への乗換時の違約金負担・他社WiMAXからの乗換時違約金負担

加入月からかわらず3,792円というauスマートポートにくらべ、仮にBroad WiMAX経由でL01sをゲットすれば初月~最大3ヶ月は使い放題で2,726円、3ヶ月目以降も3,411円とauにくらべ断然に安く利用できます。

BroadのWEB割引ページ

TIPS
まったく同じ端末、同じ回線を利用するため、わざわざ割引が少なく月額利用料の高いauでスマートポート契約するよりBroad WiMAXでL02またはL01sをゲットした方が普通にお得!!

まとめ

以上、auから登場した置くだけwi-fi・自宅wi-fiサービス、スマートポートの特長や気になる疑問を当ブログ独自の視点で調査した結果……

  • ネットの接続が苦手な方でも安心な自宅用wi-fi
  • ソフトバンクエアーよりも調子いい(という声が多数)
  • 普通に使っている限り、Youtube動画やHuluなどもまったく問題なし

という具合に当ブログとしても超おすすめサービスだと思います。

 

ただし唯一の注意点として……

au経由だと割高なため、かならずWiMAXプロバイダ(中でも安い会社)から契約すること!!

この部分だけご注意ください。

もしWiMAXプロバイダ経由でお申込みされる際は、以下の当ブログ一押しのプロバイダで現在のキャンペーン情報をご確認の上、アナタに合ったプロバイダからお申込みください。今回は以上です!!

\最安WiMAX2社を徹底解剖/

GMOとくとくBB

ブロードワイマックス

月額料金

2段階システム

最初の2か月間は3,609円、3か月目以降はずーっと4,263円とシンプルな料金体系!キャッシュバックと組合せれば最安

月額2,726円~

3か月目~3,411円、25か月目~4,011円と確実に月額から割引が適用

端末の種類

最新4機種

モバイル
WX06・W06
据置型
HOME02・L02
※2020年5月現在、一部の機種が在庫切れ

最新4機種

モバイル
WX06・W06
据置型
HOME02・L02
※2020年5月現在、機種により出荷の遅れあり

キャンペーン

高額CBあり

時期により2.5~3.5万の高額キャッシュバックをプレゼント! 忘れずに1年後に受取申請手続きができる人なら超お得♪

GMO公式ページ

違約金負担あり

他社ネット回線からの乗換なら上限19,000円までブロードが負担! もしWiMAXに不満を感じたら解約サポートで解約金が0円に!

ブロード公式ページ


WiFi2you編集部

イーモバ、旧WiMAX回線などモバイル回線黎明期から愛用している根っからのモバイル回線愛用者。 今現在はSoftbank光回線&WiMAX回線のポケットwi-fi、さらに事務所用に置き型WiFiを契約中。わかりづらい回線選びの基準やお得な申込先を比較・ご提案します。